22

豊洲で世界初「恐竜ライブショー」開催 全周囲映像&客席が回転

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

大迫力の恐竜ライブショー「DINO-A-LIVE PREMIUM TIME DIVER 2021 MESOZOIC ODYSSEY(ディノアライブ プレミアム タイムダイバー 2021 メソゾイック オデッセイ)中生代への旅」が、2021年10月29日(金)〜2022年1月10日(月・祝)の期間に、東京・豊洲の「IHI ステージアラウンド東京」で開催されます。

【東京近郊】絶対おすすめ♪ 11月の親子向けおでかけ先まとめ!【2021】親子向け厳選「ハロウィンイベント」11選 仮装で割引も

世界中で注目のリアル恐竜ショー「DINO-A-LIVE」

「DINO-A-LIVE」は、特許を取得した独自の技術で、目や舌、首、尻尾、息づかいまで、恐竜たちの動きをリアルに表現したメカニカルスーツ「DINO TECHNE(ディノテクノ)」を用いた、日本発の恐竜ライブショーです。

日本のみならず、クウェートの王国博物館のロイヤルオープニングセレモニーで披露するなど、アーティスティックな恐竜ライブショーとして、世界中で注目されています。

過去最多の15頭以上が登場! 新作の大型恐竜も

今回上演される「タイムダイバー 2021」は、これまで公開されてきたショーがさらに進化。全長13mを超える新作のブラキオサウルスをはじめ、過去最多となる15頭以上の恐竜たちが登場し、太古の地球を舞台にさまざまなドラマを繰り広げます。

「愛」をテーマに、恐竜たちの生死をかけたドラマが展開される同作では、主役となる恐竜たち以外に、大迫力の映像も見どころの1つとなっています。神秘的な霧や怪しい雲、静かに降る雨、激しい雷雨、星雲の移動、美しい朝焼けといった特殊効果で、恐竜の世界をよりリアルに体感できます。

世界に2つしかない新感覚の「没入型360度シアター」

会場の「IHI ステージアラウンド東京」は、会場の中心に回転する円形の観客席を設けた、世界に2つしかない劇場。中央の観客席を囲むようにステージと映像スクリーンがあり、ショーの進行に合わせて観客席全体が回転することで、独特の臨場感と没入感を楽しむことができます。

ショーは、恐竜の世界をよりわかりやすく紹介する「解説付きアカデミックバージョン」と、ナレーションを最小限に抑えて恐竜のありのままの姿を体感する「ノンバーバルアートバージョン」の2つのバージョンが用意されていて、子供の興味に応じて選べますよ。

「没入型360度シアター」で大興奮すること間違いなしの本イベント。世界初披露の恐竜体験を、ぜひ親子で体感してみてくださいね。

■「DINO-A-LIVE PREMIUM TIME DIVER 2021 MESOZOIC ODYSSEY 中生代への旅」概要
開催期間:2021年10月29日(金)〜2022年1月10日(月・祝)
会場:IHI ステージアラウンド東京(有楽町線「豊洲駅」徒歩15分、ゆりかもめ「市場前駅」徒歩1分)
公演時間:10:30〜、12:00〜、14:30〜、16:00〜、18:30〜
※日にちによって公演スケジュールは異なります
上演時間:約100分(途中休憩1回あり)
チケット発売日:2021年8月11日(水)10:00〜
料金:
【平日】最前列VIP席(特典グッズ付き)15,000円/VIP席12,000円/S席中学生以上7,000円、3歳〜小学生4,500円/A席中学生以上5,500円、3歳〜小学生4,000円
【土日祝日】最前列VIP席(特典グッズ付き)18,000円/VIP席15,000円/S席中学生以上10,000円、3歳〜小学生7,000円/A席中学生以上7,000円、3歳〜小学生4,500円
※12月27日(月)〜1月7日(金)は祝日料金
※3歳未満の入場不可
※S席A席の子供券のみの購入不可(必ず大人券と一緒にご購入ください)

公式サイト
「2021秋のお出かけ特集」をチェック!
「2021雨の日特集」をチェック!
この記事をクリップする
22
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!