写真:伊東俊介
21

公園内に「子供向け図書館」OPEN! 屋外への本の持ち出しも!

子供のための図書館「こども本の森 中之島」が、2020年7月5日(日)にオープンします。乳幼児から中学生までをメインターゲットに、本と出会い、本を楽しみ、本に学ぶ新スポットです!

※新型コロナウイルスの影響で、開館日時や入館方法、館内での注意点などが随時変更になる可能性があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください

好きな場所で、好きな本が読める図書館!

「こどもの本の森 中之島」は、「表参道ヒルズ」をはじめとする商業施設や美術館などを手掛けた建築家の安藤忠雄さんが設計した図書館です。

3階建て約800平方メートルの施設内には、木の根っこのような大階段をはじめ、映像作品が流れる円筒吹き抜けの空間や窓際のソファなど、さまざまなスペースがあります。

本棚には、乳幼児から楽しめる絵本や幼年童話、児童文学、小説、各分野の図鑑、自然科学書、芸術書など、子供の好奇心をかきたてる多彩なジャンルの本がズラリ!

子供たちの日常生活や関心に本が寄り添うように、「自然とあそぼう」や「動物が好きな人へ」、「ものがたりと言葉」など、12のテーマに分け並べられています。

公園に本の持ち出しも!

3フロアの壁がすべて本棚になっていて、本の森のような空間で読書を楽しめます。また、本を外に持ち出すことも可能で、公園内の水辺や木陰のベンチ、芝生の上など、好きな場所で本の世界に没頭することができます。

さらに同施設では、文房具や生活雑貨などのオリジナルグッズも展開! 「木製ボールペン」や「ハンドタオル」、「ピクニックラグ」、「Tシャツ」、「ステッカー」など、ここでしか購入できないおしゃれなアイテムがそろっていますよ。


事前予約制による入場制限を実施

当面の間、新型コロナウイルス感染防止のため、入館はオンライン事前予約制です。1日4回の入れ替え制で、各回定員は50人、利用時間は90分です。予約方法や受付時間は、公式サイトで確認できます。

親子で本の世界を楽しんでみましょう!

■こども本の森 中之島
オープン:
2020年7月5日(日)13:30
場所:大阪府大阪市北区中之島1-1-28 中之島公園内
時間:9:30〜17:00
休館日:月曜(祝日の場合は開館、翌平日は休館)、年末年始、蔵書整理期間など
予約:当面の間は事前のオンライン予約
料金:入場無料

この記事をクリップする
21
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!