7

浅草の新ホテルに「ハローキティ」コラボルームOPEN 家族に最適

東京・浅草で2020年10月8日(木)に開業する「浅草東武ホテル」内に、23区内では初の「ハローキティルーム」が誕生します。ファミリーでの都内観光がさらに楽しくなる注目のホテルです。ぜひチェックしてください。

※新型コロナウイルスの影響で、急遽休業したり、内容などが変更になる可能性があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください

浅草駅から徒歩1分とアクセス良好!

「浅草東武ホテル」は、東武スカイツリーラインと東京メトロ銀座線の浅草駅から徒歩約1分の場所にオープンします。ホテルから雷門や仲見世通りまで徒歩約1分、今年6月にオープンした浅草〜東京スカイツリーをつなぐ複合商業施設「東京ミズマチ」まで徒歩約7分と、周辺観光に便利な立地です。

「東京ミズマチ」「すみだリバーウォーク」とは?

全253室のゲストルームのうち6室が「ハローキティルーム」です。部屋は「桜天女(さくらてんにょ)」と「和モダン」の2タイプあり、いずれも同ホテルのオリジナルデザイン。4人部屋なので、家族での利用にぴったりですね。宿泊者限定のオリジナルノベルティグッズも予定されています。

「桜天女」の部屋

パステルピンクを基調とした、ガーリーでかわいいお部屋です。天女に扮したハローキティと、壁一面に舞う桜に、テンションが上がること間違いなし! SNS映えする写真も撮れそうですね。部屋の一部が座敷になっているので、赤ちゃん連れにも便利です。

「和モダン」の部屋

浅草らしいハイカラな雰囲気と、モダンな着物姿のハローキティが印象的なお部屋。伝統的な「和」の要素を取り入れつつ、インテリアでスタイリッシュさを表現しています。落ち着いた色合いの空間なので、世代を問わずくつろげそうですね。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策について

同ホテルでは、アルコール製剤による館内消毒をはじめ、マスク着用や手洗い、うがい、検温などの感染予防対策を徹底しているそうです。さらに客室は、自動換気システムにより、1時間あたり2回以上の空気の入れ替えが行われます。

かわいいハローキティのお部屋で、家族の楽しい思い出を作ってくださいね!

■浅草東武ホテル「ハローキティルーム」概要
所在地:東京都台東区浅草1-1-15
開業予定日:2020年10月8日(木)
広さ:35.7平方メートル
室数:6室(2タイプ各3室)
定員:4人
予約:公式サイト、電話にて受付中

この記事をクリップする
7
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!