幅広い世代が集う「最大700人の大合奏」に参加しよう!

2016年3月12日(土)、横浜港に面した大さん橋国際客船ターミナル内の「大さん橋ホール」において、管楽器愛好者であれば誰でも参加ができる「ブラス・ジャンボリー2016」が開催されます!また3月7日(月)までの間、こちらの演奏会への参加者を全国より募集中です。

小学生から70代までの幅広い層が集い“最大700人の大合奏”を実現!

「ブラス・ジャンボリー」は“演奏する楽しみ”を原点に、多人数の管楽器愛好者が、大きな会場で一堂に会して大規模なコンサートを行うイベント。2010年にスタートし、今年で7回目を迎えます。

当日会場で初めて顔を合わせる参加者同士が、リハーサルを経てプログラム最後に全員で大合奏!小学生から70代までの幅広い層が全国から集い、毎年数百名の規模で実施。その迫力の音色を想像するだけで心が弾みますね。

当日はあの有名人も演奏に参加!

指揮と合奏指導には「ブラス・ジャンボリー」愛好者から高い支持を得る曽我大介氏、スペシャルゲストとして2014年開催から続けての出演となるさかなクンと、今回新たに桑野信義氏が登場!たくさんの出会いと交流、演奏する楽しさ、感動を共有する場が創られ、音楽の輪が年々広がっています。

スペシャルゲストは「桑野信義さん」と「さかなクン」

さかなクンは、東京海洋大学名誉博士・客員准教授を務め、講演や著作、テレビ、ラジオなど幅広く活躍する一方、中学校時代に始めた管楽器を今も楽しんでいます。過去2回の「ブラス・ジャンボリー」ではクラリネット、サクソフォンなどで演奏に参加し、楽しいパフォーマンスでステージを盛り上げました。

桑野信義氏は、RATS&STAR、ゴスペラッツのメンバーとしてのみならず、ジャズ、クラシック、演歌など幅広いジャンルでトランぺッターとして活動し、また舞台やバラエティ番組等多方面で活躍する一方、絵本の執筆、作曲、ライブ演出など創作活動も精力的にこなしています。

演奏会以外の企画も充実!

当日は指揮者の曽我大介氏による指揮法講座がリハーサル前に開講され、楽しくわかりやすい解説で初心者から上級者の方まで指揮法についての理解を深めていただきます。

さらに、演奏経験の浅い方や久しぶりに楽器を手にする参加者へのサポートも実施され、ヤマハインストラクターによるアドバイスを受けることが可能。その他、楽器体験コーナーやリペア相談コーナーが設けられ、年々増加がみられるファミリー参加者向けにはファミリー席も設置されています!

演奏会以外の企画

◆「指揮法講座」
曽我大介氏による指揮法講座をリハーサル前に開講。初心者から上級者まで楽しく指揮法を学ぶ新企画。楽器を実際に演奏しながら講座を進行。(課題曲:ホルスト「第一組曲より「シャコンヌ」・「マーチ」」)

◆初心者や経験の浅い方、ブランクのある方のサポート
リハーサル、コンサートの休憩中に「サポートタイム」を設け、パート別にアドバイザーがスタンバイ。優しくサポートし、アドバイスします。

◆リペア相談コーナー
ヤマハリペアマンによる楽器メンテナンス、修理についての日頃の悩み等へのアドバイスを休憩時間に実施。また参加者の当日の使用楽器にトラブルが発生した場合に備えます。

◆楽器体験コーナー
専任スタッフが楽器の持ち方や音の出し方をアドバイス。参加者以外の楽器未経験の方も気軽に参加することができます。

◆楽器レンタル
参加者を対象に、一部の管楽器レンタルを実施。(有料・特別割引/2月1日(月)受付開始)
・対象楽器:アルトサクソフォン、バリトンサクソフォン、フルート、B♭クラリネット、トランペット、ユーフォニアム、チューバ

見学は無料!参加申し込みは3月7日(月)まで

奏者として参加したい場合は、3月7日(月)までに申し込みを済ませると参加費用の割引があってお得。また、演奏はできなくてもコンサートの見学を行うことができるので、大迫力のコンサートを体感しに、ぜひ家族でおでかけしてみてください。

「ブラス・ジャンボリー2016」のイベント詳細を見る

※見学ができるのはコンサートからとなります。
※コンサート見学は無料ですが、安全管理上、入場制限をする場合があります。
※小学生以下のご参加については保護者ご了承の上、ご参加ください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!