お得なクーポン情報の掲載をはじめました

チームラボに新たな体験型作品が登場! 日本初展示の遊びを紹介

国内外で注目を集めるチームラボに新たな体験展示が登場します! 徳島県南部にある海洋自然博物館「マリンジャム」で、2017年12月16日(土)〜2018年1月31日(水)の期間限定で、参加型作品「巨大!つながるブロックのまち」が楽しめます。日本初展示の遊びを早速紹介していきます。

ブロックをつなげて大きなまちを作る!

今回、国内初展示となる「巨大!つながるブロックのまち」は、家や駅、ビルの形をした大きなブロックを広場に置いていきながら、いろいろな乗り物が走るまちを作っていく参加型作品。

広場には川が流れていて、氾濫したときには水がまちに流れ込まないよう、ブロックをうまく置いて海とつながる水路を作ってみたり、同じ種類のブロックを置いて乗り物を走らせたりとさまざま工夫していきます。目の前でどんどん変わっていくまちを体験できます。

日本ではまだここでしか味わえないチームラボの新作を楽しんではどうでしょうか。

イベント期間中にはワークショップも!

また、イベント期間中の2017年12月23日(土)と2018年1月6日(土)には、海陽町役場宍喰庁舎で、遊びながら直感的にプログラミングの考え方を学べるワークショップ「あそぶ!天才プログラミング」が開催されます。

紙に絵を描き、タブレットで作った自分のプログラムで動かしていきます。ほかの人たちの絵とコミュニケーションも取れますよ。

「あそぶ!天才プログラミング」の概要

開催日:2017年12月23日(土)、2018年1月6日(土)
開催時間:両日13:30〜15:00
場所:海陽町役場宍喰庁舎3階
※マリンジャムでは開催されません
料金:無料
定員:各回30名
参加方法:先着順の事前申し込み制
※詳しい申込方法は下記の徳島県商工労働観光部企業支援課の公式サイトでご確認ください
https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/sangyo/shokogyo/5007958

海外では待ち時間が5時間以上の展覧会もあったという「チームラボ」の作品を体験できるチャンスです。ぜひ足を運んでみてください。

■巨大!つながるブロックのまち
開催日時:2017年12月16日(土)〜2018年1月31日(水)9:00〜17:00
※年末年始をのぞく火曜は休館
場所:海洋自然博物館「マリンジャム」
料金:中学生以上300円、小学生200円、幼児100円
※「島の小さな水族館」入場券と共通です

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!