35

ベビースターの屋内テーマパークがOPEN! 入場無料&遊び充実

大阪府大阪市の「なんばパークス」に、ベビースターラーメンの屋内テーマパーク「リトルおやつタウン Namba」が、2020年10月に誕生! ベビースター作りや親子向けコンテンツが、入場無料で楽しめる注目スポットです!

※新型コロナウイルスの感染拡大の影響などで、急遽休業になったり、内容や営業時間などを変更・制限する場合があります。必ず公式サイトを確認してからおでかけしましょう。また利用の際は感染の拡大に注意してください(2020年8月20日現在の情報です)

「リトルおやつタウン Namba」とは

「リトルおやつタウン Namba」は、三重県津市にある工場一体型テーマパーク「おやつタウン」が、新たに手掛ける入場無料の都市型テーマパーク。南海電鉄「なんば駅」直結とアクセス抜群で、親子のおでかけにとっても便利です。

パーク内は「遊べる・学べる・作れる」をテーマに、「ホシオくんキッチン」「おやつパーク」「スイーツパーク」「おやつデリ」「おやつマルシェ」の5エリアで構成されています。

「おやつタウン」の詳細はこちら!

「ホシオくんキッチン」

自分好みの味付けで世界にひとつだけの「Myスペシャルベビースター」が作れるほか、蒸しパン、ふりかけ作りなども体験できるエリアです。

「おやつパーク」

小さな子供から大人まで楽しめるアミューズメントエリア。ベビースターをテーマにしたデジタルコンテンツが多数そろっていて、映像や音に合わせて体を動かしたり、自分のアバターを動かしたりして楽しく遊べます。

「スイーツパーク」

約25種類の豊富なデザートを取り揃えたスイーツビュッフェ。手作りスイーツのほか、自分で作るラーメンや、オーダービュッフェスタイルのハンバーグ、パスタ、オムライス、カレーなど、子供好みのメニューがいっぱい。さらに、季節限定の特別メニューも要チェック! ソフトドリンクやアルコールも楽しめます。

「おやつデリ」

オリジナル商品がテイクアウトできる「おやつデリ」。揚げたてベビースターが楽しめるほか、ベビースターを使ったカレーパンや肉まん(季節限定)も販売される予定です。

「おやつマルシェ」

「おやつマルシェ」では、ソース風味の「大阪こてこてたこ焼き味」や、南海電鉄の空港特急「ラピート」とコラボした「カレー味」など、施設限定のベビースターラーメンが購入できます。

お菓子やふりかけのほか、ベビースターやブタメンをモチーフにしたステーショナリーや小物も充実。

お土産選びの時間も、親子で楽しめそうですね!

新型コロナウイルス感染拡大防止策について

オープンに際して、同施設では消毒や換気の徹底、体験プログラムの定員制限実施、公式サイトからの事前予約(10月から受付開始予定)を推奨するなど、安心して来園できる環境づくりを行っていくとしています。またキャストの体調管理も徹底し、フェイスシールドやマスク着用しながら運営するとのことです。

駅直結で天候を問わず遊べるのもポイント! 秋のオープンが今から楽しみですね。

■リトルおやつタウンNamba
所在地:大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス7階
最寄り駅:南海電鉄「なんば駅」中央口・南口直結/地下鉄御堂筋線「なんば駅」南南改札(出口専用)より徒歩約7分/近鉄難波線(奈良線)「大阪難波駅」東改札口より徒歩約9分
営業時間:11:00〜21:00(予定)
営業日:なんばパークスに準ずる
駐車場:あり(平日200円/30分<平日最大1,000円>・土日祝400円/30分)
入園料:無料 ※各コンテンツは別料金

※「ベビースター」「ホシオくん」「ブタメン」は株式会社おやつカンパニーの登録商標です。

この記事をクリップする
35
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!