9/20「いこレポ」サービスリニューアルおよび記事のクリップ機能の変更について
11

【2022】東海の人気プールランキング 大型&屋内&温泉付きも!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

夏の人気おでかけ先といえば「プール」。流れるプール、ウォータースライダー、波のプール、子供プールなど子供はもちろん大人も楽しめるのが魅力。

そこで今回は、「いこーよ」に登録されている93,000件以上のスポットのなかから、東海エリアで人気のプールランキングTOP10を紹介します。

家族とのおでかけの際にぜひ参考にしてくださいね!

※ランキング集計:2022年7月14日〜20日、いこーよ調べ

もくじ

最新ランキングはこちら

1位 アルコ清洲 プール【愛知県清須市】

「アルコ清洲」は、スポーツの拠点、コミュニティ活動の場として年間約26万人の入場者が訪れるスポーツ施設。その中にある「アルコ清洲 プール」は、屋内の温水プール。天気や季節に左右されず1年中プールを楽しめるのが魅力です。

また、大人(高校生以上)620円、子供(中学生以下)250円とリーズナブルな料金で遊べるのもうれしいポイント♪

屋内とは思えないほど充実した設備

施設内は、帆船がある「造波プール」(写真)をはじめ、水深約1.2mで6コースが並ぶ「25mプール」、「流水プール」、「幼児用プール」などがあり、屋内とは思えないほど充実した設備。

また、「ジャグジープール」、「リハビリプール」など、癒しと健康のためのプールもあります。年齢問わず、すべての人がスイムキャップ着用必須なため、忘れないようにご注意くださいね。

■アルコ清洲 プール
住所:
愛知県清須市清洲2537
営業期間:通年
営業時間:【10〜3月】13:00〜20:00、【4〜9月の平日】13:00〜20:00、【4〜9月の土日、祝日、7月21日〜8月31日】10:00〜20:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※夏休み期間は開館
料金:大人(高校生以上)620円、子供(中学生以下)250円
プールの種類:25m競泳プール、流水プール、造波プール、スライダープール2基、ジャグジープール、リハビリプール、幼児プール
アクセス:
【車】東名阪自動車道「清洲東IC」から約5分
【電車】名鉄名古屋本線「新清洲駅」から徒歩15分
駐車場:あり(無料)
駐車台数:150台
備考:
・プール用おむつでの入水可能 
・スイムキャップは全員必須

2位 安城市レジャープール マーメイドパレス【愛知県安城市】

「安城市レジャープール マーメイドパレス」は、屋内・屋外の両方で楽しめるプール施設。夏季限定で屋外につながる流水プールが開放され、室内から室外へぷかぷかと移動できます。

ほかにも、まるで海に来たような気分が味わえる「造波プール」や、2レーンある「ウォータースライダー」、小さな子供でも安心して遊べる「幼児プール&幼児スライダー」なども用意されています。

屋外と屋内をプールに入ったままぷかぷか泳げる!

夏季限定で屋内と屋外がつながる「屋外流水プール」。噴水も設置され開放感抜群! 浮き輪などでぷかぷかゆったりと流れると気持ちいいですよ。子供から大人までのんびりと遊べます。

■安城市レジャープール マーメイドパレス
住所:
愛知県安城市和泉町大下23-1
営業期間:通年
営業時間:
【10〜5月】平日13:00〜20:00、土・日・祝日10:00〜20:00
【6〜9月】平日13:00〜21:00、土・日・祝日9:00〜21:00
【夏休み期間】全日9:00〜21:00
定休日:月曜(祝日の場合は開館)、点検日(6月下旬に1週間程度)、余熱停止期間(10月1日〜20日間程度)、年末年始(12月28日〜1月4日) ※夏休み期間の休館日なし
料金:大人(高校生以上)510円、子供(中学生以下)200円
プールの種類:屋内流水プール、屋外流水プール、25mプール、造波プール、幼児向けプール、リハビリプール、ジャグジー、ウォータースライダー2種類(うち1つは幼児向け)
アクセス:
【車】国道23号知立バイパス「和泉IC」から5分
【電車】JR東海道本線「安城駅」から市内循環バス「あんくるバス」に乗車、「マーメイドパレス停留所」下車後すぐ
駐車場:あり(無料)
駐車台数:250台
備考:
・プール用おむつでの入水不可
・ウォータースライダーは身長120cm以上で利用可能

3位 中津川温泉 クアリゾート湯舟沢【岐阜県中津川市】

「中津川温泉 クアリゾート湯舟沢」は、岐阜県中津川市の自然の緑に囲まれた日帰り温泉施設。施設内は「プールゾーン」「バーデゾーン」「天然温泉ゾーン」に分かれ、屋内(一部屋外もあり)で、遊びながらゆっくりリフレッシュもできます。

