13

那須の赤ちゃん(0歳~2歳)におすすめのおでかけスポット14選

那須御用邸があり、ロイヤルリゾートの地としても名高い栃木県・那須は、子育て支援サービスが充実した「子育てしやすい街」としても注目を集めています。

今回は、那須町・那須塩原市・大田原市エリアの0歳〜2歳児と一緒に楽しめる施設を紹介します。日帰りのおでかけにぴったりのお散歩コースやショッピングモール、格安で楽しめる公共施設など、耳寄りの情報が満載です!

もくじ

※表記している価格は2019年8月時点のものです

【那須】イチ押し「おでかけスポット」お散歩コース・一時保育もあり!

赤ちゃんとおでかけでおすすめのおすすめスポットを厳選して紹介します。

フィンランドの森

北欧をテーマにしたチーズ工房やカフェ、パン屋など約10店舗が軒を連ねるお洒落なショッピングモールです。那須街道(県道17号)沿いにあるのでアクセスしやすいのも人気のポイント。

木々に囲まれたエリア内では、探検気分でお散歩が楽しめるはず。雑貨店にはかわいらしい北欧風のアイテムが並び、釣り堀や国際交流協会公認のサンタクロースによる握手会(毎月第2日曜13:00〜14:00)といった子供が喜ぶイベントも開催されています。

「チーズ工房」にはおむつ交換台が、「妖精カフェ」「ハンモックカフェ」にはそれぞれおむつ交換台と授乳室が用意されています。スタッフに伝えれば、ミルク用のお湯ももらえるなど、乳幼児連れのママパパが安心して利用できる施設として那須町の「赤ちゃんの駅」に認定されています。

口コミPickUP!
ハンモックカフェでランチしました。いろんなタイプのハンモックがたくさんあって息子は大喜びで遊んでいました。わんちゃんOKの席もあってわんちゃん連れの方も楽しまれていました。chi1さんの口コミ

サンタクロース国際交流協会のサンタクロースに出会える!

「『フィンランドの森』で出会えるサンタクロースは、『サンタクロース国際協会』公認のサンタクロース。毎月の握手会のほかにクリスマス時期には、イベントも開催されます。イベントの内容は毎年11月下旬に公式サイトで公開されるので要チェックです」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可/授乳室:有/おむつ交換台:有
  • 電車の場合:JR東北本線「黒磯駅」からバスで 約20分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:—
  • 車の場合:東北自動車道「那須 IC」から車で約15分
  • 駐車場:有
  • 入場料:無料

大田原市子ども未来館(わくわくらんど・キッズタウン)

ショッピングフロアや「大田原図書館」もある複合ビル「TOKO-TOKOおおたわら」の2〜3階にある子育て支援施設です。
ふわふわマットやボールプールなどの子供向け遊具が数多くそろった「わくわくらんど」もおすすめ。生後4カ月から利用可能な一時保育センター(1時間300円、市外在住500円)、子育てに関する相談や情報交換ができる広場(無料)も併設されています。

また、3階の「キッズタウン」も子供たちに人気です。子供サイズのお店が並んだ「ごっこ遊び」ができる場所で、コックさんや消防士、お医者さんなどの制服を着て遊べます。

3階の「ふれあい広場」は飲食も可能なので、お弁当などを持ち込んで食事をすることもできます。

口コミPickUP!
保護者は無料で、子供1人200円で充分すぎるほど大満足で遊べました。
ボールプールにジャングルジム的な遊具に滑り台、なりきりお店屋さんごっこもあります。0歳〜3歳限定のコーナーもあり、小学生の子もたくさんいて皆楽しそうです。ひーすけさんの口コミ

平日年間パスポートがお得!

「冷暖房完備なので、雨や雪、炎天下の日も快適に遊べます。2019年4月からは、子供の写真入り『平日年間パスポート』がスタートしました。夏休みや冬休みを含む平日が年間2,000円で遊び放題になります」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:—/授乳室:有/オムツ交換台:有
  • 電車の場合:JR東北本線「西那須野駅」からバスで約10分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:—
  • 車の場合:東北自動車道「西那須野塩原 IC」から約20分
  • 駐車場:有
  • 利用料:わくわくらんど・キッズタウン/1歳〜小学生まで1日200円、1歳未満と保護者は無料

