関東の人気プールが丸わかり! おすすめランキングTOP10

夏のお出かけといえば、やっぱり「プール」。暑さを吹き飛ばして家族で1日水遊びを満喫したいですよね。そこで今回は、関東の人気プールをランキングで紹介します。ぜひトップ10をチェックしてみてください!
※ランキングは2017年7月1日〜7月31日、いこーよ調べ。

■最新ランキングはこちら■関東の【人気レジャー施設】トップ10はこちら!

※クーポンの情報は変更されることがあります。最新の情報をご確認ください。

1位 船橋市運動公園プール(千葉県)

2017年7月にリニューアルオープンした「船橋市運動公園プール」。一般的な25m・50mプールに加え、造波プールや直線スライダーなども併設されています。また、回転スライダーやターザンロープなどアクティブに遊べるエリアもあり、子どもも大喜び間違いなし!

「流水プール」は、小さな子どもでも浮き輪を使って利用すれば親子で楽しめて◎。千葉県の形になっている点にも注目してみて! 未就学児無料&小・中学生150円の利用料金(3時間)も魅力です♪

流れるプール それなりに長いのでのんびり揺られて楽しいです。泳げない2歳児も浮き輪でゆらゆら流されてました。そして、プールが千葉県の形をしている(笑)。
児童プール、滝のように水が落ちてくるものがあって、楽しい気持ちいい!
幼児プール、一番浅いプールで、プールの周りに柵があり、子供が抜け出せないようにしているのが、よく考えてるなぁととても好印象でした。RINpさんの口コミ

2位 アクアパラダイス・パティオ(埼玉県)

南欧、地中海をイメージした館内に多彩なプールやスライダーまでそろった1年中楽しめる屋内プール「アクアパラダイス・パティオ」。なかでもチューブスライダーをハイスピードで滑るスリリングな「スピニングスライダー」は人気アトラクション!

水深が浅くイルカのすべり台もある「キッズラグーン」は、小さな子どものプールデビューにもオススメです。流れるプールで浮き輪にもたれながらぷかぷか浮いたり、波のプールで小さな波を体験したり、親子で一緒に楽しい水遊びを満喫しちゃおう♪

3位 国営昭和記念公園レインボープール(東京都)

東京ドームの1.4倍の広さを誇る「国営昭和記念公園レインボープール」では、家族が楽しめる個性派ぞろいの全9つのプールを満喫することができます。大波プールや流水プールに加え、ウォータースライダーなど親子でアクティブな遊びも楽しめるレジャープールです。

水車がある水深25cmの「モニュメントプール」や、中央に噴水を配した水深10〜15cmの「幼児プール」など、小さな子どもがいるファミリーも安心して遊べるエリアがあるのもうれしいポイント。さらに大型遊具がある「冒険プール」や渓流滑りの雰囲気が楽しめる「渓流プール」など子どもがワクワクできるエリアも。プール用オムツでは利用できないでのご注意を。


4位 稲毛海浜公園プール(千葉県)

稲毛海浜公園内のプールは、流れるプールから3つのレーンが並んだ3連スライダーやウォータースライダーなど全12種のプールが楽しめます♪ 「チビッコ水遊びプール」や「ジャブジャブプール」など、水深が浅く、小さな子どもも楽しめるプールが豊富なのもファミリーにとってうれしいポイント! 造波プールや、頭上の巨大なタンクから大量の水が降り注ぐアトラクションプールなどいろいろな遊びが楽しめるのも魅力!

専用ゲートを抜けて隣接の「いなげの浜海水浴場」へ行き来ができるのもここならでは! 海水浴も楽しめてダブルでうれしいスポットです。思い切り遊んで疲れたら、プライベートスペース(有料)で休憩しながら、丸一日家族でプール&海水浴を満喫しよう!

5位 多摩市立温水プール アクアブルー多摩(東京都)

一年を通じて楽しめる屋内プールスポット「多摩市立温水プール アクアブルー多摩」。泳ぎを追求したい場合は50mプール、アトラクション遊びを楽しみたい場合はスライダーや流波プールなど、目的に応じてそれぞれ楽しめるスポットです。未就学児までが利用できる「キッズプール」もあり、小さな子どもも親子で一緒に水遊びを楽しむことが可能です。

ボートに乗って高さ10.5mから息つく間もなく滑走する「アイランドスライダー」はスリル満点の人気アトラクション! 2人乗りボートもあるので、親子で一緒にドキドキを味わってみよう。また、ボディースライダーに乗ってハイスピードを体感できる「ボディスライダー」もぜひ親子でチャレンジ!
※スライダーの利用は身長120cm以上かつ小学生以上

