10

東海道新幹線で「子連れ専用車両」運行 お得料金&ドリンク付き

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

新幹線を利用したパッケージツアーを展開するジェイアール東海ツアーズは、2021年10月2日(土)〜12月19日(日)の土日祝日に、東京〜新大阪間を走る東海道新幹線「こだま」号の一部で「子供連れ専用車両」を設定します。車内は小さな子供を連れたファミリーだけなので、周囲に気兼ねすることなく快適・高速な新幹線の旅が楽しめますよ。

【東京近郊】絶対おすすめ♪ 11月の親子向けおでかけ先まとめ!【関西】絶対おすすめ♪ 11月の親子向けおでかけ先まとめ

1両まるごと「子供連れ専用車両」!

「子供連れ専用車両」は、該当日の午前と午後に1本ずつ、上下線あわせて計4本。13号車(普通車指定席)が1両まるごと「子供連れ専用車両」となります。

通常よりお得な料金&ワンドリンク付き!

本プランの利用は、大人1名以上と小学生以下の子供(乳幼児含む)1名以上で申し込みが可能です。走行区間は、東京〜新大阪間。静岡エリアや中部エリアの各駅からも利用が可能なので、近場の家族旅行や帰省にも最適です。

新幹線は車移動と違って渋滞がないので、旅の計画が立てやすいのも魅力! チケット購入者には車内で飲めるドリンクの引換券も付きますよ。

6歳未満の乳幼児は、ひざ上乗車や抱っこなど席を利用しない場合は無料。乗車日の4日前までに申し込みが必要です。

主な区間の旅行代金は以下の通り。通常よりお得に利用できるのもうれしいポイント!

■主な区間の旅行代金
【東京・品川駅〜名古屋駅】
大人9,600円(通常より1,490円引き)、子供5,200円(通常より340円引き)
【東京・品川駅〜新大阪駅】
大人12,300円(通常より2,100円引き)、子供6,600円(通常より590円引き)

乗客が子供連れのファミリーのみなので、「子供が泣いてしまったらどうしよう」「子供がじっとしてくれなくて迷惑になりそう」といった心配も軽減され、ママパパも安心ですね。12月19日(日)までの限定走行なので、ぜひチェックしてください。

※画像はイメージです

■「子供連れ専用車両」概要
開催日:2021年10月2日(土)〜12月19日(日)の土日祝日
※東京〜新大阪間に1日上下各2本、合計104本に設定
設定列車:
【上り】
・こだま712号(新大阪08:54→東京12:48)
・こだま736号(新大阪14:54→東京18:48)
【下り】
・こだま711号(東京08:57→新大阪12:51)
・こだま735号(東京14:57→新大阪18:51)
※いずれも13号車(普通車指定席)に設定
発売方法:ジェイアール東海ツアーズの旅行商品として発売。大人1名以上と小学生以下の子供(乳幼児含む)1名以上より申し込み可能です
※大人のみや子供のみでの利用はできません
主な区間の旅行代金:
【東京・品川駅〜名古屋駅】大人9,600円、子供5,200円
【東京・品川駅〜新大阪駅】大人12,300円、子供6,600円
【名古屋駅〜新大阪駅】大人5,700円、子供3,200円
※近接する一部区間では設定がありません
※6歳未満の乳幼児は、席を用意しない場合は無料。席を利用する場合は子供代金が必要となります
発売開始日:2021年9月9日(木)
発売締切日:出発日の4日前まで
※支払方法、切符の受け取り方法によって異なります
申し込み:公式サイトより希望の列車・発着エリアを選択のうえお申し込みください

公式サイト

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

ご乗車の際は、座席の回転はご遠慮いただき、マスクを着用するなど、新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解、ご協力をお願いいたします。

「2021秋のお出かけ特集」をチェック!
「2021電車・鉄道特集」をチェック!
この記事をクリップする
10
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!