富山の春! 絶景ポイント、「雪の大谷ウォーク」スタート!

富山県の春の絶景ポイント! 世界的にも有名な「雪の大谷」が開通しました。「雪の大谷」は、道路に積もった雪を除雪してできる「雪の壁」です。壁が連なる約500メートルの区間を歩く「雪の大谷ウォーク」は、4月16日(土)から6月22日(水)の間開催されます。高さ20メートルに迫る「雪の壁」を間近で見る迫力は想像以上です!

圧巻! 高さ20メートルの雪の壁に囲まれて歩く「雪の大谷ウォーク」

春の立山黒部アルペンルートといえば、世界的にも有名な「雪の大谷」です! 室堂ターミナル周辺の道路に積もった雪を除雪してできる「雪の壁」のことで、壁が連なる約500mの区間のことを「雪の大谷」と呼ぶそうです。その高さはなんと、20mに迫ることもあるとか! 今の時期だけ、この壁の間を歩くことができます。

【開催期間】
 2016年4月16日(土)〜6月22日(水)
【時間】
 ■平日 10:00〜15:15(入場は15:00まで)
 ■土・日・祝日 9:30〜15:15(入場は15:00まで)
 ※4/16(土)はオープニングセレモニー終了後に開場

大自然の素晴らしさを体いっぱいに感じて!

「雪の大谷ウォーク」では、歩行者用通路として開放した片側を歩くことができます。周辺にも冬に積もった雪が残り、一面真っ白な銀世界が楽しめます。訪れた人にしか分からない感動があります! 大自然の素晴らしさを体いっぱいで感じてみてください。

雪の遊歩道や、雪遊びもたっぷり楽しめます

パノラマロード、雪遊び広場、雪の迷路、雪の滑り台、除雪車の展示、など雪の中でたっぷり遊べるコンテンツも揃っています。遠出のお出かけリストに加えてみてはいかがですか?

「立山黒部アルペンルート」スポット詳細を見る