最新VR(ヴァーチャルリアリティ)アトラクション2016

「VR(ヴァーチャルリアリティ)」が、遊園地注目アトラクションのキーワード!

いこーよ編集部が注目する最新の遊園地アトラクションのキーワードの一つが「VR(ヴァーチャル・リアリティ)」。
2016年4月21日(木)サンシャイン60ビルの展望台がゴールデンウイーク直前に「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」としてリニューアルオープン。
今回は、その中の目玉アトラクション「TOKYO弾丸フライト!」と「スウィングコースター」の二つのVRアトラクションをご紹介します。

TOKYO弾丸フライト!【VRアトラクション1】

「TOKYO弾丸フライト」は、参加者が「人間大砲型」のマシンに乗り込み「弾丸」になって未来の東京をフライトするアトラクション!
弾丸というだけあって猛スピードで東京の街をフライトするスリルとサプライズ溢れる空の旅を楽しむことができます。

弾丸スピードで未来の東京を体験するVR!

VR映像のスピード感と浮遊感に、参加者たちの口からは「おー!」「なんだ!」という声があふれ、ぶつかりそうになる映像をよけようと思わず手を差し出している様子も見られました。
また、映像に合わせて「人間大砲型」の傾きが変わり、視覚だけでなく体全体でその迫力を感じることができます。

スウィングコースター【VRアトラクション2】

「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」のもう一つのVRアトラクションが「スウィングコースター」。

「スウィングコースター」では、一列に並んだブランコに座り、専用ゴーグルを装着すると、目の前の展望台の窓から自分の乗ったブランコが飛び出し、池袋の町を上空うから疾走する映像がゴーグルの画面に映し出されます。

音楽に合せて池袋の町を空中浮遊体験しよう!

ただの映像と思いきや、、、風を切って池袋駅のフォームを猛スピードで滑りぬけ、またサンシャイン水族館の大水槽の上を飛び越えてもとの展望台へ戻ってくるまでの数分間、これまで体験したことのない迫力あるヴァーチャルリアリティの世界を体験することができます。

VRを手掛けるのはコンテンツ開発者集団「ハシラス」

「ハシラス(Hashilus)」は、健康器具の「ジョーバ」にまたがってVRゴーグルをつけると、まるで馬の背に乗ったような乗馬レースを体験できるというアトラクションや、ハウステンボスの人気アトラクション「鳥獣RIDE」などを手掛けるVRコンテンツ開発集団。
その不思議なVR(ヴァーチャル・リアリティ)アトラクションは今まで体験したことのない不思議体験! 2016年のGWから夏休みシーズン注目のアトラクションです。

■「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」
2016年4月21日オープン
営業時間:10:00~22:00
場所:東京都豊島区東池袋3-1サンシャイン60ビル 60F

サンシャイン60展望台

GWの注目スポットをチェック!

GWを親子で楽しむのにおすすめのスポットやイベントをチェック! キャンプやトレッキング、アスレチックなどのアウトドアスポット、遊園地・テーマパークに動物園や水族館をご紹介します。

ゴールデンウィーク特集をチェック!