8

沼田市「たんばらラベンダーパーク」は夏休みが見頃 関東最大級

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

群馬県沼田市にある「たんばらラベンダーパーク」が、2021年7月10日(土)〜8月22日(日)の期間で開園します。首都圏より気温が5度以上も低く、涼しく過ごせる標高1,300mの高原で、約5万株のラベンダー畑やひまわり畑などが楽しめます。

夏休みにオススメのスポット特集2021

高原に広がる関東最大級のラベンダー畑!

「たんばらラベンダーパーク」は、関東最大級の約5万株が咲き誇るラベンダー畑です。冬はスキー場として運営している同パークは、標高1,300mに位置し、7〜8月でも最高気温が平均25度と涼しく過ごせるのも魅力。ラベンダーの癒しの香りと涼を求めて毎年たくさんの観光客で賑わう、群馬県内有数の人気スポットです。

期間限定で「ラベンダーの摘み取り体験会」開催

ラベンダーパーク開園期間中の7月17日(土)〜8月9日(月・祝)には、「ラベンダーの摘み取り体験会」(1人1,000円)が開催されます。1日2回の実施で、各回先着50名。摘み取ったラベンダーを持ち帰ってドライフラワーやポプリなどに加工すれば、自宅でもラベンダーの香りを長く楽しめます。

■「ラベンダーの摘み取り体験会」開催概要
開催日:2021年7月17日(土)〜8月9日(月・振替で祝日)※雨天中止
開催時間:(1)10:00〜12:00、(2)13:00〜15:00
体験料:1人1,000円
募集人数:各回先着50名

ラベンダーグルメが充実!

ラベンダーを使用したオリジナルメニューも多数登場します。来場者のおよそ2人に1人が注文する「ラベンダーソフトクリーム」をはじめ、見た目も涼しげな「ラベンダーそば」やドライラベンダーを使用した「ラベンダースコーン」など、味覚でもラベンダーが楽しめますよ。

ほかにも、上州麦豚を使用した「上州麦豚ステーキランチ」やハーブを使用した「ハーブグリルチキン」など、オリジナルメニューが盛りだくさんです。

ラベンダー以外のフォトスポットも!

パーク内は、カラフルな「彩(いろどり)の丘」や「ひまわりガーデン」、「ニッコウキスゲ」、西洋アジサイの「アナベル」など、ラベンダー以外の花々も楽しめます。高原の爽やかな風に吹かれながら家族でフォトジェニックな景色を楽しんでくださいね。

ラベンダーの香りが楽しめるオリジナルグッズも!

園内のラベンダーから抽出したエッシェンシャルオイルを使用した「ナチュラルソープ」や「ラベンダー化粧水」、今の時代に合った「マスクスプレー」や「ハンドスプレー」、「ハンドジェル」など、オリジナルグッズが多数販売されます。リラックス作用や安眠作用のあるといわれるラベンダーの香りが、おうち時間を充実させてくれそうです。

園内のラベンダーは、早咲き・中咲き・遅咲きの品種があり、7月中旬〜8月中旬まで約1カ月に渡り楽しめます。首都圏から約2時間とアクセスも良く、ファミリーにもおすすめの「たんばらラベンダーパーク」。夏休みのおでかけにいかがでしょうか。

■「たんばらラベンダーパーク」概要
営業期間:2021年7月10日(土)〜8月22日(日)
営業時間:8:30〜17:00(最終入園15:45)
入園料金:中学生以上1,000円、小学生以下入園無料
見ごろ予想:
・早咲き品種 7月中旬〜7月下旬
・中咲き品種 7月下旬〜8月上旬
・遅咲き品種 8月上旬〜8月中旬
所在地:群馬県沼田市玉原高原
交通:関越自動車道「沼田IC」より19km(約30分)

この記事をクリップする
8
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!