お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【別府】定番から穴場まで!赤ちゃんから小学生の子連れで行けるおすすめ観光スポット

もくじ

風光明媚な山々と美しい海で「東洋のナポリ」といわれ、温泉地としても有名な別府。街中のいたるところから立ち昇る湯けむりは、日本一の源泉数と湧出量、豊富な泉質を誇る別府ならではの風景です。でも別府の魅力は温泉だけではありません。今回は別府の魅力を堪能できる観光スポットを紹介します。

別府ラクテンチ

192年創業のレトロな雰囲気を持つ遊園地です。かわいい動物と触れ合える「ふれあいどうぶつランド」や「バードパーク」、日本で一つしかない二重式観覧車などが楽しめる「のりものコーナー」など、小さな子ども連れでもゆっくりと遊べます。

傾斜30度の急勾配を名物のケーブルカーに乗って園内に入ります。園内にある吊り橋からは別府湾の絶景を見ることができます。

1950年から始まった名物の「あひるの競争」は、あひるたちのユーモラスな動きと、予測不能なレース展開で子どものみならずも大人も夢中のアトラクションです。

「ふれあいどうぶつランド」では、ミニブタやモルモット、ウサギなどに触れあうことができ、エサ(100円)をあげられます。「バードパーク」にはフラミンゴやクジャクの姿も!

その他、「どうぶつコーナー」にはフンボルトペンギンや、マゼランペンギン、ミーアキャット、テナガザルなどさまざまな動物を見ることができます。

3歳未満でも遊べる乗り物がいっぱい

「のりものコーナー」にはメリーゴーランドやフラワーかんらん車など3歳未満でも保護者同伴で乗れる乗り物が多くあります。ベビールームには休憩用の大きなソファーをはじめ、おむつ交換台と個室の授乳室も完備しているので、乳幼児の急な「困った」にも対応可能です。

親子向け施設情報

  • ベビーカーで入園:可
  • ベビーカーの貸し出し:あり
  • 授乳室:あり
  • オムツ交換台:あり
  • 最寄り駅と時間:JR別府駅よりタクシーで約5分

杉乃井ホテル

別府の高台に位置し、別府湾を一望できる宿泊施設です。スギノイパレス内にある大展望露天風呂「棚湯」や「ザ・アクアガーデン」は宿泊者はもちろん、一般客も利用できるので別府観光の際に立ち寄ってみるのもおおすすめ。

「ザ・アクアガーデン」は“温水”ではなく、湧出量の豊富な別府ならではの“温泉プール”になっています。水着を着て温泉の中を思う存分泳げるのも、貴重な体験です。海を見ながらの絶景プールの水深は110cm。小さな子どもがいる場合は、浮き輪のレンタルをしたり、すぐ横にある子ども用のプールを使ったりするのもおすすめです。

5段からなる露天風呂がまるで棚田のように広がっていることから名づけられた大展望露天風呂「棚湯」は、「ザ・アクアガーデン」同様別府湾を一望でき、まるで海に浮かんでいるような感覚。

「棚湯」の一番先端部分は寝湯になっていて、仰向けになって別府湾を眺めながら温泉を楽しめます。その他、樽湯、洞窟湯、展望サウナなどの施設があり、子ども連れでも飽きることなく一日過ごせます。

夜の噴水ショーもおすすめ!

夜には「アクアガーデン」で噴水ショーがあります。宿泊者なら水着に着替えなくても浴衣姿で見ることができます。ウォータースクリーンに映し出される光と音の幻想的なショーに魅了されること間違いなし!

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可
  • 授乳室:あり
  • オムツ交換台:あり
  • 最寄り駅と時間:JR別府駅西口より無料シャトルバスで約15分

別府地獄めぐり

別府の観光名所といえば、なんといっても地獄めぐり。日本一の湧出量を誇る別府温泉には、昔から噴気・熱泥・熱湯などが噴出し、近寄ることもできないと忌み嫌われていた場所を「地獄」と称していました。

現在は個性あふれる「地獄」を整備し、別府観光の代表的な観光名所になっています。

「海地獄」「血の池地獄」「龍巻地獄」「白池地獄」「鬼石坊主地獄」などからなる地獄は、七つの地獄を巡るのが地獄めぐり。公共交通機関を使うと3時間程度かかるので、時間に余裕を持って巡って下さいね。

温泉の含有物によって青、赤、白などさまざまな色の温泉が湧きだしています。温泉の熱を利用して飼育・育成した動物や植物を展示する施設を併設した地獄もありますので、小さな子どもでも楽しめる観光スポットです。

それぞれの地獄でオリジナル商品をお土産に

各地獄にはオリジナルの商品が豊富に並んでいるので、お土産にするのもおすすめ。また、食事処や温泉施設などを併設した地獄もあるので、泉都別府を楽しむには最適な観光スポットです。

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可
  • 授乳室:各施設によって異なる
  • オムツ交換台:各施設によって異なる
  • 最寄り駅と時間:JR別府駅より路線バスで約30分

城島高原パーク

6万本の米松を使用した木製ジェットコースター「ジュピター」や絶叫系アトラクションが有名ですが、大観覧車や高原列車、ドラゴンボートなど保護者同伴なら小さな子どもでも大丈夫な乗り物も充実したレジャー施設です。