「プールゾーン」には、全長60m超えの「ウォータースライダー」をはじめ、夏季限定で「屋外流水プール」もオープン! 開放感抜群のパノラマを眺めながら遊べますよ。

水着で入れる「バーデゾーン」で疲れを癒やす

プールで遊び疲れたら、水着で入れる「バーデゾーン」もおすすめ! 13種類のバリエーションを持つ機能風呂が全身をくまなく刺激、新陳代謝を活発にしてくれます。疲れを癒やすのはもちろん、気分も爽快になるので、ぜひ試してみてくださいね。

■中津川温泉 クアリゾート湯舟沢
住所:
岐阜県中津川市神坂280
営業期間:
【プールゾーン・バーデゾーン】土・日・祝日、特定日、ハイシーズン
※「天然温泉ゾーン」は平日も営業しています
営業時間:
【プールゾーン・バーデゾーン】10:00〜20:30(最終入館20:00)
定休日:【プールゾーン・バーデゾーン】平日
料金【全館利用】:
【休日】大人(中学生以上)1,700円、子供(3歳〜小学生)900円
【ハイシーズン】大人(中学生以上)2,300円、子供(3歳〜小学生)1,300円
プールの種類:屋外流水プール、屋外ジャグジー、ウォータースライダー
アクセス:
【車】中央自動車道「中津川IC」から約40分
【バス】JR中央本線「中津川駅」から無料送迎バスで約20分
駐車場:あり(無料)
駐車台数:300台
備考:
・営業時間は変更になる場合あり。公式サイトでご確認ください

4位 東海市しあわせ村プール【愛知県東海市】

「東海市しあわせ村プール」は、愛知県東海市しあわせ村公園内にある「健康ふれあい交流館」の屋内プール。

プール設備は「スポーツプール」「ウォータースライダー」「子供・幼児プール」を完備。さらに、「寝湯」「うたせ湯」「蒸気浴」「屋外ジャグジー」などの温浴設備も備えているので、体を癒やしながらゆっくりと遊べます。

なお、プールの利用には子供も大人も水泳帽の着用が必要になるので、ご注意くださいね。

■東海市しあわせ村プール
住所:
愛知県東海市荒尾町西廻間2-1
営業期間:通年
営業時間:10:00〜21:00(最終入場20:30) ※第2・4月曜は10:00〜17:00(祝日の場合は通常営業)
定休日:第1・3・5月曜(祝日の場合は通常営業、翌日休業)、年末年始
料金:大人520円、子供(小中学生)260円、未就学児無料
プールの種類:スポーツプール、ウォータースライダー、子供・幼児プール
アクセス:
【電車】名鉄常滑線「聚楽園駅」から徒歩約5分
駐車場:あり(無料)
駐車台数:200台
備考:
・水泳帽、水着、ゴーグルなどのレンタル(有料)あり

5位 幸田町民プール【愛知県額田郡幸田町】

東名高速道路「岡崎IC」から車で約20分の場所にある、「幸田町民プール」は屋内・屋外プールを兼ね備えたスポット。

屋内には、「25mプール」「キッズプール」「リラクゼーションプール」。夏季限定オープンの屋外には、「ウォータースライダー」「くじらスライダー」「ビーチプール」「キッズプール」と、設備が充実しています。

なかでも屋外の、「ウォータースライダー」は全長70mあり、スリル満点! 専用の浮き輪も用意されているので、そちらに乗って滑るのもおすすめですよ♪ 

屋内には流れる滝とロックスライダーのある「キッズプール」も!

屋内には、全7コースの「25mプール」を完備。本格的に泳いだり、健康のために水中歩行をしたりとシチュエーションによって使い分けられます。

ほかにも、子供が泳ぐのにぴったりな「キッズプール」も。流れる滝とロックスライダー、水中照明、水中スピーカーがあり、潜ってみると音が聞こえます。ちょっと変わった仕掛けに子供も喜びますよ♪