6位 辻堂海浜公園(辻堂ジャンボプール)(神奈川県)

全6つのプールから構成されている、広大な敷地を誇る神奈川県立辻堂海浜公園内の「ジャンボプール」。子どもが大好きな流れるプールや波のプールはもちろん、10mの高さから一気に滑るウォータースライダーなど、リピート必至のスリルが味わえるプールも!
※ウォータースライダーは小学2年生以上、また身長120cm以上

水深20〜40cmの「幼児プール」や「くじらの海」があるので、小さな子どもがいるファミリーでも安心です。オムツが取れていない子どもは、水遊び用のオムツの着用必須(くじらの海のみ利用可)。敷地内にある売店では、食事ができるのはもちろん、浮き輪やビーチボールなどの販売もあり。


7位 川越水上公園プール(埼玉県)

この料金でこれだけ広く、スライダー、滑り台など多くの施設が充実しているプールはなかなかないと思います! 車で高速飛ばしても行く価値があるプールです。ただ、夏休みの週末は激混みです(T_T)fiveoceansさんの口コミ

リーズナブルに利用できて家族連れにはうれしいプールスポット「川越水上公園プール」。9種のプールや人気のチューブスライダーなどアトラクションを満喫できるのもうれしいポイント。チューブに乗って全長148mを大量の水とともに滑る「アクアスネークスライダー」や、4連並んだ「直線スライダー」など、バラエティに富んだスライダーでドキドキとワクワクを味わおう!

親子でエアマットや浮き輪に揺られながら遊べる「流れるプール」、小さな波を味わえる「波のプール」など、おなじみのプールに子どもたちは大はしゃぎ! 水深0.6mの浅い「ちびっこプール」や、水深0.3mの「幼児プール」など、小さな子どもがたっぷり水遊びを満喫できるエリアも。

8位 むさしの村 緑の中のファミリーランド(埼玉県)

豊かな自然に囲まれた「むさしの村」は、遊園地から農業体験や動物ふれあい、さらに季節イベントなどの家族が思う存分遊べる&楽しみが盛りだくさんのスポットです。リーズナブルな入園料も家族連れに人気の理由。夏には、暑さを吹き飛ばしてくれるプールエリアがオープン!

プールエリアには、ふわふわ遊具アスレチックにチャンレンジしたり、スピードも楽しめるウォータースライダーを滑ったり、子どもが喜ぶアクティビティがたくさん! さらにふわふわバブルドームエリアでは次々と泡が出てきて全身泡まみれ!  目に入っても痛くない泡だから小さな子どもも安心して泡まみれ〜♪

9位 日光霧降 VIVA!ハワイアン(栃木県)

宿泊施設「日光霧降」内の「日光霧降 VIVA!ハワイアン」は夏限定の屋内温水プールスポットです。2017年は全長10mのエアスライダーが新登場、ますます楽しいプールスポットに。流れるプールや噴水プールなど子どもに鉄板人気のプールアトラクションに家族みんなでワイワイ遊ぼう!

アクアチューブやうきわボート、アクアバルーンなど、子どもが喜ぶアイテムも充実! たっぷりと体を動かしたあとは隣接のレストランでハワイグルメに舌鼓♪ 営業は8月29日(火)まで。

10位 大蔵第二運動場 屋外プール(東京都)

「大蔵第二運動場の屋外プール」は夏のみの期間限定オープン。流れるプール、2つのウォータースライダーなど、水遊びからちょっぴりドキドキもできるプールスポットです。さらに小さな子ども専用の「子ども用プール」は、水深が異なる2種を用意。利用料金が1日券と半日券から選べるので、予定に合わせてチョイスできて便利!

大きなウォータースライダーが2つと、流れるプール、深さの違う2種類の幼児用プールがあります。プールサイドにはかき氷など軽食が買える売店もあり、低価格で遊べるプールだとは思えない充実度。これで小学生無料はアツいです!また行きたいです♪soriaさんの口コミ

※2017年8月現在、小学生は有料。1日券450円、半日券250円(小・中学生)、幼児は無料。

以上、関東の人気プールトップ10はいかがでしたか? リーズナブル&幼児から楽しめる充実のプールスポットへぜひ家族で足を運んで楽しい時間を満喫してください♪

■関東の人気プールランキング11〜20位はこちら!