お菓子の城 那須ハートランド

お菓子の工場見学ができる直売店やレストラン、日帰り温泉も楽しめる施設がそろったスポットです。「那須 花と体験の森」のなかには、カフェや体験教室がある無料ゾーンと、ゆったりと森林浴や花の観賞が楽しめる有料ゾーンがあります。

「那須 花と体験の森」有料ゾーンには園内約1.5kmの木道が整備され、ベビーカーで散策しやすくなっています。1周約30分の森林浴スペースでは「お宝シールラリー」を開催。おもちゃやハンカチなどのプレゼントがもらえます。

夏季にはブルーベリー摘みができるほか、併設の「いちごの森」でも12〜6月上旬にかけてはいちご狩りが楽しめます。

親子でお菓子やパン作りができる「リトルパティシエ教室」も人気。参加は3歳からになりますが、子供のためにママパパがお菓子を作ってあげるのもおすすめです。

口コミPickUP!
家族で入れる貸切露天風呂があったとは。予約ができるので、予定が決まっていたら早めに予約を取ってしまった方がいいですよ。清潔感があり、内風呂、露天ともにとても気持ちの良い温泉でした。sonicboomさんの口コミ

夏休み期間限定の体験も!

「散策コースでは、川のせせらぎや小鳥のさえずりが聞かれ、那須の自然を満喫できます。夏休み期間限定の川遊びイベントは、箱めがねを使って川の生き物を観察できるので自由研究にもおすすめです」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可/授乳室:—/オムツ交換台:有
  • 電車の場合:JR東北本線「黒磯駅」からバスで約15分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:イエローLine22番「お菓子の城那須ハートランド」下車すぐ
  • 車の場合:東北自動車道「那須 IC」から約5分
  • 駐車場:有
  • 入場料:ガーデンと森への散策/高校生以上500円、小・中学生250円、未就学児無料、冬季(12月1日〜4月20日)は高校生以上300円、小・中学生150円、未就学児無料

那須りんどう湖レイクビュー

りんどう湖の湖畔をぐるりと囲むように広がる、観光牧場や遊園地が一体となったレジャーランドです。ヒツジやウシなどの動物とふれあったり、のんびり遊覧船にゆられたりと、赤ちゃんも一緒に楽しめる施設が充実しています。2歳まで入園無料です。

おすすめは、9:00〜15:30に「ちびっこ牧場」で開催されている子牛のミルクあげ体験(300円)。14:00にスタートするアニマルパレードでは、アルパカやヤギ、ヒツジなどの動物が園内約1kmのコースをのんびり歩く様子が見られ、赤ちゃんの目が釘付けになること間違いなしです。

また、エアー遊具がいっぱいの全天候型施設「ふわふわランド」も人気。0歳〜2歳児は無料で遊べるのがうれしいポイントです(付き添いが必要、保護者15分400円)。

ベビーカーは1日300円でレンタル可能。湯沸かし器のある授乳室が園内3カ所にあり、園内7カ所の女性用トイレと5カ所の多目的トイレには、おむつ交換台があります。「ラ・スイス館」には無料で使える休憩所もあるので、赤ちゃん連れファミリーも快適に楽しめますよ。

口コミPickUP!
2歳の子供を連れて行きました。湖には白鳥もいて、子供の目には色々刺激的だったようです。湖は足こぎボートもあって、3人乗りなら両親ではさんで子供も乗れます。tacky_dadさんの口コミ

イベントや新アトラクションも!

「毎年8〜9月は約10日間の花火大会を開催しています。ほかにもイベントが盛りだくさんなので、年間スケジュールを確認してお越しください。また、2019年は子供向けの忍者アスレチック『忍者の里』の遊具が少しずつパワーアップしていきます」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可/授乳室:有/オムツ交換台:有
  • 電車の場合:JR東北新幹線・東北本線「那須塩原駅」から無料シャトルバスで約10分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:イエローLine18番「那須りんどう湖LAKE VIEW」下車すぐ
  • 車の場合:東北自動車道「那須 IC」から約10分
  • 駐車場:有
  • 入園料:中学生以上1,600円、3歳〜小学生800円、2歳以下無料
もっと詳しい情報を見る
「那須りんどう湖レイクビュー」見どころ・アクセス・おすすめも

【那須】おすすめ「無料・格安スポット」赤ちゃん向けサービスも充実!

