7

福岡に国内最大のアスレチック誕生 キッズコース&絶景展望台も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

福岡県福岡市の国営公園「海の中道海浜公園」に、九州初&国内最大級の巨大アスレチックタワー「シー・ドラグーン」が、2022年3月15日(火)にオープンします! 高所でのスリリングな体験が楽しめるタワー状のフィールドアスレチックで、キッズコースも備えています。

博多に人気職業体験施設「キッザニア」2022年夏開業 九州初上陸

92種類のアスレチックアイテムで思いっきり遊べる!

海の中道海浜公園内の「光と風の広場」にオープンする「シー・ドラグーン」は、フィールドアスレチックをタワー状に配置したドイツ製のアトラクションです。

国内では、神奈川県のさがみ湖リゾートプレジャーフォレストにある「マッスルモンスター」、滋賀県の滋賀農業公園ブルーメの丘にある「アルプスジム」、大阪府の万博記念公園内にある「万博BEAST」に続く4カ所目で、国内最大級のものとなります。

タワーには、自転車での一本橋やクライミングパネル、スリル満点のキャンパスボード、小休憩ができるピクニックベンチなど、92種類のアスレチックアイテムが設置されています。

小学生以上かつ身長125cmから楽しめる「通常コース」は、小学生には保護者の同伴が必要。難易度は3段階に分かれていて、自分の体力レベルに合わせたアスレチックが楽しめます。タワーの最下層には、身長100cmの子供から遊べる地上1mほどの高さの「キッズコース」もありますよ。

※「通常コース」も「キッズコース」もプレイ中は専用の安全器具の装着が必要です

120人が同時プレイ可能!

「通常コース」は120人が同時にプレイ可能! 家族間・グループ間でコミュニケーションをとりながら楽しむこともできます。

また、博多湾と玄界灘を一望することができる高さ16.8mの有料展望台も設置。プレイしない方も展望デッキやギャラリースペースで子供たちの様子を見守ることができますよ。

クラウドファンディングで年間パスなどのリターンも

2月28日(月)までは、クラウドファンディングサイト「READYFOR」にて、初期運営費の支援を募集中です。リターンとして、プレオープンの招待やアスレチックの利用券、特別年間パスポートなどが用意されているので、気になる方は、チェックしてみてくださいね。

■クラウドファンディング「九州初のアスレチックタワーを福岡にオープンさせて地域を盛り上げたい」
開始時期 :2022年1月26日〜2月28日(月)
目標額 :600万円
リターン内容:HPへの名前掲載/プレオープンの招待/特別年間パスポート等

クラウドファンディングページはこちら

「海の中道海浜公園」もリニューアル!

「シー・ドラグーン」のオープンとあわせて、「海の中道海浜公園」も光る球体テントやグランピング施設を備えた「滞在型レクリエーション拠点」として、2022年3月に生まれ変わります。

1年を通して季節の花々が楽しめるほか、リスザルやカピバラ、ヒツジなどの動物たちとふれあえる「動物の森」、夏季には屋外レジャープールもあり、家族のおでかけスポットとしてますます人気が高まりそうですね!

福岡に「泊まれる公園」誕生 光るテント&超大型アスレチックも

コロナ禍でレジャー業界全体が打撃を受ける中、希薄になった人のつながりや、低迷している福岡の観光の賑わいを取り戻したいという想いから開業が決定した「シー・ドラグーン」。

「蒼穹ヘ翔昇レ」をコンセプトに、「自己と対峙し、勇気を持って困難を乗り越えた者だけが希望を掴むことができる」という強い想いが込められています。ぜひ親子でチャレンジしてみてくださいね。

※画像はイメージです

■「シー・ドラグーン」概要
オープン日:2022年3月15日(火)
営業時間:未定
場所:海の中道海浜公園 光と風の広場
料金:未定
対象:
【通常コース】小学生以上かつ身長125cm以上
【キッズコース】身長100cm以上
※小学生またはキッズコースは、保護者の同伴が必要です

公式サイト
楽しみ方いっぱい!公園特集
家族で遊ぼう!遊園地・テーマパーク特集
冬のお出かけ特集2022
この記事をクリップする
7
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!