大人気【体験型】氷の水族館に春到来!桜が舞い散る新空間

『エプソン アクアパーク品川』で好評開催中の体感型イベント「SNOW AQUARIUM BY NAKED」にて、2016年3月19日(土)よりSAKURA ver.が展開中! コンテンツの一部に「桜」のイメージがプラスされ、氷の世界の中の春の訪れを体感することができます。

桜をイメージした演出に注目!

“陽光”や“吉野”など、生花の「桜」が水槽展示とコラボレーション! さらにクラゲ展示の大空間「ジェリーフィッシュランブル」を彩る照明や夜のイルカパォーマンスも「桜」をテーマに演出。その一部をご紹介します。

パークエントランス

最初に目にするのは、氷の結晶をモチーフにしたオブジェと水槽とのコラボレーションマッピング。スノウアクアリウムへの入口がイメージされています。氷の万華鏡をイメージしたNAKEDのアートワーク「スノウカレイド」が、壁一面に広がります。

■桜ポイント
水槽の両サイドに設置された6つのガラスボールのフラワーベースに“東海桜”(時期によっては“吉野桜”)を装飾。銀世界で熱帯魚たちと一緒にお花見をお楽しみいただける幻想的なウェルカムゾーンに。

ドルフィンパーティー

パークエントランスを抜けてすぐ現れるのが、「海の楽園を旅する」がテーマのメリーゴーラウンド。イルカやアザラシなど6種類の海の生きものたちに出会うことができます。

■桜ポイント
メリーゴーラウンドを包む、LEDを施した約12メートルの光の壁“マジカルウォール”に流れる光の映像が「桜」モチーフに変身。

フローズンコーラルゲート

水槽×花を配置したアトリウムのような空間「カラーズ」は、壁面や水槽と交互に連なるショーケースや天井に透明な色をした氷の世界のフラワーオブジェが敷き詰められています。そのストロークはプロジェクションマッピングによって光輝きながら、サンゴ礁のような“鮮やかな色”から“凍った世界”へと徐々に変化。展示生物たちも同じく色とりどりの魚から透明感ある魚へと変わっていきます。

■桜ポイント
ショーケースの中は“陽光(桜)”や、春の花“ラナンキュラス”、“ビオラ”などで彩られ、ピンクから白のグラデーションで並んでいます。反対側から見ると、冬から春へ移ろう様子を描くような小道となります。

ジェリーフィッシュランブル

壁と天井が鏡面になっている、幅約9m×奥行約35mの大空間を活かし、最大限の“癒し”を提供するクラゲ展示ゾーン。天井を彩るLEDライト(98個)やムービングライトを使用し、ゆらゆら漂うクラゲたちと音と光を融合。季節やイベント毎にコンテンツを変更しているムービングライト演出(約5分間)が3分おきに実施されます。

■桜ポイント
今回は、ブルーとピンクの照明で“夜桜”をイメージした空間に!“厳か”と“艶やか”が共存する、日本文化ならではの美しさを空間全体から感じることができます。

ドルフィンパフォーマンス

昼夜異なるプログラムを展開するドルフィンパフォーマンスでは「ナイトパフォーマンス」にて桜バージョンが展開。

■桜ポイント
冬の「オーロラ」空間をベースに、音と光で「桜」の要素をプラス。音楽には和テイストも織り交ぜられ、LEDを照射して桜色に染まるプールに舞うイルカたち。ウォーターカーテンが創り出す桜吹雪が降り注ぐ中で迎える幻想的なフィナーレは圧巻です。音楽、水の音、水流、光とイルカパフォーマンスが融合し、春の癒しのひとときを過ごすことができます。

親子にも大人気の体感型イベント「SNOW AQUARIUM BY NAKED」も、いよいよ4月10日まで!一度氷の世界を体感したことがある親子もそうでない親子も、また違った空間を楽しめる「桜バージョン」にぜひおでかけしてみてはいかがでしょうか。

「SNOW AQUARIUM BY NAKED」の詳細はこちら
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!