2

名古屋で「ティラノサウルス展」 復元骨格4体&大型体感展示も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

愛知県名古屋市にある「名古屋市科学館」で、2021年11月13日(土)〜2022年2月13日(日)の期間、ティラノサウルスに焦点を当てた恐竜展「ティラノサウルス展〜T.rex 驚異の肉食恐竜〜」が開催されます。

2021年7月17日(土)〜9月5日(日)に大阪で開催され好評を博した展覧会が名古屋でも開催! 日本初公開を含むティラノサウルスの全身復元骨格4体が集結するほか、クリエイティブカンパニー「NAKED,INC.」による大迫力のデジタルコンテンツも楽しめます。

※大阪開催時と展示が一部異なります

【2021】親子向け厳選「ハロウィンイベント」11選 仮装で割引も名古屋市&所沢市で人気の体験型「マーベル展」開催 新規展示も

ティラノサウルス全身復元骨格4体が大集結!

福井県立恐竜博物館と福井県立大学恐竜学研究所の特別協力のもと開催される本展では、肉食恐竜ティラノサウルスの全身復元骨格4体が集結! 骨格から推察される走る速さや噛む力、尾の役割など、最新研究をもとに、その生態をわかりやすく解説します。また、化石発掘の経緯や、年齢、性別、大きさ、ケガの痕など、個体それぞれの違いも紹介しています。

なかでも注目なのは、大阪での開催に続き展示される、日本初公開のティラノサウルス「アイヴァン」。

ティラノサウルスには、ライオンのように獲物を仕留める「ハンター説」と、ハイエナのように腐肉を食べる「スカベンジャー説」の論争があり、現在においても生態の研究が続いていますが、今回展示される「アイヴァン」は、獲物のエドモントサウルスに襲いかかる様子を再現した珍しい復元骨格が見られます。

恐竜のことが体系的に学べる!

会場には、トリケラトプスやディロン、ユウティラヌスなど、ティラノサウルス以外の恐竜の全身復元骨格も登場! 恐竜たちが生きていた時代背景や進化の過程を、体系的に学べる充実した内容となっています。

デジタルコンテンツで恐竜時代を体感!

クリエイティブカンパニー「NAKED,INC.」による大迫力のデジタルコンテンツも登場。プロジェクションマッピングによる幻想的な映像と音で、恐竜が暮らしていた白亜紀後期の北アメリカ大陸を大迫力で再現します。

壁や床をタッチするとティラノサウルスが目の前に飛び出してきたり、ティラノサウルスとトリケラトプスが戦ったりと、リアルサイズの恐竜たちの出現に大人も子供も大興奮すること間違いなしですよ!

リアルに動く恐竜ロボットも登場!

そのほか、ティラノサウルスとトリケラトプスのロボット展示も予定されています。リアルな動きや噛むしぐさ、吠える声、皮膚の質感まで、まるで本物のようなロボットを見れば、恐竜のことをより身近に感じることができそうですね。

恐竜好きにはたまらないコンテンツが盛りだくさんの「ティラノサウルス展〜T.rex 驚異の肉食恐竜〜」。本展のチケットで名古屋市科学館の展示室も見学できるので、親子で1日楽しめますよ。

■「ティラノサウルス展〜T.rex 驚異の肉食恐竜〜」概要
会場:「名古屋市科学館」理工館地下2階イベントホール
開催期間:2021年11月13日(土)〜2022年2月13日(日)
休館日:月曜(1月10日は開館)、毎月第3金曜、12月29日〜1月3日、1月11日
時間:9:30〜17:00(最終入場16:30)
料金:
【当日券】大人1,700円、高校大学生1,000円、小中学生500円
【前売券】大人1,500円、高校大学生800円、小中学生300円
※未就学児は無料
※上記料金でプラネタリウムを除く展示室を観覧可能

公式サイト

新型コロナウイルス感染拡大防止について

【ご来場の皆様へのお願い】
・マスクを必ず着用してください。
・入館時に検温を行います。発熱が確認された場合には入館をお断りします。
・アルコールによる手指消毒、消毒マットによる足裏消毒にご協力ください。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールにご協力ください。
・混雑時は入場制限をする場合があります。
【本展の取り組み】
・スタッフの体調管理(検温、マスクの着用、手洗い、手指消毒)の徹底
・展示物の消毒の強化
・アルコール消毒液の設置
・混雑時の入場者制限
※感染拡大状況により変更の場合がございます。最新情報はホームページでご確認下さい。

「2021秋のお出かけ特集」をチェック!
この記事をクリップする
2
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!