■幸田町民プール
住所:
愛知県額田郡幸田町大字大草字丸山89
営業期間:【屋内】通年、【屋外】2022年7月1日(金)〜8月31日(水)
営業時間【7月21日〜8月31日】:
【屋内】平日・土曜10:00〜21:00、日曜10:00〜18:00
【屋外】全日10:00〜18:00
※上記期間以外の日にちは曜日によって異なります
定休日:月曜(祝日の場合は翌日) ※7月21日〜8月31日の期間は無休
料金:大人(高校生以上)500円、小学4年〜中学3年生300円、幼児〜小学3年生200円
プールの種類:25mプール、キッズプール、リラクゼーションプール、ウォータースライダー、くじらスライダー、ビーチプール、キッズプール
アクセス:
【車】東名高速道路「岡崎IC」から約20分
駐車場:あり(無料)
駐車台数:780台
備考: 
・「屋内プール」はスイムキャップ全員必須
・「ウォータースライダー」は身長120cm以上で利用可能

6位 日本モンキーパーク「水の楽園 モンプル」【愛知県犬山市】

絶叫マシンや小さな子供向けの乗り物まで、家族で楽しめるアトラクションがいっぱいの「日本モンキーパーク」内に、夏季限定でオープンする「水の楽園 モンプル」。

滝や火山島をモチーフに作られた、流れるプールなどがある「モンプルぐるぐる」、超巨大バケツから1トンの水が落ちてくる「ウォータージャングル」、巨大噴水から水が20mも噴き上がる「ドバット」など、水のアトラクションがいっぱい!

ほかにも、年齢別で展開されており、最小2歳から楽しめる6種類のウォータースライダーもあり、1日中楽しめる大型プールです。

大迫力の水の仕掛けに子供も大人も大興奮!

超巨大バケツから1トンの水が落ちてくる「ウォータージャングル」。サイレンが鳴ったら超巨大バケツのあるプールへ集合! その迫力に子供はもちろん、大人も大興奮♪

ほかにも、子供のプールデビューにぴったりな水深30cmのプールなど、年齢に合わせた楽しみ方ができるのが魅力です。家族みんなで時間を忘れて楽しめますよ。

■日本モンキーパーク「水の楽園 モンプル」
住所:
愛知県犬山市犬山官林26
営業期間:2022年7月9日(土)・10日(日)、7月16日(土)〜8月31日(水)、9月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)
営業時間:【平日】9:30〜16:00、【土日曜、祝日】9:30〜17:00
※9月は9:30〜15:00まで
定休日:年度により変動あり
料金:2歳以上1,000円、【8月11日〜15日】1,300円 ※入園料別途必要
プールの種類:モンプルぐるぐる(3種の流れるプール)、古代遺跡の冒険プールドバット(巨大噴水+6種類のウォータースライダー)、ウォータージャングル(超巨大バケツプール)、チビッ子ガーデン(幼児向けプール)、スリリングスライダー
アクセス:
【車】中央道「小牧東IC」から「尾張パークウェイ」経由(無料)で約10分 
【電車】名鉄「犬山駅」から直通バスで約5分
駐車場:あり(有料/1,000円)
駐車台数:1,300台
備考:
・プール用おむつでの入水可能(販売も有り)
・プールサイドにベビールーム有り
・ベビーカーの貸し出しあり(300円/台)
・「スリリングスライダー」は身長120cm以上で利用可能

7位 伊豆海洋公園磯プール【静岡県伊東市】

「伊豆海洋公園」内に、夏季限定でオープンする「伊豆海洋公園磯プール」は、目の前に海が広がり、海水浴気分でプールを楽しめるスポット。プールの水は海水を利用しているので、プールというよりも海で泳いでいる不思議な感覚を味わえます。

小さな子供向けの「磯プールすべり台」、「50mプール」、「磯プール」が用意され、オーシャンビューのロケーションの中遊べますよ。

アジのつかみどりや宝探しイベントも開催

14:00からは小学生以下を対象にした、「アジのつかみどり」イベントも開催! すばしっこく泳ぐアジを追いかけて大盛り上がり。捕まえたアジはなんとその場で焼いて食べられます♪

ほかにも、14:00からは小学生以下を対象にした、プールの底にある「おはじき」を拾って、宝物をゲットする「ちびっ子宝探し」イベントも開催。どちらのイベントも参加費無料、数量限定なので気になる人はお早目に。

■伊豆海洋公園磯プール
住所:
静岡県伊東市富戸841-1
営業期間:2022年7月23日(土)〜8月28日(日)
営業時間:9:00〜16:00
定休日:無休
料金:大人(中学生以上)1,500円、小学生900円、幼児(3歳以上)500円
プールの種類:磯プール、50mプール、磯プールすべり台
アクセス:
【バス】伊豆急行「伊豆高原駅」から「東海バス海洋公園行き」乗車、終点下車後、徒歩2分
駐車場:あり(1,100円)
駐車台数:200台
備考:
・プール用おむつでの入水可能 

