0歳から参加OK!乳幼児大歓迎のバスツアー体験記

子どもが外出できる月齢を過ぎると、ちょっとした旅行に行きたくなりますよね。ところが、クルマがなかったり、「電車やバスでグズると他のお客さんに迷惑をかけるかも……。」と、想像してしまうと気軽にお出かけする気にはなれないもの。

そんな悩める子育て家族に注目されているのが、乳幼児大歓迎のバスツアーなのです。普通のツアーとどこが違うのか? その秘密を体験すべく、4月に行われた「イチゴ狩り食べくらべと鴨川シーワールドを楽しむツアー」に、「いこーよ」読者の渡邉絢さんと、7ヶ月になったばかりの壬琴ちゃん親子に参加してもらいました。

赤ちゃん連れでも快適に過ごせる工夫がいっぱい!

今回おじゃましたのは、観光バス会社・愛光ツーリストが手がける「ままきっずバスツアー」。0歳から参加できるとあって、旅好きの子育てママ&パパの間では有名な存在なのです。

「離乳食が始まって授乳の頻度が減ったので、そろそろ遠くにもお出かけしたくなりました。ですが、都心に引っ越したときに自家用車を手放したので、子どもといっしょに遠出するきっかけがなくて…。」と話す渡邉さん。

親子を乗せたバスは朝8時に東京駅を出発し、高速道路に乗ってアクアライン経由で千葉県・房総半島に向かいます。

バスの中では保護者はもちろん、子どもにも座席が用意されます。また、ベビーカーはトランクに収納してくれるので、座席は広々と余裕を持って使えるのが嬉しいところ。

参加者の顔ぶれは、親子はもちろん、おじいちゃん・おばあちゃんを加えた三世代での参加者も多い様子。グズって泣いてもお互い様なので、気兼ねなく旅を楽しむことができます

東京駅を出発して30分ほどで、休憩のため海ほたるパーキングエリアに停車。

添乗員を務める愛光ツーリストの庄司さんによると、「一般的なバスツアーの休憩時間は10分間程度ですが、当ツアーでは20分確保していますので、トイレやオムツ替えも余裕を持って済ませてもらうことができます。また、応急医療セットや紙オムツ、おしりふき、酔い止めなども用意していますので、困ったことがあれば何でも相談してください。」とのこと。

渡邉さん親子もオムツ替えの後、海ほたるの展望デッキを散歩する余裕がありました。20分間の休憩を終え、アクアラインを走る車窓には広々とした東京湾が広がります。

これには海や船を見るのが初めてだという壬琴ちゃんも興味津々。見晴らしの良さは、座席の位置が高いバスツアーならではの楽しみですよね。

イチゴ狩りやイルカショーなど、内容盛りだくさん!

取材日は4月の上旬でしたので、満開の桜が咲き誇る房総の田園風景の中をバスは走り、1時間程で最初の目的地のイチゴ農園「田村農園」に到着。ここでは数種類のイチゴが栽培され、食べごろイチゴの味くらべをすることができます。

お母さんが採ってくれる完熟イチゴの味わいに、イチゴが大好きな壬琴ちゃんも大満足。当日は気温が低くあいにくの雨降りでしたが、イチゴ畑はビニールハウスの中なので快適に春の味覚を堪能できました。

完熟イチゴに舌鼓をうった後は「鴨川シーワールド」へ。

場内には、レンタルベビーカーをはじめ、授乳室やオムツ替え台といった赤ちゃん連れに嬉しい施設が完備され、紙オムツや子ども服の販売もしています。

ままきっずバスツアー」では、そういった子育てアイテムが充実している施設をセレクトして目的地に選んでいるのだそうです

そんな小さな子ども連れのファミリーにやさしい「鴨川シーワールド」で、渡邉さん親子が楽しみにしていたのがイルカやシャチのショー。

最近動物に興味を示すようになったので、ぜひ本物を見せてあげたかったんです。シャチは大きくて怖がるかもしれないと心配でしたが、ダイナミックなショーに大喜びでした! 会場のすぐ近くには、ベビーカーを止めておくスペースがしっかり確保されているのも好感度大。こういった、赤ちゃん連れに配慮している施設を選んで連れてきてくれるのは嬉しいですね。」と渡邊さん。

イルカやシャチのショーを満喫したら、そろそろ帰りの時間。帰路の途中では、房総半島の名産品を多数取り揃える「房総四季の蔵」で一休み。新鮮な魚介類や採れたての野菜などを格安で手に入れることができます

思い出もおみやげもたっぷり手に入れて旅は無事終了。壬琴ちゃんもごきげんでグズることなく充実した一日を過ごせたようで、車中で気持よさそうに眠っていました。

「ままきっずバスツアー」の魅力は他にも!

そんな魅力たっぷりな「ままきっずバスツアー」は、東京駅のほか、川崎駅、武蔵小杉駅、横浜駅から出発するツアーもあります。(企画によって異なります)

申し込み方法は、HPでお気に入りのツアーを選び、電話(0120-58-1337)で空き状況を確認後、申し込みページから必要事項を送るだけ。代金の支払いは当日でもOKで、急な発熱などの体調不良があった場合は、後日のツアーに振り替えればキャンセル料が不要なのも嬉しいポイントです

今後は潮干狩りや田植え体験など、季節感あふれる魅力的なツアーを続々企画中とのこと。周囲の目を気にせず、運転の煩わしさもないストレスフリーなバスツアーは、出産後の初めての親子遠足にぴったりではないでしょうか。

ままきっずバスツアー
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

お話しを聞いたのは・・

ままきっずバスツアー
「親子で一緒に旅を楽しむ」をコンセプトに誕生した、愛光ツーリストのバスツアーブランド。参加者はみな子育中なので、小さな子ども連れでも安心です。関東近県の自然と季節を感じることのできる手ごろな日帰りバスツアーを多数企画。子ども会や遠足イベントなどの貸切りツアーにも対応してくれます。
ままきっずバスツアー