お得なクーポン情報の掲載をはじめました

東海の人気「水族館」トップ5 イルカタッチ&大人気ショーも!

うだるような暑い日でも、屋内で涼しい水族館なら、おでかけ先としてもおすすめです。そこで今回は、東海の水族館の人気ランキングTOP5を紹介します! 
(※ランキング集計:2016年12月1日〜2017年11月30日、いこーよ調べ)。

最新のランキングはこちら親子で楽しめる! 水族館特集

1位 南知多ビーチランド・南知多おもちゃ王国(愛知県)

南知多ビーチランド」では、「ふれあい日本一」をテーマに、さまざまな動物とふれあいが楽しめます。なかでもイルカスタジアムで開催されるイルカ&アシカショーは、大迫力に加え、スピード感もあって大人気のイベント! 客席との仕切りがなく、水しぶきがかかるほど間近で見られるイルカ&アシカに、子どもはもちろん、大人も大興奮間違いなし!

アシカ、ペンギン、アザラシ、セイウチなどの海獣類が見られたり、エサやり体験ができたり、さまざまな海の生き物とふれあえます。また、海の生き物にさわったりなど、家族で楽しめるイベントを毎日開催しているのもうれしいポイントです。

併設の「南知多おもちゃ王国」では、リカちゃんやプラレールなど、子どもに人気のおもちゃで遊べるので、1日たっぷり遊べます♪ 両施設共通の入園券なので、自由に行き来ができるのもうれしいですね!

2位 伊豆三津シーパラダイス(静岡県)

駿河湾を目の前に、富士山も望める絶好のロケーションが魅力の「伊豆三津シーパラダイス」。国内で初めてバンドウイルカの飼育をスタートさせ、海を利用したイルカショーは家族連れにも大人気。 

夏休みは、水しぶきを浴びるイルカのショーイベント「ドルフィンザブーン」や海のステージでイルカショーが見られる「ボートラクション」、ほかにもさまざまなイベントが開催されます。8月11日から14日の4日間は、イルカのナイトショーなどが開催され、昼間とはちがった夜の水族館(午後8時30分まで)も楽しめます!

地元・伊豆の河川に生息する水辺の生き物が展示された『〜川の遊び場〜「イズリバ」!!』、鏡を利用した幻想的な水槽「クラゲ万華鏡」、駿河湾の深海生物がいる『〜深海大水槽〜「DON底(ドンゾコ)」』など、見どころたっぷり。タカアシガニにさわることもできるので、ぜひ感触を体感してみよう!

同館には、ボールプール、抗菌の人工砂で遊べる屋内エリアもあります。授乳室、ベビーベッドなども用意されているので、小さな子ども連れでも安心です。暑い夏にピッタリの魚と一緒に遊べる水遊びエリアもおすすめ!


3位 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス(三重県)

三重県にある「伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス」は、アザラシにタッチできたり、キュートなツメナシカワウソと握手ができたり、さまざまな動物とたっぷりふれあえるのが魅力の水族館。

巨大なトドのパフォーマンスや、俊敏でバランス抜群のアシカショーなど、思わず釘付けになる豊富なショーイベントにも注目! リクガメやペンギンが園内を歩く「お散歩タイム」は、大人にも子どもにも大人気。1番人気のセイウチの体験ショーでは、予想できない驚きのふれあいを体感できるかも♪

ほかにも、アシカにエサやり体験やサインが出せるユニークなイベントなど、動物の距離が近いイベントが盛りだくさん!

4位 世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ(岐阜県)

世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ」は、淡水魚水族館として世界最大級誇るスポット。東海北陸自動車道「川島PA/ハイウェイオアシス」に隣接していて、好アクセスです。

生き物ガイドやエサやりなど、体験プログラムが充実しているので、家族で楽しみながら学べるのも魅力です。また、全フロアバリアフリーなので、ベビーカーでも難なく利用できて赤ちゃん連れも気軽に楽しめます。

木曽三川・長良川の源流から河口に棲む生物、世界の淡水魚など、多様な水辺の生き物が展示されています。趣向を凝らしたエリアごとの展示水槽では、周辺の自然環境も学べます。アマゾン川エリアでは、世界最大の淡水魚「ピラルクー」も見られます!

運動神経抜群のアシカによるステージイベントも開催されています。子ども限定で輪投げに参加できるチャンスもあるので、夏休みの思い出にチャレンジしてはいかが?

5位 名古屋港水族館(愛知県)

海の生き物を身近に感じられる豊富なイベントが充実している「名古屋港水族館」。なかでも、客席と一体感を感じられる迫力のイルカのパフォーマンスは必見です。俊敏な動きやポテンシャルの高いイルカのアクションにだれもが圧倒されること間違いなし! 

北館では、シャチ、ベルーガ、アザラシなどが展示。シャチやベルーガの公開トレーニングの様子も見られ、息の合ったトレーナーとの掛け合いに釘付けです! また、クジラの進化が見られる巨大な骨格標本(レプリカ)など、くじら博物館もあります。
北館2階に授乳ができるベビーコーナーがあるので、赤ちゃん連れでも安心して楽しめます。

南館では、「日本海」「深海ギャラリー」「赤道の海」「オーストラリアの水辺」「南極の海」の5つの海の多様な生き物を展示。緑が生い茂った環境が再現された水槽や4種のペンギンの違いを間近で観察できる展示など見どころ満載。シネマ館やレストランもあるので、家族で1日たっぷり楽しめる水族館です!

海の生き物を間近見たり、知らなかったことを学んだり、普段体験できないショーイベントに参加したり、家族でたくさんの海の生き物とふれあいを楽しんでくださいね♪

暑い夏でもOK! 水族館特集

暑い夏でも涼しい水族館は夏休みのおでかけにも最適! イルカやアシカなどのショーがある水族館、タッチプールがある水族館、バックヤードツアー体験ができる水族館など、子どもが喜ぶ水族館が盛りだくさん!

親子で楽しむ!水族館特集
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!