お得なクーポン情報の掲載をはじめました

子連れに最適な関東のアイススケート場5選! 氷上ソリも完備

気温も一気に下がり、いよいよ冬本番ですね! この時期になると「子どもに冬ならではの遊びをさせたい!」と思うパパママも多いのではないでしょうか。そこで今回は、小さな子ども連れでも楽しくスケートデビューができる関東のアイススケート場を5つ紹介します! スケートが滑れなくても「氷上ソリ」や「ラビット(手押しイス)」で遊べる施設ばかりなので、ぜひ知っておいてください!

としまえん(東京都)

「としまえん」の屋外アイススケートリンクは、首都圏最大級の広さを誇り、冬季限定でオープンします。昼間は遊園地のアトラクションを眺めながらのんびりスケートが楽しめ、イルミネーション開催日には夕方からリンク床面がカラフルな光に彩られる光のショー「アイスファンタジー」が開催されます。

イルミ紹介記事はこちら

【おすすめポイント!】
パイプ椅子(ラビット)の貸出があり、小さな子どもでも楽しむことができます。また、東京都スケート連盟の派遣指導員による4日間の本格的なスケートレッスンがあり(有料・予約制)、基礎からしっかりスケートを学ぶことができますよ!

■としまえん 屋外アイススケートリンク
営業期間:2017年12月9日(土)〜2018年2月28日(水)
※1月16日(火)は休業日
営業時間:(月〜金曜日・1月1日)10:00〜17:00、(12月31日、1月2日、3日)10:00〜18:00、(土・日・祝日・冬休み期間<12月23日〜30日、1月4日〜8日>)10:00〜19:30
※12月23日、24日、30日は10:00〜18:50
住所:東京都練馬区向山3-25-1(それいゆ広場)
料金:<入園料>大人(中学生以上)1000円、子ども(3歳〜小学生)500円
<滑走料>600円 
※15:00以降と遊園地休園日は1300円で入場、滑走可
<ラビット貸出料>30分500円

ダイドードリンコアイスアリーナ(東京都)

「東伏見アイスアリーナ」という名称から、現在は「ダイドードリンコアイスアリーナ」と名称を変更した老舗のアイススケート場です。1,800平方メートル(30m×60m)と広い面積を誇る通年営業の屋内リンクで、アイスホッケーやフィギュアスケートの公式試合にも使用されている本格派です

【おすすめポイント!】
パイプ椅子(ラビット) の貸出があるほか、子ども用ヘルメットが無料で借りられるのもうれしいポイントです。定期的にスケート教室が開催されているほか、年代別のフィギュアスケート教室も開催されています。
※フィギュアスケート教室開催時はラビットの使用は不可

■ダイドードリンコアイスアリーナ
営業時間:(月・水・金)14:00〜18:00 (火・木)14:00〜17:30
※休業日は不定休(ホームページで確認可)
住所:東京都西東京市東伏見3-1-25
料金:大人(中学生以上)1300円、子ども(中学生以下)700円、付添(アリーナ内に入場し滑走はしない大人)300円
<ラビット貸出料>30分500円

埼玉アイスアリーナ(埼玉県)

「埼玉アイスアリーナ」は、メインリンク、サブリンクと国内有数の2面リンクを備える本格的なアイススケート場です。屋内施設なので通年利用可能で、4歳から通えるスケート教室も開催されています!

【おすすめポイント!】
「埼玉アイスアリーナ」では、大人が後ろから押して進むスタイルで、小さな子どもだけではなく、障害のある方でも楽しめるパイプ椅子スタイルのソリ「ラビット」があります。また、スケートが初めての子どもでも滑れるように、ペンギンや雪だるまの形をした補助具などもあり、子どもの年齢や目的に合わせて選ぶことができます

さらに、サブリンクを利用すれば、より安全・安心に小さな子どもたちが遊べるのもうれしいポイントです

■埼玉アイスアリーナ
営業時間:10:00〜17:45
休業日:不定休(休業日はホームページで確認可)
場所:さいたま水上公園駐車場内(埼玉県上尾市日の出4-385)
料金:大人(高校生以上)1100円、子ども(中学生以下)600円 ※時間制限なし
<付添観覧>500円(ドリンク券2枚付き)
<ソリ貸出料>30分300円(ラビット)・15分200円(ペンギン&スノーマン)


アクアリンク千葉(千葉県)

通年営業している屋内型アイススケート場。60m×30mの国際規格リンクを備え、フィギュアスケート、アイスホッケー等の大会も開催できる本格派です。ジャグジー、ミストサウナ、幼児用プールなどの7種類のプールがある温浴施設も併設されているので、スケートとあわせて一日楽しく遊ぶことができますよ!

【おすすめポイント!】
パイプ椅子(ラビット)の貸出があるほか、ヘルメットやプロテクターも無料で借りられます。貸出靴も種類豊富で、フィギュア用、ホッケー用、スピード用の靴があり、サイズも15cm〜31cmまで豊富に揃っています。

■アクアリンク千葉
営業時間:(水〜金)9:00〜20:00(土〜火及び祝日)9:00〜18:00
※年中無休
住所:千葉県千葉市美浜区新港224-1
料金:<一般滑走料>大人1,000円、高校生800円、小中学生700円、未就学児400円、高齢者800円
<ラビット貸出料>30分300円

富士急ハイランド(山梨県)

山梨県富士吉田市の雄大な富士山の裾野にある「富士急ハイランド」では、屋外に2つ、屋内に1つ(貸切タイプ)の合計3つのアイススケート場が冬季限定で営業しています。最大の魅力は、滑走料が無料ということ(富士急ハイランドの入園券購入は必要)! 1日2回、無料のスケート教室も開催されています。

【おすすめポイント!】
同リンクには、初めてスケートに挑戦する初心者向けの設備が満載! 屋外の「クリスタルラグーン」は、リンクの約1/3が初心者専用エリアとなっており、安心して練習できます

ソリや補助具の種類も豊富で、補助具を押しながら滑る「Qスケ」や座って後ろから押してもらって進む「スケートメイト」など、さまざまなアイテムを使ってスケートを楽しめます。安定感バツグンの二枚刃スケート靴も人気です。

詳しく紹介した記事はこちら

■富士急ハイランド
アイススケートリンク営業期間
クリスタルラグーンリンク:2017年10月20日(金)〜2018月4月1日
コニファーフォレストSEIKO OVAL:2017年11月24日(金)〜2018月2
月25日
シアターリンク:2017年12月9日(金)〜2018月3月18日
※休業日は公式サイトで確認してください
営業時間:9:00〜17:00(時期により変動あり)
住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
料金:<入園料>大人(中学生以上)1500円、子ども(3歳〜小学生)900円 
<ソリ貸出料>30分600円(スケートメイト)、30分300円(Qスケ)、30分400円(リサとガスパールのスケート補助具)
※子ども用ヘルメット貸出あり(300円)

氷上ソリのあるスケートリンクは、子どものスケートデビューに最適! 遊園地や温浴施設などと併設されている施設なら、家族で1日中楽しめそうですね。ぜひおでかけの参考にしてください。

スケート場の人気スポットはこちら!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!