8位 美杉リゾート ウォーターパーク【三重県津市】

三重県津市にある美しい自然が自慢のレジャーランド「美杉リゾート」に、夏季限定でオープンする「美杉リゾート ウォーターパーク」。

水の中に「ストン」と落ちる不思議な感覚を楽しめる「スペースボール」、3種類の高さから滑れる「ウォータースライダー」、ぷかぷか浮くと気持ち良い「流れるプール」、水深の浅い「子供用プール」を用意。山に囲まれた大自然の中で思いきりプールを楽しめます。

「美杉リゾート」は、東海圏で唯一の「森林セラピー基地」。自然を生かしたイベントや、ヒノキやふんだんに使ったヒノキ風呂など、魅力がいっぱいなので、宿泊しながらプールを楽しむのもおすすめですよ。

■美杉リゾート ウォーターパーク
住所:
三重県津市美杉町八知5990
営業期間:2022年7月16日(土)〜18日(月・祝)・22日(金)、 7月23日(土)〜8月31日(日)
営業時間:10:00〜17:00(最終入場16:00)
定休日:7月19日(火)〜21日(木)
料金【日帰り】:大人1,750円、中高生1,300円、3歳〜小学生1,100円 ※宿泊の場合割引あり
プールの種類:スペースボール、ウォータースライダー、流れるプール、子供用プール
アクセス:
【車】名阪国道「上野東IC」から約50分
【電車】JR名松線「伊勢八知駅」から徒歩15分
駐車場:あり(無料)
駐車台数:約300台

9位 ホワイトウェイブ21【愛知県西尾市】

「ホワイトウェイブ21」は、プールだけでなく、スパやトレーニングルームなどの多目的施設を併せ持ったレジャー施設。屋内プールですが、波打つような天井のデザインのため、開放感のある空間を演出しています。

「造波プール」「ウォータースライダー」「キッズプール」「25mプール」があり、年代や季節を問わず楽しめますよ。

らせん状のウォータースライダーはスリル満点!

屋内とは思えないほど大きな「ウォータースライダー」は、らせん状に続いて先が見えにくいため、スリル満点! 全長94mと50mの2基用意されています。

ほかにも、ゾウさんの滑り台が付いた水深30cmの「キッズプール」は、子供達に大人気。

しっかり遊んだあとは、ゆったりとジャグジーに浸かったり、露天風呂やスパなどでゆっくりしたりと大人たちの癒し設備も十分な施設です。

■ホワイトウェイブ21
住所:
愛知県西尾市吉良町岡山大岩山70
営業期間:通年
営業時間:【火〜金曜】13:00〜20:30、【土日、祝日、7月21日〜8月31日】10:00〜20:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※点検などの臨時休館あり
料金:大人(高校生以上)520円、子供(3歳以上)200円 ※プール以外の施設を利用する場合は別途料金がかかります
プールの種類:25mプール、造波プール、流水プール、冒険プール、キッズプール、ウォータースライダー(2基)
アクセス:
【車】国道23号岡崎バイパス「西尾東IC」から約10分
駐車場:あり(無料)
駐車台数:330台
備考:
・プール用おむつでの入水不可
・ウォータースライダーは身長120cm以上で利用可

10位 エコハウス138【愛知県一宮市】

名鉄本線「石刀駅」から徒歩約20分の場所にある、「エコハウス138」には、屋内プールがあります。

5レーン用意されている「25mプール」をはじめ、滑り台付きの「幼児プール」、「ウォーキングプール」、「健康増進プール」などがあり、年代・季節を問わず人気を集めています。

料金は大人(15歳以上)400円、子供(小中学生)200円、未就学児無料とリーズナブル! 

2022年7月現在は使用中止ですが、ジャグジーもあるので、体を休めながらゆっくり遊べますよ。

■エコハウス138
住所:
愛知県一宮市奥町字八瀬割40-1
営業期間:通年
営業時間:10:00〜21:00(最終入場20:30) ※7月・8月の土・日・祝日・お盆期間は9:00オープン
定休日:第1・3水曜日
料金:大人(15歳以上)400円、子供(小中学生)200円、未就学児無料
プールの種類:25mプール、幼児プール、ウォーキングプール、健康増進プール
アクセス:
【電車】名鉄本線「石刀駅」から徒歩約20分
駐車場:あり(無料)
駐車台数:141台
備考:
・スイミングキャップを必ず着用 
・おむつでの入水不可

東海エリアの人気プールランキングTOP10を紹介しました。どのスポットも特色があるところばかり! お気に入りのプールを見つけて家族で楽しい思い出を作ってくださいね。

親子で楽しめる!プール特集
この記事をあとで読む
11
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!