9/20「いこレポ」サービスリニューアルおよび記事のクリップ機能の変更について
12

三島市に「巨大タワーアスレチック」誕生 子供OK&絶景展望台も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

静岡県三島市の史跡・山中城址公園の隣接地に、高さ18m、幅32mの巨大なタワーアスレチック「ドラゴンキャッスル」が、2022年8月8日(月)にオープンしました!

スリル満点のスポットや写真映えするアイテムに親子で挑戦できる空中アスレチック、保護者がすぐ横で見守れる高さ1m程のキッズコース、360度歩いて回ることができる展望デッキを備えた、6階層のタワーアスレチックです。

【2022】静岡県の涼しい格安スポット10選!

6階層に分かれた巨大タワーアスレチック

「ドラゴンキャッスル」は、全6階層に分かれた巨大な天空タワーアスレチックです。城を彷彿させる六角柱の形状、かつてこの地に存在した山中城、山中城に言い伝えられる田尻池の龍伝説にちなんで「ドラゴンキャッスル」と命名されました。

施設内には、高さ1mのキッズコース、高さ3m、8m、13mのアスレチックコース、高さ17m最上階の展望デッキのほか、高さ約10mのクライミングツリーが2つとさまざまな遊びが詰まっています。

親子で楽しめる空中の「アスレチックコース」

高さ3m、8m、13m部分の3階層は、小学生以上、身長125cm以上から挑戦できる「アスレチックコース」。まるで大人のジャングルジムのようなコース内には、木製の足場に空飛ぶボートやサーフボード、自転車など、全92の個性的なステーション(遊具)が待ち受けます。

利用者は、安全講習を受けてから落下防止の安全器具を装着し、60分間好きなルートを好きなだけ楽しみます。各ステーションは難易度ごとに、青・赤・黒の3段階に色分けされていて、基本的に階層が高くなるにつれて難易度が高くなります。

中央部分には小休止用のデッキが設けられているので、親子で一緒に進みたい方向をじっくり考えながらチャレンジできますよ。

高さ約1m、子供向けの「キッズコース」

高さ1m程の階層は、身長100cm以上140cm以下、体重40kg以下の子供を対象とした「キッズコース」となっています。大人と同様に本格的なハーネスを装着して、自分の力で進んでいきますが、保護者は地上部からすぐ横で見守れるので、いつでも助けることができて安心。1コース8アクティビティの全2コースと、2つのクライミングツリーの構成で、時間内で好きなだけ遊べます。

富士山が望める「天空回廊」(展望台)も

高さ17mの最上階には、タワー外周を360度歩いて回ることができる展望デッキがあり、世界遺産の富士山をはじめ、駿河湾や湾岸の街並み、田方平野、伊豆・箱根の山々が一望できます。展望デッキはアスレチックに挑戦しなくてもOK。1人1回400円、未就学児は無料で利用できます。

「ドラゴンキャッスル」を手掛けるのは、日本一長い歩行者専用吊橋「三島スカイウォーク」を運営する株式会社フジコー。「三島スカイウォーク」で培った技術を駆使したスリル満点のスポットや、通常のアスレチックコースには見られない写真映えするアイテムなど、見どころ満載です。ぜひチェックしてみてくださいね!

「三島スカイウォーク」の夏イベントも!

車で3分の場所にある「三島スカイウォーク」では、「鬼滅の刃」とコラボレーションした期間限定の空中アスレチック(フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク)や、人気の恐竜体験アトラクションが夏休みバージョンでお得に楽しめます。こちらもチェックしてみてくださいね。

鬼殺隊気分が楽しめる!「鬼滅の刃」のアスレチック

■タワーアスレチック施設「ドラゴンキャッスル」概要
所在地:静岡県三島市山中新田123‐1史跡・山中城址公園の隣接地
開業:2022年8月8日(月)9:00
施設面積:約14,000平方メートル
付帯施設:アスレチックタワー、受付管理棟(券売機、ロッカー更衣室、トイレ、身障者用トイレ)、駐車場、駐輪場、サイクルピット、芝生広場、木陰広場
営業日:年中無休(荒天日、メンテナンス日を除く)
営業時間:9:00〜17:00(最終受付15:20 ※季節により変動)
駐車場:70台(無料)
アクセス:
・JR三島駅より「東海バス」乗車(約28分)「ドラゴンキャッスル前」下車すぐ
・JR三島駅よりタクシー又は車で約20分
タワー特徴:
・高さ18m、幅32m(六角形)
・アスレチックコース(全92アクティビティ)
・キッズコース(全16アクティビティ)
・クライミングツリー(全2アクティビティ)
・展望デッキ
所要時間:60分(安全講習含む)
利用料金:
・アスレチックコース大人(高校生以上)4,000円
・アスレチックコース小人(中学生以下)3,000円
・キッズコース2,000円
・クライミングツリー1,000円
・展望台400円(未就学児無料)
利用条件:
・アスレチックコース小学生以上、身長125cm以上、体重120kg以下
・キッズコース身長100cm以上140cm以下、体重40kg以下

公式サイト
夏休みにオススメのスポット特集2022
プール・じゃぶじゃぶ池特集2022
この記事をあとで読む
12
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!