大人はビール・子どもは遊園地 横浜赤レンガ倉庫のドイツ春祭り

リニューアルオープン15周年を迎える横浜赤レンガ倉庫で、ドイツの春祭りを再現する「Yokohama Fruhlings Fest 2017」が2017年4月28日(金)〜5月7日(日)に開催されます。今年で5回目の開催となる同イベントは、毎年多くの人で賑わいます。

移動遊園地とビール祭り

「フリューリングスフェスト」とは…
ドイツ語でフリューリングは「春」、フェストは「祭り」を意味します。「フリューリングフェスト」は、長くて厳しい冬を耐え抜いたドイツの人たちが待ちに待った春の到来を祝うためのイベントです

会場である「横浜赤レンガ倉庫」はドイツと縁が深く、年間を通してさまざまなイベントが行われています。なかでも、移動遊園地とドイツのフードとビールで春祭りを再現する「Yokohama Fruhlings Fest 」は人気で、横浜エリアではゴールデンウィーク恒例のイベントです

アトラクションは全7種類

今年はアトラクションの数も増えて、全部で7種類。うち3種類は親子で楽しめます

メリーゴーランド

回転木馬職人のピーター・ペッツ氏の手作り、ドイツ製のアンティーク作品です。今年から家族で乗れる大きさになりました

海賊船

今年初登場の「海賊船」。振り子のように上下にスイング、独特の浮遊感とスリルを味わえるアトラクションです。

レディー・バード

かわいいてんとう虫のかたちをした乗り物が、回りながら追いかけっこ。こちらも初登場です


おいしいフードとドリンクも充実!

もうひとつのお楽しみは、ドイツの春に馴染みの深いフードとドリンク。日本初上陸のものがたくさんあるほか、ノンアルコールドリンクやスイーツが充実しているのも魅力です。

日本初上陸「アインガー マイボック」

このイベント限定販売の「春を祝うために作られたビール」。コクがあって、芳醇なホップの香りを楽しめます。

国産シュパーゲル トリュフアロマのオランデーズソース

シュパーゲル(ホワイトアスパラ)は、ドイツの春の風物詩。今回は、栃木県那須高原産のアスパラを使用して、ドイツの定番ソース「オランデーズソース」で仕上げます。

ハンブルガーラプスカウス

ペースト状のコンビーフとポテトをまとめた、港町ハンブルク地方の郷土料理です

ほかにもドイツ名物のソーセージやプレッツェルなどの菓子パン、スイーツ、フレッシュジュースなども販売。フード類は会場周辺の赤レンガパークの芝生の上でも食べられるので、家族で春を満喫してみてはいかがでしょうか

また、ドイツの名産品や雑貨なども販売されるほか、オリジナルアクセサリーや雑貨を作る子ども向けワークショップもあります。大人も子どもも楽しめるドイツの春祭りに、ぜひ足を運んでみてください。

Yokohama Fruhlings Fest 2017

日時:2017年4月28日(金)〜5月7日(日)11:00〜21:30
※初日のみ17:00〜
場所:横浜赤レンガ倉庫
料金:入場無料(飲食代・アトラクション代は別途)

イベント詳細はこちら

親子で楽しむGW(ゴールデンウィーク)特集2017

「いこーよ」GW特集では、キャラクターショーなどのイベント情報や子連れにおすすめの旅行先&お出かけスポット情報をご紹介! 2017年にオープンしたばかりの新スポットや入園無料で楽しめるお出かけスポットなど、今年のトレンドやお得な情報をチェックしましょう。

親子で楽しむGW(ゴールデンウィーク)特集2017

関連エリア