桜ドライブ+おすすめ周辺スポット【関西】

関西のお花見ができるドライブスポットを紹介します。春だからこそ、桜が続くピンクのトンネルを家族でたっぷりと満喫しましょう。また、おすすめの周辺スポットも合わせてピックアップ!

嵐山−高雄パークウエイ/京都府京都市

京都嵐山から高雄まで続く10.7kmのドライブコースが楽しめる「嵐山−高雄パークウエイ」。京都市内からのアクセスもよく、自然あふれるスポットとして家族連れにも人気のエリア。3月下旬〜4月上旬には、「ソメイヨシノ」や「ヤエザクラ」など、約800本の桜を沿線上で見ることができます。

さらに、エリア内の「観空台遊園地」、「菖蒲谷池周辺」などでもお花見が可能です。加えて、BBQや展望台、フラワーパークまで、さまざまなレジャーで遊ぶことができるので、家族で一日たっぷりと遊べますね!

桜ドライブスポット情報

  • 花見スポット:嵐山−高雄パークウエイ沿線10.7km間、観空台遊園地、菖蒲谷池周辺
  • 例年の桜の見ごろ:3月下旬〜4月上旬
  • アクセス:京都南ICから約30分、大山崎ICから約45分

親子にオススメ! 周辺お出かけスポット

・嵐山−高雄パークウエイ
京都市内の景色とともに、遊園地や展望台などさまざまなレジャーも楽しめる!

施設詳細

・ジオラマ京都JAPAN
鉄道ジオラマにワクワク! 精巧に作られた京都の街並み模型も必見!

施設詳細

・大河内山荘庭園
京都の街並みも一望できる、優美な庭園が広がる癒しのスポット。

施設詳細

海津大崎/滋賀県高島市

日本一の面積を誇る「びわ湖」岸に、約4kmにわたり桜のトンネルが続くスポット「海津大崎」。約800本の「ソメイヨシノ」が見事に咲き誇る「日本のさくら名所100選」に選定された桜の名所です。

例年4月の中旬に見ごろを迎える桜並木に加え、「竹生島」や「海津大崎の岩礁」など、「びわ湖」周辺景色がプラスされたコントラストに感動! 琵琶湖八景のひとつに数えられるその景色をぜひ家族で観よう。

桜ドライブスポット情報

  • 花見スポット:びわ湖岸「海津大崎」
  • 例年の桜の見ごろ:4月中旬
  • アクセス:北陸自動車道「木ノ本IC」から約20km、名神高速道路「京都東IC」から約70km

親子にオススメ! 周辺お出かけスポット

・ヤンマーミュージアム
ショベルカー操作、ボート操縦シミュレーターなど体験もできる!

施設詳細

・海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館
人気アニメや特撮映画など多ジャンルの精巧なジオラマが大集結!

施設詳細

・道の駅 湖北みずどりステーション
「日本の夕陽百選」選定スポット。通年さまざまな野鳥が見られる!

施設詳細

奥比叡ドライブウェイ/滋賀県大津市

滋賀県大津市を走る「奥比叡ドライブウェイ」は、延暦寺東塔(とうどう)から西塔(さいとう)・横川(よかわ)を経て、比叡山麓の仰木まで続く、全長約12kmの道路。4月下旬からゴールデンウィークにかけて、沿線に点在する約1,000本の「ヤエザクラ」が見ごろを迎えます。

「琵琶湖大橋」や、湖面に浮かぶ「沖島」などの大パノラマを堪能できる沿線上の「びわ湖展望台」に寄り道するのもおすすめ。さらには、ドライブウェイ途中にある「登仙台」や「夢見が丘」など、展望エリアのパーキングで休憩もかねて、おいしい空気と周辺景色を味わうのも◎。

桜ドライブスポット情報

  • 花見スポット:延暦寺西塔付近・延暦寺東塔付近を中心に奥比叡ドライブウェイ沿線に点在。
  • 例年の桜の見ごろ:4月下旬〜5月ゴールデンウィークごろ
  • アクセス:名神高速道路「京都東IC」より奥比叡ドライブウェイ仰木ゲート経由、延暦寺東塔まで車で約35分。奥比叡ドライブウェイ通行料金片道1,540円、往復3,080円。

親子にオススメ! 周辺お出かけスポット

・比叡山ドライブウェイ 夢見が丘
すばらしい眺望に加え、スライダーなど子どもが喜ぶ遊具も!

施設詳細

・びわ湖バレイ/びわ湖テラス
家族で遊べるアスレチックが充実! 見下ろせる超絶景パノラマに感動!
※屋外展望襟は2017年3月18日にオープン予定。

施設紹介

車だからこそ行けるドライブコースで、桜と周辺の絶景を思う存分満喫しよう。家族となら、寄り道しつつ「お花見ドライブ」が目的のお出かけも「あり」でしょう! いざ春のドライブへ!

家族で楽しむお花見特集2017

関東・関西・東海など全国の桜の開花時期から桜まつりイベントまで、家族で楽しめるお花見情報をご紹介!

家族で楽しむ! お花見特集2017
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!