お得なクーポン情報の掲載をはじめました

東京ディズニーリゾートのおもしろデータを一挙紹介! 思わず自慢したくなる豆知識

2018年4月に開園35周年を迎える東京ディズニーリゾート(以下、TDR)。アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」の開催を間近に控え、これまでの約35年間の歴史をまとめた、おもしろデータが公開されています。

人気アトラクションの開園当時からの走行距離や、ゲストが食べたフードメニューを積み上げた高さなど、知っているとつい自慢したくなるような「おもしろデータ」4つを紹介します。

貴重! 35年前のTDRガイドマップ!TDR 35年前の入園料はいくらだった!?

35年の歴史がわかる「おもしろデータ」

今回お届けする「おもしろデータ」は、全部で4つです。

(1)「スペースマウンテン」の走行距離

開園当初から人気のアトラクション「スペース・マウンテン」のこれまでのロケットの累積飛行距離は、地球と月の間を約25往復分する距離です

(2)「ピザ」の販売総数

これまでにパークで販売されたピザを積み重ねた高さは、東京ディズニーランドのシンボル「シンデレラ城」の約18,000塔分に相当します

(3)「イッツ・ア・スモールワールド」の乗車人数

今年リニューアルオープンする「イッツ・ア・スモールワールド」にこれまでに乗った人数は約2億6000万人。これを日本の人口にあてはめると、日本人が2回ずつ乗車したことになります

(4)「ポップコーン」の販売総数

これまでに販売された「ポップコーン」の体積を東京ディズニーシーにあるプロメテウス火山の体積に換算。できあがったポップコーンの山は、プロメテウス火山の約4.6個分に相当します

どれも膨大な数字で、35年間でいかに多くのゲストが同パークを訪れているのかがわかりますね。そんなTDR史上最大の祭典「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!」が、いよいよ4月15日(日)からスタート!

TDR 35周年イベント一挙紹介!!

ぜひイベントスケジュールをチェックして、家族でアニバーサリーイヤーを楽しみましょう!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!