5

「ざんねんないきもの」大集結! サンシャイン水族館でコラボ展

東京・池袋にある「サンシャイン水族館」で、人気書籍「ざんねんないきもの事典」シリーズとのコラボ展「ざんねんないきもの展2」が開催されます。2017年に開催され大反響を呼んだ特別展の第2弾です。今回は会期を2つに分け、第1部が2020年10月30日(金)〜2021年3月16日(火)、第2部が2021年3月20日(祝)〜5月9日(日)に開催されます。

※掲載の内容は記事公開時点のものです。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください

大人気「ざんねんないきもの展」が帰ってきた!

一生懸命なのにどこかざんねんな生き物たちを紹介する「ざんねんないきもの事典」は、「小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」で2度も1位に輝いた大人気書籍。2017年に開催された初のコラボ展では、約19万人を動員し大反響を呼びました。

その2回目となる今回は、前回の内容から生き物を一新し、2020年5月に発売された最新作「さらにざんねんないきもの事典」を含むシリーズ5冊から抜粋した、約20種の生き物が登場します! 「ざんねんな体」「ざんねんな能力」「ざんねんな生き方」「すごいけどざんねん」「ざんねんなこだわり」の5つのコーナーに分け、ざんねんな生き物たちの驚愕の生態を観察できます。

2021年3月20日(祝)〜5月9日(日)開催の第2部では、上記5つのコーナーのリニューアルされるほか、新コーナー「ざんねんな名前」を追加。さらに、サンシャイン水族館スタッフが書籍外から選出したざんねんな生き物も新たに展示されます。どんな生き物がピックアップされるのか楽しみですね。

展示予定生物の一例を紹介!

「モクズショイ」は、背中に何かがないと落ち着かない!?

小型のカニ「モクズショイ」は、甲羅や脚に海藻のくず(藻くず)を背負うことから、名付けられました。背負うのは藻くずだけでなくサンゴの破片や軽石などさまざま。これは、外敵から身を守るためなのだそう。

「ウメボシイソギンチャク」は胃が子ども!?

日本の海岸でも見られるイソギンチャクの仲間「ウメボシイソギンチャク」は、梅干しのように赤い体色が特徴。イソギンチャクの胃の一部から、なんと、赤ちゃんイソギンチャクが誕生していることが近年の研究で解明されました!

「ウナギ」の体が黒いのはただの日焼け!

「ウナギ」は、幼魚のころは深海で暮らし、体は白く透けたような色をしています。成長し、川を遡上(そじょう)するようになると、紫外線を浴び体が黒くなってしまうのだとか。

「アマゾンツノガエル」のツノはまぶた。

「アマゾンツノガエル」は、体長15cmほどにもなる大型のカエル。エサに対して貪欲で、自分の体よりも大きな生き物にも飛びかかります。強そうに見える目の上のとんがりはツノではなく、まぶたです。

植物の展示や体験コーナーも!

生き物のほかにも、前回はなかった植物ジャンルから世界最大の種が展示されるなど、見どころがいっぱい!

まるでおしり!? 世界最大の種「オオミヤシ」

「オオミヤシ」は、セーシェル諸島に分布するヤシの仲間で、樹高はなんと30mに達します! 植物界のなかで最も大きい種をつけることで知られていて、ほかにも「実の重さ」や「子葉の長さ」など5つの世界記録をもっています。重さ約2kgの種は、海に浮かばず流されることがないため、セーシェル諸島の限られたエリアでしか生息していません。

ハリセンボンの針は千本なのか数えてみた!

ハリセンボンの針は本当に千本なのか、標本を使って検証! 実際に数えた針とその本数が会場に展示されます。ぜひ会場で確認してみてくださいね!

調香師が再現! カメムシのにおい体験コーナー

カメムシは外敵などに襲われると、足のつけ根から強烈なにおいを放つ液体を発射して敵を撃退します。そのにおいを調香師が再現! 昆虫界のなかでも特に臭いカメムシの強烈なにおいを体感してみてください。

製作担当調香師・渡辺武志さんのコメント

カメムシのニオイをあまり嗅いだことがなく、開発の当初は試作品を作ってはボツ、作ってはボツの繰り返しでした。通常は10回ぐらいで完成品が出来上がるところを、50回程度の試作を繰り返しました。当初はパクチーに似たニオイをイメージしていたのですが、サンシャイン水族館様より提供された生体サンプルで実物のニオイを嗅ぐことができ、リアルなニオイに近づけることができました!

期間中は、本コラボ展限定のオリジナル商品なども販売予定。どんな「ざんねんなグッズ」が登場するのか楽しみですね! ぜひ親子で足を運んでみてください。

■サンシャイン水族館特別展「サンシャイン水族館×高橋書店『ざんねんないきもの事典』シリーズざんねんないきもの展2」
開催日時:
【第1部】2020年10月30日(金)〜2021年3月16日(火)10:00〜18:00
【第2部】2021年3月20日(祝)〜5月9日(日)10:00〜20:00
※3月17日(水)〜3月19日(金)は展示入れ替えのため、休止
※最終入場は終了30分前
会場:サンシャイン水族館 特別展会場

料金:800円(サンシャイン水族館本館ご利用の方、水族館・展望台の年間パスポートをお持ちの方、対象施設・イベントをご利用の方は、半券または年間パス提示で400円)
※対象施設・イベント:SKYCIRCUSサンシャイン60展望台・コニカミノルタ“満天”・古代オリエント博物館・ナンジャタウンなど
※混雑の状況により、入場制限する場合があります

もっと詳しい情報を見る
「サンシャイン水族館」見どころ・料金・割引・アクセス全紹介
この記事をクリップする
5
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!