2018年3月にオープンした大型屋内アスレチック施設『ミッションセブンKスタジアム』は、7つのエリアごとにさまざまなアスレチックが楽しめます。3歳未満の子どもには、ボールプールやすべり台のある無料のキッズエリアで遊べます

交通ルールや、運転マナーを遊びながら学べて免許証ももらえる「キッズ・ドライビングスクール」も子ども達に人気。

レストランや授乳室なども充実

園内にはレストランやハンバーガーショップ、焼肉バイキングなど飲食店も充実。展望足湯「花草香(はなそうか)」や園内の3ヵ所に授乳室もあるのもうれしいところです。

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可
  • 授乳室:あり
  • オムツ交換台:あり
  • 最寄り駅と時間:JR別府駅より路線バスで約15分

サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド

ハローキティやマイメロディなどサンリオの人気キャラクターたちに会えるテーマパーク「ハーモニーランド」。毎日上演される華やかなパレードやライブショーが人気です。

季節ごとに変わるパレードは軽快な音楽とともに、キャラクターとダンサーたちによるパフォーマンスは子どもだけでなく大人も楽しめます。

キャラクターやダンサーも近くでパフォーマンスをしてくれ、握手や記念撮影にも気軽に応じてくれます。

アトラクションは、小さい子どもでも保護者同伴なら大丈夫な乗り物ばかり。そのアトラクションのほとんどが、入園料だけで楽しめます。

アトラクションのなかでも人気なのが『キティキャッスル』。お城の中はキティちゃんのお部屋になっています。

家具や小物はどれもかわいくてゴージャス! キティちゃんの世界を見たり、触れたりとお楽しみがいっぱいです。

オリジナルグッズやイベント満載!

園内のショップではココでしか手に入らないオリジナルグッズもあるのでお土産にどうぞ。夏にはキッズプール、イルミネーションイベント、お花見イベントやキャラクターのバースデーイベントなど年間を通して楽しむことができます。

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可
  • 授乳室:あり
  • オムツ交換台:あり
  • 最寄り駅と時間:JR暘谷駅またはJR杵築駅より路線バスで約10分

九州自然動物公園アフリカンサファリ

広大な自然の中にあり、日本でも最大級のサファリパーク形式の動物園です。全長約6kmのサファリロードを自家用車やジャングルバスで野生動物を観察する「動物ゾーン」と、ウサギやモルモットなどとのふれあいを楽しめる「ふれあいゾーン」の2つのエリアがあります。

「動物ゾーン」の周遊はジャングルバスへの乗車をオススメします。同乗するスタッフのていねいでおもしろい解説とともに、野生動物へのエサやり体験ができます。ライオンやゾウの食事風景が目の前で見ることができるほか、エサを取り合う動物たちの唸り声も迫力がありますよ。

「ふれあいゾーン」ではウサギやモルモットにふれあえるほかに、カンガルーやピグミースローロリスなど珍しい動物とも遊べます。また、ミニチュアホースの乗馬体験もあるので小さな子どもでも十分楽しめます。

レストランやショップも充実

園内には大型のファミリーレストランやテイクアウト専門店など6軒の食事施設があります。また、ここでしか手に入らないグッズや大分県の特産銘菓までそろうショップがあるので、お土産をまとめて購入可能です。

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可
  • 授乳室:あり
  • オムツ交換台:あり
  • 最寄り駅と時間:JR別府駅より路線バスで約50分

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

「動物となかよくなる水族館」をテーマに2004年にリニューアル開業した大型水族館。2階建ての屋内展示と、開放的な屋外施設からなっています。

屋内の中央に位置するマーメイドホールの大回遊水槽は、大分県南部の岩礁を再現。その中を豊後水道に棲む約90種1,500匹の生き物たちが泳いでおり、サメやエイなどの迫力ある魚たちの泳ぐ姿を間近に観察できます。

屋外のパフォーマンスエリアでは、セイウチ、トド、ハイイロアザラシなどの海獣たちが暮らしており、「うみたまパフォーマンス」では、セイウチとトレーナーの息のあったパフォーマンスを展開。ショーのあとの「ふれあいタイム」では、直接触れたり記念撮影したりできます

また「イルカプール」でのイルカのショーは、季節ごとにパフォーマンス内容やBGMを変えるなど、趣向を凝らした演出が人気。プールと観客席の距離が近く、大迫力です。

“遊べる×ビーチ=あそびーち”は動物たちと共に過ごせる開放感が魅力的

2015年にオープンした「あそびーち」は、ガラスのない水族館がテーマ。イルカたちが暮らしている砂浜プールの浅場には裸足になって入ることもできます。イルカたちの気分によっては足もとまで近づいてくることも。

親子向け施設情報

  • ベビーカーでの入場:可
  • 授乳室:あり
  • オムツ交換台:あり
  • 最寄り駅と時間:JR別府駅より路線バスで約15分

別府と近郊にある子連れにおすすめの観光スポットを紹介しました。レトロな雰囲気の遊園地から豊かな自然を五感で感じる動物園まで、何度もお出かけしたくなる施設がたくさんです。温泉だけじゃない別府の魅力を堪能して親子でたくさん思い出を作ってください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!