日帰りのおでかけでも出費を抑えたい! というのがママパパの本音ですよね。そこで、赤ちゃんだけでなくママパパも「入場無料」でお得に楽しめるスポットを紹介します。

森林ノ牧場 那須

森林の中で希少種のジャージー牛を24時間放牧(4月〜草のあるシーズンまで)している牧場で、大人も子供も入場無料。併設のカフェではミルク用のお湯を用意してもらえます。

牧場内では、赤ちゃんを抱っこして入場し、優しい性格のジャージー牛やヤギを見学できます。タイミングが合えば、子牛のミルクやりの時間にふれあえることもできます。座って休憩できるベンチがあるので、牧場ののどかな雰囲気と那須の自然をゆったりと満喫できます。

併設のカフェはベビーカーでの入場が可能で、ベビーチェアも用意されています。また、森林の牧場のオリジナル商品が買えるショップも。ミルクジャムをゴーフル(ワッフル)生地ではさんだ「バターのいとこ」は、新鮮な味わいとおしゃれなパッケージから人気のお菓子で、お土産物におすすめです。

口コミPickUP!
こちらは名前の通り森の木が生い茂る中に、牛が放牧されているので、今までのイメージが覆されるとともに、一味違う雰囲気が味わえました。mi-otonさんの口コミ

牧場名物のソフトクリームをどうぞ!

「カフェで販売しているソフトクリームをぜひ味わってみてください。ジャージー牛の乳を使用していて、濃厚なのにスッキリした味わいが好評です。都内で『無印良品』のカフェでも味わうことができます」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可/授乳室:—/オムツ交換台:—
  • 電車の場合:JR「新白河駅」からタクシーで約20分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:—
  • 車の場合:東北自動車道「白河IC」から約5分
  • 駐車場:有
  • 入場料:無料

那須高原HERB’s(ハーブス)

自然農法で栽培したハーブを販売するお店です。ラベンダーなどのメジャーなものから希少種まで、30種類以上のハーブが育つ約5,000坪の農園や周囲の森を無料で散策できます(6〜7月初旬は入場料500円が必要な場合有)。

ショップや約300種のハーブが観賞できるグリーンハウスガーデン(温室)は、ベビーカーでの入場が可能です。また、農園で栽培されたハーブティーが味わえるカフェが併設されていて、お願いすればミルク用のお湯を用意してもらえます。手作り石けん教室(1,300円〜)やハーブ苗の販売も行われていて、アロマやハーブ好きのリピーターが多い店です。

ジャガイモ掘りやバジルソルト作りなどの子供向けのイベントも開催されており、ヤギやニワトリ、犬、猫とふれあえるコーナーもあります。

赤ちゃん連れは正午前後がおすすめ!

「通常期間は正午前後がもっとも空いているため、赤ちゃん連れの家族はこの時間帯がおすすめです。全天候型の温室『グリーンハウスガーデン』は、雨や雪の日もガーデンを満喫できます」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可/授乳室:—/オムツ交換台:—
  • 電車の場合:JR東北本線「黒磯駅」からバスで約30分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:イエローLine7番「那須サファリパーク」下車後徒歩約6分
  • 車の場合:東北自動車道「那須 IC」から約15分
  • 駐車場:有
  • 入園料:無料(カモミールが見ごろの6〜7月初旬は小学生以上500円が必要な場合有)

【那須】おすすめ「屋内スポット」雨でも遊べる&赤ちゃん歓迎!

梅雨の季節や真夏の炎天下、雪の季節などは、どうしても赤ちゃんを連れての外出を控えがち。そこで、室内でも存分に楽しめる全天候型のスポットを紹介します。

那須ガーデンアウトレット

黒磯板室ICから車で約2分の場所にあるショッピングモールです。140を超える店舗のなかには、「GAP」や「TOMMY HILFIGER」などベビー&キッズ用品を取り扱うお店が10店舗以上あり、子供連れで楽しめるアウトレットモールとして人気です。

ランチは、那須産の新鮮な食材を取り扱う「ロコスタイルマート」内の「那須キッチン&テーブル」がおすすめ。地元の銘柄鶏・那須どりを使った親子丼やオムライス、那須牛乳で作ったソフトクリームなどが味わえます。座席数も77席と多いので、家族でのんびりと食事ができます。

場内をぐるりと周回する「フルーツトレイン」(2歳以上1回300円/火曜定休)が運行中。各所にイスやパラソルがあるので、休憩をはさみながらのんびりショッピングが楽しめます。

また、「ミドルエリア」にある「インフォメーションセンター」には、ミルク用のお湯が使える温水器や授乳室があります。ベビーカーの貸出(保証金1,000円、返却時に返金)もありますよ。

ワンちゃんと同伴OK!

