お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【関東】味覚狩り&収穫体験ができるキャンプ場6選 食育効果も

野菜や果物は、採れたてが1番おいしいですよね。味覚狩り&収穫体験スポット併設のキャンプ場なら、収穫したその場で調理して食べることができます。また、好き嫌いが克服できたり、子どもの食育にもつながるとあって人気です。

そこで今回は、関東にある「収穫体験ができるキャンプ場」を6カ所紹介。キャンプ場の魅力とともに、何が収穫できるかもチェックしてください!

THE FARM 農園のなかのキャンプ場(千葉県)

日帰り温泉施設をはじめ、ジップスライダーやアスレチック、各種イベント、ワークショップが楽しめる「THE FARM」内のキャンプ場。手ぶらキャンププランもあり、キャンプ用品を持っていない初心者ファミリーでも楽しめます。

宿泊料金には「天然温泉入り放題」「薪1束」のほか、「収穫体験(1袋/1区画)」も含まれています。収穫体験では、ニンジンやトマト、サツマイモなど、季節の野菜が一年中収穫できます。雨天の場合、希望者には収穫代行で季節の野菜がもらえます。

■THE FARM 農園のなかのキャンプ場
住所:
千葉県香取市西田部1309-29
営業日:通年
定休日:不定休

【収穫体験について】
春:ジャガイモ、ニンジン、ホウレンソウ、ケール/夏:ナス、トマト、ピーマン、オクラ/秋:サツマイモ、長ネギ、ニンジン/冬:小松菜、水菜、大根など
料金:宿泊費に含む
予約:不要(チェックイン時に申し込み)
参加条件:時間指定あり(11:00または16:00/冬期は15:30スタート)

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場(千葉県)

乗馬体験や牛の乳しぼり教室など、動物とのふれあいが楽しめる観光牧場「成田ゆめ牧場」に隣接するキャンプ場。コテージなどの宿泊施設はありませんが、キャンプ用品のレンタルや食材購入ができて、初心者でも楽しめます。

牧場内では、夏野菜やサツマイモ、落花生など四季折々の野菜を収穫することができます。自慢の牛乳や乳製品、ハム、ソーセージなども販売されているので、牧場ならではのアウトドア料理を堪能することもできます。

■成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場
住所:千葉県成田市名木730
営業日:通年
定休日:なし

【収穫体験について】
春:−/夏:ジャガイモ、夏野菜/秋:栗、サツマイモ、落花生/冬:冬野菜、イチゴ
料金:収穫する作物によって異なる
予約:不要(当日受付)
参加条件:なし


有野実苑オートキャンプ場(千葉県)

一年を通して四季のさまざまな野菜収穫が楽しめるキャンプ場。春はニンジンやエシャロット、夏はトウモロコシやブルーベリー、秋にはサツマイモや千葉県名産の落花生を収穫できます。

場内には、夏期限定でオープンするミニプールのほか、子ども広場、家族風呂など設備も充実。宿泊はオートキャンプサイトをはじめ、テーブル・ベンチ・炊事場が付いた東屋付きの「キャンパーズテラスサイト」、テーブル・ベンチ・薪ストーブを備えた「ログキャビン」もあり、ビギナーファミリーでも安心して楽しめます。

■有野実苑オートキャンプ場
住所:
千葉県山武市板中新田224
営業日:通年
定休日:なし

【収穫体験について】
春:ニンジン、フキノトウ、ダイコン、エシャロット/夏:ジャガイモ、ブルーベリー、トウモロコシ、ナス、ピーマン/秋:栗、サツマイモ、落花生、サトイモ/冬:ネギ、ダイコン
料金:収穫する作物によって異なる
予約: 不要(当日受付)
参加条件:なし

オレンジ村オートキャンプ場(千葉県)

10月から4月まで温州ミカンや甘夏、ハッサクなど、季節の柑橘類が収穫できるミカン園内のキャンプ場。ハウス栽培もしているため、雨天でも安心です。また、ミカン以外の季節は、四季の野菜や果物を収穫できます。

バンガローやテントのレンタルも行っているので、キャンプ用品を持っていない家族でも楽しめます。

■オレンジ村オートキャンプ場
住所:千葉県南房総市千倉町久保1494
営業日:通年
定休日:なし

【収穫体験について】
春:レモン、甘夏、ハッサク、オレンジ/夏:ブルーベリー、シシトウ、ナス、ピーマン、トマト/秋:栗、サツマイモ、落花生/冬:ミカン、レモン、シイタケ、菜の花
料金:【ミカン食べ放題】大人400円、子ども300円/【ほかの収穫体験】ブルーベリー100g200円、落花生10株1,000円、サツマイモ1kg300円、そのほかの野菜類は時価で計り売り
予約:不要(当日受付)
参加条件:なし

オートキャンプ・フルーツ村(千葉県)

場内を流れる川でカヌーや釣りが楽しめるほか、バウムクーヘン作り、クラフト教室など、アクティビティが充実しているキャンプ場。宿泊施設は、オートキャンプサイトのほか、4畳タイプと6畳タイプのバンガローに泊まれます。

近くにある系列の観光農園では、ブルーベリーや梨、キウイなど季節のフルーツ狩りができ、旬の味覚が楽しめます。

■オートキャンプ・フルーツ村
住所:千葉県君津市旅名96
営業日:通年
定休日:なし

【収穫体験について】
春:イチゴ、ブルーベリー/夏:ブルーベリー、梨/秋:梨、栗、サツマイモ/冬:キウイ、イチゴ
料金:収穫する作物によって異なる
予約:不要(当日受付)
参加条件:なし


長井海の手公園 ソレイユの丘オートキャンプ場(神奈川県)

アルパカやカンガルーなどの動物とふれ合える体験型公園「長井海の手公園 ソレイユの丘」にあるキャンプ場。芝そりゲレンデやじゃぶじゃぶ池、ゴーカートなど、子どもに人気の遊具や遊びが充実しています。また、ソレイユの丘内にお風呂も完備されているほか、キャンプ場にはバンガローやキャンプ用品がひと通り借りられる「手ぶらセット」も用意されていて、初心者利用でも安心です。

園内に畑があり、土・日曜、祝日限定で開催される収穫体験イベントでは、大根やジャガイモのほか、ナスや枝豆、ブロッコリーなど、季節の野菜が収穫できます。

■長井海の手公園 ソレイユの丘
住所:
神奈川県横須賀市長井4丁目地内
営業日:通年(キャンプ場は12月〜2月休業)
定休日:なし

【収穫体験について】
春:大根、トマト/夏:ジャガイモ、枝豆、ナス/秋:サツマイモ/冬:ブロッコリー、トマト、ダイコン、キャベツ
料金:収穫する作物によって異なる
予約:不要(当日受付)
参加条件:なし

味覚狩りや収穫体験では、本当にフレッシュな野菜や果物が手に入ります。また、普段は野菜が苦手な子でも、自分で収穫した野菜だと「おいしい!」と言って食べることも多いそうです。キャンプ場で収穫&アウトドアクッキングを体験したら、好き嫌いがなくなるかもしれませんね!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!