関西の「予約なし」で楽しめるいちご狩り11選 おすすめ農園厳選

12月から5月がシーズンのいちご狩りは、親子に人気のおでかけ先の一つ。予約不要で気軽に行けるスポットがあれば便利ですよね。

そこで今回は、関西エリアの「予約なし」「予約不要」で楽しめるおすすめいちご狩りスポットを厳選して紹介します!

※施設によって予告なく変更する場合があるので、おでかけ前の確認がおすすめです
※料金や品種、定休日などが変更になる場合もあります

果物狩り&味覚狩り特集はこちら!いちご狩りを目的・サービス別に探してみる

Strawberry Farm No.15【大阪府】

2019年12月に約2倍の大きさにリニューアル予定の「Strawberry Farm No.15」は、ガーデンセンター・the Farm UNIVERSAL内にあるいちご狩りスポット。開放感あるおしゃれな施設とあって人気です。12月〜6月のシーズン中は、予約なしでも朝10時から先着順で入場ができます(公式サイトでの事前予約も可能)。

入場料(食べ比べができる試食付き)を払うといちごを入れるパックがもらえます。摘み取った量に応じて料金を支払うシステムです(1g/3.5円 ※変動する場合あり)。

敷地内には、食事やスイーツが楽しめるカフェや、子供用の遊具があるキッズガーデンも併設されていて、家族で1日のんびり過ごせます。

富田林市農業公園サバーファーム【大阪府】

大阪府富田林市にある農業公園。さまざまな収穫体験が楽しめ、12月上旬〜5月下旬までは、当日先着順でいちご狩りが楽しめます。「やよいひめ」や「べにほっぺ」「とちおとめ」などが、ハウス内で土耕栽培されていて、30分食べ放題です。

GREENARIUM awajishima(グリナリウム 淡路島)【兵庫県】

頭上で栽培されているいちごを眺めながらピクニックができる「いちごピクニック」が話題のスポット。空中からぶら下がるいちごを眺めながら、摘みたてのいちごを食べたり、併設のレストランで販売されるコーヒーやスイーツなどを味わったりして、のんびり過ごせます(レジャーシートやテーブル、ミニチェアは無料貸し出し有)。

入園料1,000円(4歳以上)で、90分のいちごピクニック(いちご1パック付き)が楽しめる仕組みで、別途料金を払うといちご狩り(採った分量り売り)を体験できます。

朝9時より当日の整理券が配布されるほか、公式サイトで事前予約も受け付けています(いちごの少ない時期は完全予約制)。


淡路ファームパーク イングランドの丘【兵庫県】

淡路島にある自然と動物のテーマパーク「淡路ファームパーク イングランドの丘」では、12月中旬から5月頃までいちご狩りが楽しめます。

受付は当日先着順で、土日祝日は開園30分前から整理券が配布されます。「あきひめ」「紅ほっぺ」「ゆめあまか」「紅クイーン」「甘クイーン」の5品種が栽培されていて、摘み取った分だけ購入します(100g290円)

ファーム内にはゴーカートやおもしろ遊具、コアラ館、動物ふれあい広場もあるので、いちご狩りのあとも親子で楽しめます。

淡路島フルーツ農園【兵庫県】

「淡路島フルーツ農園」は、いちごをはじめとするさまざまなフルーツの味覚狩りが1年中楽しめる観光農園です。いちご狩りのシーズンは12月中旬〜6月中旬で、ちょっと長めの40分食べ放題制。

農園のもぎたてのフルーツや近隣農家の野菜を使ったケーキや料理が楽しめるカフェも人気です。

農業公園信貴山のどか村【奈良県】

奈良県美郷町にある「農業公園信貴山のどか村」は、いちご狩りをはじめとする味覚狩りのほか、BBQやアスレチックなども楽しめる農業公園です。

エコファーマー認定を受けた低農薬栽培で育ったいちごを30分食べ放題で味わえます。いちご狩りが楽しめるのは毎年1月〜5月ごろ。当日先着順で受け付けています。

西橋農園【滋賀県】

滋賀県長浜市にある「西橋農園」では、「あきひめ」が高設栽培されていて、3月下旬から5月下旬まで30分食べ放題でいちご狩りが楽しめます。

シーズンイン直後は完全予約制ですが、4月上旬から土日祝日は予約なしの当日先着順になります。


ROCK BAY GARDEN(ロックベイ ガーデン)【滋賀県】

滋賀県草津市にある「ROCK BAY GARDEN(ロックベイ ガーデン)」は、気軽に農業体験ができる農園です。1月中旬〜4月末までいちご狩りが楽しめます。

いちご狩りは予約不要の当日先着順で、午前・午後の2部制。入園は無料で、摘んだ分だけお金を払うシステムです(100g350円)。

秋にはさつまいも掘りや枝豆の収穫体験も楽しめるほか、ヤギやウサギなどへのエサやり体験ができるコーナーもあります。

道の駅 アグリパーク竜王【滋賀県】

滋賀県竜王町の国道477号線沿いにある道の駅で、さまざまな収穫体験が楽しめます。いちご狩りは1月〜5月中旬に行われ、30分食べ放題。朝9時から当日先着順で受け付けています

名神高速・竜王ICより車で約10分。駐車場も200台完備されているので、車でおでかけしやすいスポットです。

近江舞子いちご園【滋賀県】

琵琶湖の西岸・滋賀県大津市にある「近江舞子いちご園」では、5月上旬〜6月上旬の期間、露地栽培のいちごを60分食べ放題で味わえます。受付は当日先着順で、予約はできません。土日のみ整理券の配布があります。

栽培品種は大粒でやわらかい果肉が特徴の「宝交早生」。農薬をほとんど使わずに育てられていて、子供も安心して食べられます。

道の駅 あいとうマーガレットステーション【滋賀県】

滋賀県の南近江市にある「道の駅 あいとうマーガレットステーション」では、3月中旬〜5月末までいちご狩りが楽しめます。受付は当日先着順で、品種は「あきひめ」と「紅ほっぺ」の2種類があり、45分食べ放題。バリアフリーなのでベビーカーのままでもOKです。

関西エリアにある予約なしでも楽しめるいちご狩りスポットを紹介しました。予約不要のスポットは先着順のところがほとんどなので、少し早起きをして遅くとも開園直後には到着できるようにおでかけしましょう。

全国のいちご狩りスポット特集を見る
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!