「リードを付ければ愛犬連れでの入場もできます! 場内ではマナーを守り、ワンちゃんと楽しくお過ごしください。ペット入店可の店舗やマナーについて、詳しくは公式サイト『ペットガイド』をご覧ください」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可/授乳室:有/オムツ交換台:有
  • 電車の場合:JR東北新幹線・東北本線「那須塩原駅」からシャトルバスで約10分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:—
  • 車の場合:東北自動車道「黒磯板室 IC」から約2分
  • 駐車場:有
  • 入場料:—
口コミPickUP!
子供の遊びと買い物を両立させられる家族向けのアウトレットです。
小川での水遊びや、すべり台、ちょっとしたアスレチックなどがあるので、買い物に興味を失った子たちを遊ばせる事ができます。sonicboomさんの口コミ

那須テディベア・ミュージアム

世界中から集めた約1,000体のテディベアが鑑賞できる美術館です。現在、展示棟2階で「となりのトトロのぬいぐるみ展」も開催されています。テディベアだけでなくトトロとも記念撮影ができるとあって、子供連れに大人気です。

館内では、大小さまざまなテディベアが表情豊かにお出迎え。「若草物語」や「テディベアの結婚式」などテーマに合わせた展示が多数あり、テディベアの優しい世界を満喫できます。駐車場から建物までの段差にはスロープを完備。館内もベビーカーのまま乗れるエレベーターがあるので、赤ちゃん連れでも無理なく移動できます。

併設のティールームとテディベアグッズが揃うミュージアムショップは入場無料です。ティールームの一番人気は、那須御養卵と那須だいすき牛乳を使用した大きなプリン(540円)。ロイヤルリゾートのグルメとして注目を集めています。

口コミPickUP!
子供がトトロにハマっているので、となりのトトロの企画展が復活して大喜びでした! お土産コーナーにはとなりのトトロの他にもジブリグッズがあり子供用のグッズもたくさんあって楽しいです。abonさんの口コミ

ネコバスに乗れる!

「館内2階で開催中の『となりのトトロのぬいぐるみ展』では、ネコバスに乗って記念写真を撮影していただけます。お子様連れに好評です」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可/授乳室:—/オムツ交換台:有
  • 電車の場合:JR東北本線「黒磯駅」からタクシーで約20分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:イエローLineバス停16番「那須テディベア・ミュージアム」下車すぐ
  • 車の場合:東北自動車道「那須IC」から約5分
  • 駐車場:有
  • 入館料:大人1,350円、中高生1,000円、小学生800円、未就学児・75歳以上無料

【那須】おすすめ「穴場おでかけスポット」 無料&読み聞かせも

新米のママパパが安心して出かけられる公営のおでかけスポットの中から、リーズナブルで観光シーズンも余裕をもって利用できる穴場スポットを紹介します。

わんぱくキッズランド

那須町の田中小学校跡地を利用した複合施設「りぼーる・たなか」の中にある、親子とも無料で利用できる子育て支援施設です。ボルダリングやすべり台など、小さな子供向けの屋内遊具があり、天候を気にせず思いきり遊べます。

利用できるスペースは大きく4つに分かれ、乳幼児向けの部屋には角の丸い遊具があるほか、ベビーベッドや授乳室、おむつ交換台を完備しています。エアトランポリンなどの大型遊具の部屋や、光や音、触感など子供の五感を刺激する「スヌーズレンルーム」(事前予約制)もあります。

受付の横は飲食スペースがあり、持ち込んだお弁当を食べたり休憩したりして過ごせます。自由に使える冷蔵庫があるので、暑い季節も安心です。ミルク用のお湯も用意できますよ。

飲食スペースはお昼も利用可能!

