8

世界最大級の巨大アスレチックタワー誕生 アクティビティ120種

大阪府の万博記念公園に、世界最大のアスレチックタワー「万博 BEAST(ビースト)」が、2020年3月15日(日)にオープンします! 身長125cm以上の小学生からチャレンジでき、120種類の多彩なアクティビティが一度に楽しめます。

世界最大のアスレチックタワー!

「万博 BEAST」は、ドイツ発のアトラクション開発会社・KRISTALLTURM社製の巨大クライミングアトラクション。日本では、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト、滋賀農業公園ブルーメの丘に続いて、3カ所目です。

クライミングやジップライン、スラックラインなど、120種類のアクティビティが設置される「万博 BEAST」は、同社のアスレチックタワーとして世界最大規模を誇ります

4階層のアスレチックエリアと屋上展望台で構成!

高さ24mの同施設は、六角形の足場を活かした4階層のアスレチックエリアと、屋上展望台で構成されます

ハーネスを着用して進むアスレチックエリアでは、スタートからゴールまで常にワイヤーが離れることがないので、アスレチック初心者や子供でも安心して楽しめます。身長125cm以上の小学生からチャレンジできますよ

また、自分で次のアスレチックを選んで移動するので、子供のペースに合わせて進むことも可能です

1日では遊びきれないほど多彩なアクティビティが用意された同アスレチック。ぜひ親子で挑戦してみましょう。

■万博 BEAST
オープン:
2020年3月15日(日)
営業時間:10:00〜16:30(受付は9:30〜15:00)
休業日:万博記念公園の休園日に準ずる
場所:万博記念公園
料金:【アスレチックエリア】中学生以上3,500円、小学生3,000円
【天空回廊】4歳以上500円(3歳以下は利用不可)
※万博記念公園自然文化園の入園料(大人260円、小中学生80円)が別途必要です
利用時間:60分の入れ替え制
利用制限:小学生以上(身長125cm以上、体重120kg以下)
※身長140cm未満または、小学生は保護者同伴必須

この記事をクリップする
8
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!