2016年桜開花予想~3月19日~の3連休に開花のたより

一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野 克彦、以下「日本気象協会」)は、2016年3月16日(水)に日本全国88地点の桜(ソメイヨシノほか)の開花予想(第5回)を発表。

春分の日(3月20日には名古屋と愛媛県の宇和島、21日には東京で開花の予想!

2016年の桜(ソメイヨシノほか)の開花はまもなくスタートする見込み。多くの地域では、平年並みか平年よりも2日〜5日ほど早く開花するでしょう。春分の日の3月20日には名古屋と愛媛県の宇和島、21日には東京(千代田区)、岐阜で開花する見込みです。

4月上旬には、北陸地方まで満開に!

その後、九州、中国、近畿地方から開花のたよりが届くでしょう。また、3月中に満開を迎えるところもあり、4月上旬には北陸地方まで満開の桜が広がる見込みです。

春を感じさせる暖かさから一転、3月8日頃からの1週間は寒気の影響で全国的に気温が下がりました。特に関東地方では雪が混じるほどの真冬の寒さとなりました。

3月19日からの三連休に桜前線がスタート!

この先、今週末にかけては気温が上昇して暖かさが続き、3連休には桜前線がスタートするでしょう。関東より西のエリアでは3月末から4月第1週には満開を迎えるところが多いため、お花見は早めに計画することをおすすめします。

長野、北陸、東北地方でも3日〜7日平年より早く開花!

4月も、気温の変動を繰り返しながらも上旬の気温は高くなるため、長野県、北陸、東北地方では平年より3日〜7日ほど早く開花するところもあるでしょう。北海道の開花日も平年より早いところが多い見込みです。北海道ではゴールデンウィークに見ごろを迎えるところが多いでしょう。

開花予想は、JWA公開HP(http://www.jwa.or.jp/)や、天気予報専門サイト『tenki.jp』(http://www.tenki.jp/sakura/)にて無料で公開しています。

2016年桜のお出かけスポット&イベント!

2016年のお花見はどこにいく? 家族連れの桜のお花見におススメの公園や遊園地、動物園などのお出かけスポットとイベントをご紹介します!

2016年桜のイベント&スポット特集をチェック!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!