「施設の利用時間は、午前の部(9:30〜12:00)と午後の部(13:30〜16:30)に分かれています。ただ、飲食スペースはお昼も利用可能なので、お弁当を持ってくれば1日ゆっくりと過ごせます」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:—/授乳室:有/オムツ交換台:有
  • 電車の場合:JR東北本線「高久駅」から徒歩約20分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:—
  • 車の場合:東北自動車道「那須 IC」から約25分
  • 駐車場:有
  • 利用料:無料(初回来場者は新規登録の書類記入が必要)

塩原図書館(ハロープラザ内)

公民館と市役所出張所の複合施設「ハロープラザ」内にある図書館で、所蔵点数は約79,000点。図書館南側の窓が全面ガラス張りになっていて、四季を通じて緑豊かな景色を楽しめるのが特徴です。

第1・3土曜日には、ボランティアによる「おはなし会」が開催されます。子供自身が読み聞かせして欲しい本を選べるアットホームな雰囲気が好評です。

また、第3土曜日には工作会(事前申し込み不要)もあわせて開催されます。ハサミやカッターを使わないクラフトイベントなので、小さな子供も安心して参加できますよ。

子供向けの「おはなし室」はじゅうたん敷きで日当たりがよく、乳幼児向けの絵本や大型絵本がそろっています。子育てに役立つ本が集まった「子育てコーナー」の近くには、赤ちゃん絵本棚も配置されています。

親子で参加できるイベントも!

「季節の工作会や、絵本を親子で楽しむ講座(絵本にまつわる料理作り)など、親子で参加できるイベントも実施しています」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可/授乳室:—/オムツ交換台:—
  • 電車の場合:JR東北本線「西那須野駅」からバスで約20分、下車後徒歩約10分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:—
  • 車の場合:東北自動車道「西那須野塩原 IC」から約20分
  • 駐車場:有
  • 入館料:無料

■塩原図書館(ハロープラザ内)
329-2801 栃木県那須塩原市関谷1266-4


【那須】おすすめ「ベビーカーで散策できる公園」SNS映えする!

自然豊かな那須周辺には、森林浴や散策ができる公園がたくさんあります。そのなかでも、段差を気にせずにベビーカーのまま散策できるスポットを紹介します。

那須フラワーワールド

例年4月下旬〜10月下旬まで開園するフラワーパークで、約5ヘクタールの花畑が広がり、四季折々の花々を観賞できます。花のすぐそばまでベビーカーのまま移動でき、SNS映えする美しい写真が撮れますよ。

2018年には、那須五連山を一望できるカフェがオープンしました。園内にはウサギ小屋もあり、かわいらしい姿を近くで観察できます。

4〜5月ごろは約15万株のチューリップ、6月はバラやネモフィラ、9月にはケイトウなどが満開になります。公式サイトに、花の見ごろと開園期間が掲載されているので、訪れる際はぜひチェックしてみてください。本格的に雨が降っている日は入場料金が通常より1人につき100円割引されます。


口コミPickUP

5月上旬に行って来ました。様々なチューリップが咲き誇り、とても綺麗でした。
園内は整備されており、小さな子供も自分のペースで楽しみながら散策できました。vanさんの口コミ

入場料がさらにお得になる割引券も!

「公式サイトの『割引券』のページにはクイズが掲載されています。入場時にそのクイズの答えをスタッフに伝えると、正解数によって料金が割引になるサービスを実施中です」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可/授乳室:—/オムツ交換台:—
  • 電車の場合:東北新幹線「那須塩原駅」または JR「黒磯駅」からタクシーで約30分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:レッドLine34番「那須フラワーワールド」下車すぐ(冬季12月1日〜3月31日は運行なし)
  • 車の場合:東北自動車道「白河 IC」から約15分
  • 駐車場:有
  • 入園料:大人500〜1,000円、中高生200〜300円、小学生200円、未就学児無料(季節により変動あり)

那須平成の森

2011年に那須御用邸の森を一般開放されて開園した約560ヘクタールの自然公園です。入場無料で自由に散策できる「ふれあいの森」と、有料のガイドウォーク専用エリア「学びの森」があります。

入場無料の「ふれあいの森」には約300mのバリアフリー園路が整備されていて、ベビーカーでも散策が楽しめます。

また、自然の観察やリラクゼーションなど70種類ものプログラムが日替わりで楽しめる「30分無料ミニプログラム」(5月〜11月は1日4回、12月〜4月は1日2回)も開催。赤ちゃん連れでも、当日のスタッフに相談すれば一緒に参加できるよう対応してもらえる場合もあります。

「フィールドセンター」には子供向けの休憩スペースや絵本があり、館内の多目的トイレにおむつ交換台があるほか、スタッフに相談すれば授乳用に部屋を貸してもらえたり、ミルク用のお湯を用意してもらえたりといったサービスも受けられます(混雑時には対応不可の場合有)。

口コミPickUP!
きのこ、どんぐり等、自然をめいっぱい満喫できるとても良い所でした。標高の高いここは、まさに避暑地を感じられる、真夏でも外遊びを楽しめる貴重な場所ですsonicboomさんの口コミ

赤ちゃん連れの散策におすすめの時期は?

