3

東京・調布で「春のバラフェスタ」開催! 約400種類・5,200株の春バラが咲き誇る

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

東京都調布市の神代植物公園で、2024年5月8日(水)〜6月2日(日)に「春のバラフェスタ」が開催されます。約400種類・5,200株もの多彩な春バラが咲きそろい、名花の数々が楽しめます。

「春のバラフェスタ」とは?

会場となる神代植物公園は、ばら園・つつじ園・うめ園など植物の種類ごとに30のブロックに分けられているため、一年を通して植物に触れ合うことができます。毎年5月上旬には、春バラが見頃を迎え、最盛期に合わせて「春のバラフェスタ」が開催されます。

神代植物公園のバラ園では、「世界バラ会連合優秀庭園賞」を受賞した美しいバラを多数展示。特に「クイーン・オブ・神代」や世界中で愛される名花など、見どころ満載です。

「春のバラフェスタ」で楽しめるイベント

「春のバラフェスタ」では、大空のもと広大な芝生広場で美しい音の調べを体感できるコンサートのほか、ガイドボランティアによるばら園ガイドツアー、バラのソフトクリームやバラの苗木等の販売も実施されます。

バラコンサートとフローラルコンサート

5月25日(土)、26日(日)には「ばらコンサート」、6月2日(日)には「調布国際音楽祭2024」と連携した「フローラルコンサート」が開催されます。美しい音楽と共にバラ園でのひと時をお楽しみください。

なお、本園には 「音楽」にまつわる名を持つ品種も栽培されています。コンサートを満喫したあとは、これらのバラも楽しんでくださいね。

バラのカフェテラスとボタニカルショップ

4月27日(土)から6月9日(日)までは、バラ園テラスでバラのソフトクリームやコーヒーを販売。また、バラの苗木なども購入できるボタニカルショップも開設されます。

春のバラ展とミニバラ盆栽展

5月8日(水)から12日(日)は、春のバラ展とミニバラ盆栽展が行われ、選りすぐりのバラが展示されます。

ばら園ガイドツアー

ガイドボランティアが見頃の「ばら園」を中心に園内の見どころや見頃の植物を案内してくれます。

■ばら園ガイドツアー
開催日時:5月11日(土)、12日(日)、15日(水)、18日(土)、19日(日)、23日(木)、25日(土)、31日(金)
各日10:30〜、13:30〜 ※各回60分程度
集合場所:ばら園カリヨン前
料金:無料

体験型アプリと講演会

スマホをバラにかざすと、AIで自動判定した品種名を表示することができるアプリ「バラノナ」や、撮影したバラの写真を品種別にコレクションできる「神代バラコレ」などのアプリを通じて、イベントをさらに楽しむことができます。また、5月25日(土)には、バラの歴史に関する講演会も開催されます。

この春、神代植物公園で美しいバラと共に、音楽やアート、自然と触れ合う豊かな時間を家族で過ごしませんか?

■春のバラフェスタ
開催期間:2024年5月8日(水)〜6月2日(日)
※5月13日(月)・20日(月)・27日(月)は休園日
開園時間:9:30〜17:00(最終入園16:00)
※5月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、 6月1日(土)、2日(日)は8:00開園
場所:神代植物公園
所在地:調布市深大寺元町5-31-10、調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目
料金:一般500円、65歳以上250円、中学生200円
※小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料
※水生植物園及び植物多様性センターは無料で入園できます

公式サイト
この記事をあとで読む
3
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!