ディズニープリンセスとアナと雪の女王展、期間限定で開催!

2016年4月13日(水)から5月8日(日)の 26日間、松屋銀座にて展覧会 POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」が8 階イベントスクエアで開催されます!

プリンセスたちの“個性と内面に秘めた強さ” に焦点

ディズニーのプリンセス作品は、1937年に公開の世界初の長編アニメーション映画「白雪姫」が始まり。プリンセスたちは物語の主人公としてだけではなく、パワーを秘めた1人の女性としていきいきと輝いています。

そこで同展では「なぜプリンセスたちは幸せになれたのか?」という問いのもと、プリンセスたちの“個性と内面に秘めた強さ” に焦点を当てて、ひとりひとりの魅力を追及していきます。

展覧会には、9人のプリンセスが登場!一般初公開を含む400点以上を展示

同展では「白雪姫(白雪姫)」、「シンデレラ(シンデレラ)」、「オーロラ姫(眠れる森の美女)」、「アリエル(リトル・マーメイド)」、「ベル(美女と野獣)」、「ジャスミン(アラジン)」、「ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)」、そして「アナとエルサ(アナと雪の女王)」の9人のプリンセスが登場!そこで今回は、展示されている内容の一部をちょっとだけご紹介します。

白雪姫のアニメーション参考衣装(1936年頃)

アニメーターがキャラクターを描くときの参考のため、演技をした女優が着用した衣装。ウォルト・ディズニー・アーカイブス衣装コレクションのなかで最も古いもの。一般には日本初公開です。
(※2015年11月開催のディズニーファンイベント「D23 Expo Japan 2015」では展示済み)

「眠れる森の美女」小道具ストーリーブック(1959 年頃)

映画「シンデレラ(2015 年)」 舞踏会コスチューム

「美女と野獣」ベル モデルシート (1991年)

「ラプンツェル」 ビジュアル開発アート(2010年)

「アナと雪の女王」アナ&エルサ パーク・コスチューム(2015年)

「アナと雪の女王」アナ&エルサ アニメーション・マケット(2013年)

上記で紹介した以外にも、ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する米国の「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」や「ウォルト・ディズニ ー・アニメーション・リサーチ・ライブラリー」のコレクションから、アートやセル画、実写 映画、テーマパークのドレスや小道具、マケット(模型)、フィギュアなど、一般には日本初公開となる展示物を含む貴重なアイテムや、その他資料合わせて 400点以上が展示される予定です。

展覧会限定グッズも大集合!

ファッション・インテリア雑貨・アクセサリー・文具類など、こちらの展覧会でしか手に入らないオリジナル限定グッズも大集合!その数なんと600種類以上。また、2015年11月開催のD23 Expo Japan 2015 にて先行販売された「D23 開催記念グッズ」も特別販売される予定です。

アナ/エルサ/オラフ インテリアトレー(スワロフスキー)

ファンタジア ミッキーマウス ぬいぐるみ座り

※商品画像はイメージです。実際のデザインとは異なる場合がございます。

26日間だけの期間限定!親子でプリンセス達のパワーを感じに行こう

ディズニーのプリンセス作品はアニメーションにとどまらず、音楽、ミュージカル、実写映画にまで広がるほど幅広い世代に人気。ディズニー好きのママやパパでも楽しめる特別な展覧会、ぜひおでかけしてみてはいかがでしょうか。

POWER OF PRINCESS「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」のイベント詳細はこちら