23

名古屋で「恐竜展」が夏開催 世界最大のティラノ&日本の新種も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

愛知県名古屋市の金山総合駅前にある旧名古屋ボストン美術館(金山南ビル美術館棟)で、2021年7月10日(土)〜2021年8月29日(日)の期間に、「ジュラシック大恐竜展」が開催されます。世界最大のティラノサウルス「スコッティ」が登場するほか、日本発の新種恐竜「カムイサウルス・ジャポニクス(むかわ竜)」の全身復元骨格が中部地区で初展示されます。

世界で最も巨大な「ティラノサウルス」が登場!

1991年にカナダで発見された「スコッティ」は、これまで発見されたティラノサウルスの中では最も巨大な個体です。本展では、世界に3体しかない全身骨格レプリカのうちの1体が展示されます。全長約13m、高さ約5m、推定体重8.8トンにもなる圧巻のサイズに注目です!

日本で発見された新種の恐竜「カムイサウルス・ジャポニクス」

北海道むかわ町穂別で発掘された化石、通称「むかわ竜」は、水生爬虫類の首長竜であると思われていましたが、その後の研究の結果、ハドロサウルス科(植物食恐竜)に属する新属新種の恐竜であることが判明。2019年に正式学名「カムイサウルス・ジャポニクス」と命名されました。

本展では、中部地区で初めて「カムイサウルス・ジャポニクス」の全身復元骨格が展示されます。全長は約8mと日本で発見された恐竜の中でも最大! 日本の恐竜研究史を塗り替えた大発見の興奮と感動を会場で体感してくださいね。

リアルに動く恐竜ロボットが登場!

美術館内には、恐竜たちが住む太古の森をイメージした「恐竜の森」エリアが出現。スピノサウルスやヴェロキラプトルなど、動きから爪の先の形状までさまざまな学説を吟味して製作された恐竜ロボットが、リアルな動きと迫力ある鳴き声でゲストに迫ります!

恐竜の卵や珍しい化石も盛りだくさん!

会場には、恐竜の卵や珍しい化石も多数展示されます。さらに、世界中のニュースを取り扱う「ナショナル ジオグラフィック日本版」から発信された最新の恐竜研究や、映像・書籍を通して、恐竜についてしっかりと学べるコーナーも設置されます。

ナイトミュージアムも開催決定!

館内を暗くして、懐中電灯で照らしながら展覧会を巡る「ナイトミュージアム」も、計6日間の日にち限定で開催されます。開催時間は各日18:00〜20:30(最終入場20:00)。入場料は通常と同料金です。

ナイトミュージアム開催日時

開催日:
・7月10日(土)
・7月24日(土)
・8月12日(木)〜8月14日(土)
・8月28日(土)
時間:18:00〜20:30(最終入場20:00)

世界最大の「ティラノサウルス」や、日本発の大型新種恐竜「カムイサウルス・ジャポニクス」など、貴重な展示が盛りだくさんの「ジュラシック大恐竜展」。ぜひ、チェックしてください。

■「ジュラシック大恐竜展」開催概要
期間:2021年7月10日(土)〜2021年8月29日(日)
会場:旧名古屋ボストン美術館(金山南ビル美術館棟)
住所:名古屋市中区金山町1-1-1

【ナイトミュージアム開催日時】
開催日:
・7月10日(土)
・7月24日(土)
・8月12日(木)〜8月14日(土)
・8月28日(土)
時間:18:00〜20:30(最終入場20:00)

入場料:
・大人(中学生以上) 前売り券1,700円、当日1,900円
・子供(3歳以上小学生以下) 前売り券900円、当日1,000円
※2歳以下入場無料
※ナイトミュージアム入場料も同料金

チケット情報:
【WEB】チケットぴあ、ローソンンチケット、e+(イープラス)、Boo-Wooチケット
【店頭購入】セブンイレブン(Pコード685-687)、ローソン・ミニストップ店内Loppi (Lコード41706)、ファミリーマート店内Famiポート

イベント公式サイト
この記事をクリップする
23
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!