1

USJの最新「任天堂エリア」がラッピング列車に 大阪で運行開始

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

大阪府大阪市の人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)に開業予定の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」をモチーフにしたラッピング列車が、2021年1月27日(水)より運行を開始しました! 運転区間は、JRゆめ咲線(西九条〜安治川口〜ユニバーサルシティ〜桜島)、および大阪環状線です。

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」が列車に!

JR西日本が運行する新ラッピング列車は、大阪府の緊急事態宣言発令により開業日が延期となっている「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を、1日も早く笑顔で楽しめる日が来てほしいという願いを込めて、2021年1月27日(水)から当面の間運行されます。

対象車両は323系の8両編成で、デザインは、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」をモチーフに、「マリオ」「ルイージ」「クッパ」「ピーチ姫」など、ゲームでおなじみのキャラクターたちが生き生きと描かれています。

運転区間は、パークへのアクセスに便利なJRゆめ咲線(西九条〜安治川口〜ユニバーサルシティ〜桜島)、および大阪環状線です。

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の世界観が一足先に楽しめるラッピング列車は、見るだけでもワクワクしますね! 新エリアの楽しみ方動画も公開されているので合わせてチェックしてみてください。

「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の紹介はこちら!

JR西日本の新型コロナウイルス感染予防の取組みについて

JR西日本では、通勤車両、特急車両および新幹線車両に設置している換気装置や空調装置を通じ、常に換気を行っています(一部の通勤車両を除きます)。車内の手すりや吊り革を定期的に消毒している他、ウイルスの繁殖を長期間抑制できる抗ウイルス・抗菌材の噴霧により、車内の抗菌加工を行っています。また、駅では待合室の換気装置やドア・窓の開放により、外の空気と入換えを行うほか、自動券売機等への抗ウイルス・抗菌材の噴霧加工、改札やみどりの窓口へのビニールカーテン等の設置による飛沫感染防止対策を実施しています。

「新しい旅のエチケット」ご協力のお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて「新しい旅のエチケット」で、おでかけを! おでかけの際は、列車内・駅構内において、マスク着用や会話を控えめにしていただくこと、混雑した時間帯のご利用を避けることなどへのご協力をお願いします。

■「スーパー・ニンテンドー・ワールド」ラッピング列車
運行期間:2021年1月27日(水)〜当面の間
対象車両:323系8両編成
運転区間:JRゆめ咲線(西九条〜安治川口〜ユニバーサルシティ〜桜島)、および大阪環状線

この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!