1

仙台市の水族館に「アナゴの恵方巻水槽」登場 かわいいグッズも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

宮城県仙台市にある「仙台うみの杜水族館」では、2021年1月16日(土)〜2月3日(水)まで、節分にちなんだ「アナゴの恵方巻水槽」が展示されます。隙間に隠れたがるアナゴの習性を生かしたユニークな展示で、大好評だった昨年に続き今年もパワーアップして登場します。

今年は大型化でインパクト大!

展示されるのは、日本各地の沿岸の砂泥底に生息する「マアナゴ」。体長40cm〜90cm、身体は褐色で、側線上に白い点線が並ぶ模様が特徴です。狭い場所を好み、穴などにもぐり込む習性があるため、「穴子」と呼ばれています。

その習性をふまえ、2020年に水槽内に恵方巻型の筒を設置したところ、見事アナゴたちがすっぽりと穴に収まり、そのかわいらしい姿が公式Twitterなどで話題になりました。

今年は、恵方巻をひとまわり大きく改良し、1つの穴から複数のアナゴたちが顔をのぞかせる姿が見られるようになったので、昨年以上にインパクトのある姿が見られそう!

かわいさ抜群のぬいぐるみも登場!

水槽の展示にあわせて、今年は館内のショップで「アナゴの恵方巻 ぬいぐるみ」を発売します。全長65cmのアナゴは取り外し可能で、恵方巻部分に別の好きな具材を入れて遊ぶこともできます。細部までこだわったアナゴのかわいらしさと、素材の気持ちよさでリラックスできること間違いなし! なくなりしだい販売終了となるので早めにチェックしてくださいね。

会場には、アナゴと一緒に恵方巻になれる顔出しパネルも登場します。親子で恵方巻から顔を出して記念撮影が楽しめますよ♪

節分がより楽しくなる期間限定の特別展示を、親子でチェックしてみてくださいね。

■仙台うみの杜水族館「アナゴの恵方巻水槽」展示概要
期間:2021年1月16日(土)〜2月3日(水)
場所:1階 日本のうみ 「内湾 恵みのうみ」マアナゴ展示水槽

■アナゴの恵方巻 ぬいぐるみ
販売期間:1月8日(金)〜1月15日(金)先行販売(10個/日)
     1月16日(土)〜なくなり次第終了
場所:1階 umimori shop

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

新型コロナウイルス感染拡大防止策及びお客さまへのお願いについて詳細をご覧ください。
※2020年10月10日より館内にてマスクの着用が必須となります。

詳しくはこちら
この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!