お得なクーポン情報の掲載をはじめました

東京ディズニーリゾート「年間パス」最大4000円値下げへ! 使用不可日も初設定

2018年3月1日(木)から、東京ディズニーランド(以下、TDL)および東京ディズニーシー(以下、TDS)の年間パスポートのチケット料金が変更されます。また、あらかじめ混雑が予想される日には年パスが利用できないなど、利用条件も変更されます。

「年間パスポート」の料金&システムが変更!

年間パスのチケット料金はうれしい「値下がり」

東京ディズニーリゾート(以下、TDR)では、パークを1年間楽しめる「年間パスポート」の料金が3月1日より変更されます。年間パスポートのチケット料金はTDL、TDSでそれぞれ2,000円の値下げ。2パーク分の年間パスポートは、一律4,000円安くなります

入園制限中は利用不可!

チケット料金の値下げがうれしい反面、3月1日以降に販売されるすべての年間パスポートは、入園制限中に使用できなくなります。2月28日(水)以前に販売された「年間パスポート」は、これまで通り入園制限中も使用できるので、「混雑時も年パスで遊びにいきたい!」という人は、2月28日までに購入するのがオススメ。

年間パスポート使用不可日も新設

また、使用できない「年間パスポート使用不可日」も新たに設定されます。使用不可日は混雑が予想される日などを対象に設定され、1月・4月・7月・10月の月初めに、それ以降の3カ月分が年間パスポート販売窓口および東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトで発表される予定。3月1日以降に販売される年間パスポートに適用されます。

引換券の有効期限が短縮

また、事前に購入して後日年間パスポートを発行するための「年間パスポート引換券」の有効期限も変更されます。3月 1日以降に販売される引換券から、引換券購入日から 2カ月間となります

なお、2月28日までに販売された引換券の有効期限は、従来通り、購入日から6カ月間です


2018年はイベントが盛りだくさん!

2018年4月に開業35周年を迎えるTDRでは、35周年を記念したイベントが多数用意されています。

TDR「35周年イベント」丸わかり!!開園当初は◯◯がなかった!? 35年前のMAP&写真

TDLでは開園当初から長年愛されアトラクションオープン後初の大幅リニューアルをした「イッツ・ア・スモールワールド」がオープンするほか、TDSではピクサーキャラクターに会えることで話題沸騰中の「ピクサー・プレシタイム」が3月19日(月)まで開催されています

大好評! 人気キャラ多数登場の「ピクサー・プレイタイム」

アニバーサリーイベントで盛り上がるTDR。この機会に、ぜひ家族でおでかけしてみましょう。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!