お得なクーポン情報の掲載をはじめました

2018年の桜開花予想! 東京は3月17日で「平年よりかなり早め」

3月に入り少しずつ春の訪れを感じ始める時期。2018年の桜前線も間もなくスタートです! 3月1日に発表された「日本気象株式会社」の最新データを元に、気になる桜の開花時期を紹介していきます。

親子におすすめのお花見スポットをチェック!

関東は「平年よりかなり早い」開花予想!

日本気象株式会社によると、2018年の桜前線は「東京で3月17日に開花がスタートし、続いて太平洋沿岸部や九州地方でも続々と開花する予想」となっています。東京は平年よりも9日早い開花予想となり、神奈川は3月20日(開花平年差:−6日)、埼玉は3月22日(開花平年差:−7日)と関東地方では全体的に「平年よりかなり早い」開花になりそうです。

2018年関東地方の桜の開花・満開予想日まとめ

  • 東京(東京):開花→3/17頃、満開→3/24頃
  • 神奈川(横浜):開花→3/20頃、満開→3/28頃
  • 埼玉(熊谷):開花→3/22頃、満開→3/29頃
  • 群馬(前橋):開花→3/24頃、満開→3/31頃
  • 茨城(水戸):開花→3/26頃、満開→4/3頃
  • 栃木(宇都宮):開花→3/26頃、満開→4/2頃
  • 千葉(銚子):開花→3/27頃、満開→4/3頃

桜の開花のカギとなるのは、前年の夏に作られた花の元となる「花芽」が冬の低い気温にさらされ休眠から目覚める「休眠打破(覚醒)」のタイミングと、その後の気温がどう変動するかという点。休眠打破後は気温の上昇とともに花芽の生長が進み、開花に近づきます。

関東地方は「3月の気温は平年よりかなり高め」との予想。。日本気象株式会社が独自に指数化している「開花メーター」ではすでに生長率55%(100%=開花)となっており、今後発表される最新情報からも目が離せません!

続いて、全国の主要都市の桜の開花予想です。


全国主要都市の2018年桜開花予想をチェック!

そのほか、全国主要都市の開花・満開予想日は以下の通り。全国的に3月は平年より高めの気温が予想され、「平年並みか平年より早い」開花となりそうです。特に東海地方は愛知県・名古屋で3月19日頃(開花平年差:−7日)と「平年より早いかかなり早い」開花予想となっています。

2018年全国主要都市の桜の開花・満開予想日まとめ

  • 福岡:開花→3/18頃、満開→3/27頃
  • 名古屋:開花→3/19頃、満開→3/29頃
  • 広島:開花→3/20頃、満開→3/29頃
  • 大阪:開花→3/22頃、満開→3/30頃
  • 高松:開花→3/22頃、満開→3/31頃
  • 仙台:開花→4/6頃、満開→4/11頃
  • 札幌:開花→5/1頃、満開→5/5頃

今後も桜の開花・満開日の予想は「日本気象株式会社」のサイトで定期更新されるので、お花見の計画を立てる際はぜひチェックしてくださいね!

日本気象株式会社が運営するサイト「お天気ナビゲータ 桜ナビ」

桜まつりや親子におすすめのお花見スポットをチェック!

「いこーよ」の桜お花見特集では、親子におすすめのお花見スポット、桜まつり(お花見イベント)まで、子連れで楽しむ桜お花見情報をまとめて紹介します。アスレチックや遊園地など、子どもが遊べるお花見スポットがいっぱい!お花見弁当レシピや桜雑学もチェック♪

親子で楽しむ!桜まつり&お花見特集2018
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!