82

大津市に大型グランピング施設&カフェ誕生 琵琶湖まで徒歩すぐ

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

滋賀県大津市に、琵琶湖を目の前に望む大型グランピング施設「Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU」(レイクサイドリゾート&カフェ アフミ キタコマツ)が、2022年7月12日(火)にオープンします。

敷地内には、プライベート感満載の宿泊棟が全12棟。露天風呂付きやドッグラン付きのドームテント、1棟貸切のヴィラで、琵琶湖の自然を思う存分満喫しながらラグジュアリーな宿泊体験が楽しめます。

宿泊せずとも楽しめるカフェも併設されています。

【関西】絶対おすすめ♪ 7月&夏休み親子向けおでかけ先まとめ

琵琶湖が目前に広がる贅沢なロケーション

同施設は、雄大な琵琶湖の目の前に位置する自然豊かなグランピング施設です。

山・川・湖に囲まれた贅沢なロケーションの中、琵琶湖に登る朝日を見ながら朝食をとったり、湖畔の砂浜から星空を眺めたりと、楽しみ方はさまざま。春から初秋にかけての鮎釣りや、夏場の湖水浴など、四季を通して水質、透明度に優れた琵琶湖を満喫できます。

広大な敷地にわずか12棟!

約8,500平方メートルの広大な敷地にもかかわらず、宿泊棟はわずか12棟。どのお部屋もプライベート空間が確保され、家族でのんびりと滞在できますよ。敷地内には、一般客も利用可能なカフェも併設されています。

3つのドームテントとお風呂付のヴィラ

ドームテントは、「スタンダードタイプ」、「露天風呂付きタイプ」、「ドッグラン付きタイプ」の3バリエーション。いずれも、個別のトイレにシャワー、屋根付きの食事スペースが完備され、快適に過ごせます。

各ドーム内には、シングルベッド4台を備え、最大4名まで宿泊が可能です。

ダブルベッド3台を備え、最大6名まで宿泊可能なヴィラ棟には、専用の食事スペース、トイレのほか、お風呂も完備されているので、小さな子供のいるファミリーにおすすめです。

設備やアメニティ充実でアウトドア初心者も安心

各お部屋にはエアコンが完備されているのでオールシーズン快適。そのほか、冷蔵庫や電気ケトル、食器なども備わっています。アメニティには、タオルや歯ブラシなどの基本的なものはもちろん、ドライヤーやヘアゴム、化粧水まで用意されているので、小さい子供やママも安心です。

夕食は地元食材を使った「グランピングBBQ」

夕食には、新鮮な地元食材を使った「グランピングBBQ」が用意されています。滋賀県産の美味しい野菜や、高島名物のとんちゃん焼きなど、彩り豊かな食材でグランピングならではの優雅なバーベキューが楽しめます。

無料で利用できるBARが毎夜オープン

夜には、無料で利用できる「FREE BAR」がオープン! アルコール類はもちろん、ソフトドリンクも用意されているので親子で楽しめます(一部有料メニューあり)。

夜を盛り上げるキャンプファイヤーも!

敷地の中央には、キャンプファイヤーが出来るファイヤーピットが設置され、揺らめく炎を眺めながら癒しのひと時を堪能できますよ。マシュマロを焼いたり、BARで頼んだドリンクを飲んで語らったり、思い思いの時間が過ごせます。各棟にも焚き火台があるので、プライベート空間でもキャンプファイヤーが楽しめます。

晴れた日の朝食は琵琶湖の砂浜で!

朝食には、ホットサンドセットや地元野菜のフレッシュサラダ、自家製ヨーグルトなどが用意されています。

晴れた日には、お散歩がてらに琵琶湖の砂浜で朝ごはんを食べるのもおすすめ。キラキラ輝く水面を眺めながら、気持ちのいい朝のひと時を楽しめます。

施設までは、京都市から約50分、大阪市から約80分と都心部からのアクセスも良好です。施設から車で30分圏内には「びわ湖バレイ」や「白髭神社」、地元民しか知らない「楊梅の滝」や「比良げんき村」など、楽しくて素敵なスポットもたくさんありますよ。

山と川と目前に広がる琵琶湖をあおぐ、湖畔ならではの解放的なロケーションで、ラグジュアリーなグランピング体験ができる「Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU」。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

■「Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU」概要
住所:滋賀県大津市北小松997−1
オープン日:2022年7月12日(火)
時間:チェックイン15:00〜/チェックアウト〜11:00
宿泊棟数:12棟
部屋タイプ:
・スタンダードドーム5棟(定員2〜4名)
・露天風呂付きドーム4棟(定員2〜4名)
・ドッグランドーム2棟(定員2〜4名)
・ヴィラ1棟(定員2〜4名)
料金:部屋タイプや利用人数、時期により異なります
駐車場:無料
交通アクセス:
【マイカー】
・京都方面より:名神高速道路「京都東I.C.」より約1時間
・大阪方面より:名神高速道路経由、琵琶湖西縦貫道路/国道161号を利用すると便利です
【公共交通機関】JR湖西線「北小松駅」から無料送迎バス(要予約)

公式サイト新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
夏休みにオススメのスポット特集2022
子供と楽しむ!キャンプ特集2022
この記事をあとで読む
82
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!