お得なクーポン情報の掲載をはじめました

都内に入場無料のアニメミュージアム誕生! 人気作品の企画展も

入場無料で人気アニメの世界を楽しめる「東映アニメーションミュージアム」が、2018年7月28日(土)に、東京都練馬区にある東映アニメーション・大泉スタジオ施設内にオープンしました。イベントスペースでは、企画展「プリキュアあそべるひろば」が開催中です。

アニメの歴史を凝縮した新スポット!

2014年に休館した「東映アニメーションギャラリー」をリニューアルしてオープンした同施設は、東映アニメーションがこれまでに生み出した多くのアニメーション作品が楽しめる新スポット

「ドラゴンボール」や「ゲゲゲの鬼太郎」「ワンピース」「プリキュア」など、子どもから大人まで幅広い世代に愛されている東映アニメ作品の貴重な制作資料や映像を観ることができます。施設入り口では、シンボルマークの「ペロ」の噴水がゲストを出迎えます。

遊びながら学べるコーナーも!

ミュージアム内には、名作アニメーションの絵コンテや原画、セル画、フィギュアなど、貴重な制作資料が展示されています。背景にセル画をスライドさせて、アニメができる仕組みを学べるなど、子どもが楽しみながら学べる仕掛けが満載です

東映アニメーションが作った多数の作品を検索したり、映像を観たりできる巨大モニターはタッチ式で、気になる作品の画像をタッチすると作品の詳細が閲覧できます

そのほかにも、緑あふれる中庭には自由にお絵かきができる黒板が設置されるなど、楽しいコーナーが盛りだくさんです


「プリキュア」の企画展を開催中!

さらに、現在イベントスペースでは、企画展「プリキュアあそべるひろば」を開催中! 歴代のプリキュアが勢ぞろいしたフォトスポットをはじめ、大きなパズルやボールプール、おもちゃ体験コーナーなど、「プリキュア」の世界を堪能できるコンテンツが満載です

企画展と連動したグッズショップでは、「プリキュア」のキャラクターグッズが多数展開されています。そのほか、東映アニメーション作品のアイテムもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

入場無料で人気アニメの数々を楽しめる新スポット、ぜひ親子でおでかけしてみましょう。

(c)尾田栄一郎・集英社・フジテレビ・ABC-A・東映アニメーション

■東映アニメーションミュージアム
営業時間:10:00〜17:00(最終入館は16:30まで)
定休日:水曜日、その他不定休
※詳しくは公式サイトでご確認ください
場所:東京都練馬区東大泉2-10-5(東映アニメーション・大泉スタジオ施設内)
料金:無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!