「当園はツツジの咲く5月、夏休み期間、モミジの美しい10月に多数の来場者で賑わいます。赤ちゃんとゆっくり森を楽しみたい場合は、混雑時期を外して訪れるのもおすすめです」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可/授乳室:有(混雑時は使用不可の場合有)/オムツ交換台:有
  • 電車の場合:JR東北本線「黒磯駅」よりタクシーで約50分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:レッドLine30番「那須平成の森」下車すぐ(冬季12月1日〜3月31日は運行なし)
  • 車の場合:東北自動車道「那須 IC」から約40分
  • 駐車場:有
  • 入園料:無料(一部有料)

【那須】おすすめ「赤ちゃんが遊べる設備があるカフェ&ランチ」おもちゃや絵本も完備

いつもは育児優先のママパパも、たまには外食をして気分転換したいものですよね。そこで、赤ちゃんが遊べるキッズスペースのある、赤ちゃん歓迎のカフェ&ランチスポットを紹介します。

絵本屋Cafeぷーじ&ぷーば

那須町湯本にある、絵本を読みながらのんびり過ごせるカフェです。店名はオーナー夫妻の愛称からつけられたもの。自家製のカフェメニューと、子育てに関する相談がしやすいお店の雰囲気を求めて、多くのリピーターが訪れます。

絵本の世界をそのまま再現したようなログハウス風の店内には、たくさんの絵本がずらりと並んでいます。店内で読み聞かせができる本のコーナーのほか、絵本の販売コーナーもあります。
子供がおままごとやパズルをして遊べるキッズコーナーもあるため、親子でゆったりとした時間が過ごせます。

自家製のケーキや焼きたてのワッフルが名物。ハーフサイズケーキとミルクやジュースがセットになったキッズプレートも好評です。離乳食の持ち込みもOKで、希望すれば温めやミルク用のお湯の提供も受けられます。

「ぷーば(オーナー)のミニおはなし会」も人気!

「絵本や子育てについてのご相談には、幼児教育の専門家でもあるぷーばが応じます。ご要望があった場合には『ぷーばのミニおはなし会』を開催することもあります」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可/授乳室:—/オムツ交換台:—
  • 電車の場合:JR東北新幹線・東北本線「那須塩原駅」からバスで約30分、下車後徒歩約10分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:—
  • 車の場合:東北自動車道「那須 IC」から約15分
  • 駐車場:有
  • 入場料:—

Cafe Facile(カフェ ファシル)

那須街道沿いにある、那須産の食材を使ったランチや自家製のカフェメニューが人気の店です。広々とした空間に約40席がゆったりとレイアウトされていて、のんびりと過ごせます。隣接の結婚式場にある授乳室やおむつ交換台が利用できるので、赤ちゃん連れも安心です(式の最中は使用不可の場合有)。

店内には薪ストーブを眺めて楽しめるソファ席もあります。キッズスペースに用意されている絵本やおもちゃは、席まで持ってきて遊んでもOK!

キッズプレート(1,080円)は、パンとチキンライスから選べる主食と煮込みハンバーグ、ミニデザートがセットになった人気メニューです。営業時間は11:00から17:00(ラストオーダー16:30)まで(土日祝日は9:00よりモーニング有)。混雑しがちなお昼どきを避けて利用するのも手です。

月替わりのランチメニューがあります!

「その月だけの『期間限定ランチメニュー』(ケイジャンチキン、スコッチエッグなど)は、地元のお客様にもご好評です。また、テラスの指定席はワンちゃん同伴も可能なので、ご家族でお越しください」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可/授乳室:有/オムツ交換台:有(隣接の結婚式場内。式の最中は利用不可の場合有)
  • 電車の場合:JR東北本線「黒磯駅」からバスで約30分、下車後徒歩約5分
  • 那須観光周遊バスきゅーびー号の場合:イエローLineバス停24番「チーズガーデン那須本店」下車、徒歩約5分
  • 車の場合:東北自動車道「那須IC」から約5分
  • 駐車場:有
  • 入場料:—

0歳〜2歳の赤ちゃん連れがたっぷり遊べる那須周辺のおでかけスポットを紹介しました。乳幼児と一緒に気兼ねなく楽しめる場所なので、ぜひ遊びにいってみてくださいね。

この記事をクリップする
13
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!