1

稲城市のフラワーパークで「梅まつり」! お得な割引&イルミも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

東京都稲城市の遊園地「よみうりランド」に隣接するフラワーパーク「HANA・BIYORI」で、2022年2月11日(金・祝)〜27日(日)の期間、寒紅梅・白加賀・紅千鳥など約200本の梅が咲く「梅まつり」が開催されます。

館内では、梅のドライフラワーを使ったワークショップが体験できるほか、コツメカワウソの赤ちゃん公開も同日スタート! 土日祝日には、和のイルミネーションイベント「HANAあかり」も楽しめます。

期間中は、稲城市・川崎市と、隣接する東京都多摩市・調布市在住の65歳以上の方と一緒に入園すると、入園料が半額または無料になる割引もありますよ。

稲城市でコツメカワウソの赤ちゃん公開 紅白饅頭の無料配布も!

約200本の梅が見頃! 土日祝日はイルミネーションを実施

日本最大級の「フラワーシャンデリア」や花とデジタルのアートショーなどが楽しめる新感覚のフラワーパーク「HANA・BIYORI」。

「梅まつり」では、園内の寒紅梅や白加賀、紅千鳥など約200本の梅を鑑賞できます。国の重要文化財が並ぶ日本庭園「聖なる森」エリアには、縁台や大傘などが設置され、家族の記念撮影にもピッタリ!

期間中の土日祝日には、和のイルミネーションイベント「HANAあかり」も開催。ライトアップされた樹木や文化財、約1,000本の竹あかりが、幻想的な雰囲気を演出します。

家族で楽しめるキャンドルワークショップ!

館内では、家族みんなで楽しめる2種類のキャンドルワークショップが開催されます。「キャンディーキャンドル」では、2021年11月に誕生したコツメカワウソの赤ちゃんをモチーフに、カワウソミニチュアを入れたかわいいキャンディーキャンドルが作れます。

「灯せるアロマワックスバー」作りでは、「化粧桜」や園内の梅の花で作ったドライフラワーを使ってアロマワックスバーを作ります。各ワークショップの参加受付は16:00まで。参加料金は各1,500円です。気になる方はチェックしてみてくださいね!

期間中は、パークがある稲城市と神奈川県川崎市、隣接する東京都多摩市、調布市に在住の65歳以上の方と一緒に入園すると、同居する家族の入園料がお得に! 中学生以上は入園料が通常料金の半額になるほか、3歳〜小学生の子供は無料になります。対象の方は、年齢や住所を確認できる証明書をお持ちくださいね。

■65歳以上の方と家族の割引
対象:稲城市、川崎市、多摩市、調布市在住の65歳以上の方とその同居家族
※同居家族は65歳以上の方と一緒に来園した時のみ対象
入園料:
・大人(中学生以上)  1,200円→600円
・シニア(65歳以上) 1,000円→500円
・子供(3歳〜小学生) 600円→無料
※遊園地連絡通路からの入園、および16:00以降の入園の場合も上記料金となります
※年齢・住所を確認できる証明書(健康保険証・運転免許証など)の提示が必要です

ひと足早い春の訪れを感じることができる「梅まつり」。「HANA・BIYORI」では、2月11日(金・祝)からコツメカワウソの赤ちゃん3匹が一般公開されるほか、海水魚が泳ぐアクアリウムやカフェスペース、お土産ショップなども充実しています。ぜひ家族みんなで楽しんでみてください。

■「梅まつり」概要
開催期間:2022年2月11日(金・祝)〜27日(日)
休園日:2月17日(木)
営業時間:平日10:00〜17:00、土日祝日10:00〜20:00
場所:東京都稲城市矢野口4015-1料金:【入園料】中学生以上1,200円、3歳〜小学生600円、65歳以上1,000円/【ナイト入園料(16:00〜)】中学生以上900円、3歳〜小学生500円、65歳以上900円

公式サイト

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

HANA・BIYORIでは、東京都および神奈川県の「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」に基づき、入園者数の制限に取り組んでいます。また、「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を踏まえ、お客様と従業員の健康と安全を最優先とし、入園口での検温や手指消毒、マスクの着用、距離の確保など新型コロナウイルス感染拡大防止対策に努めます。

冬のお出かけ特集2022
イルミネーション特集2022
この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!