生き物の’ハート’の写真展「みっけ!海の中のハートたち」

大阪市港区の海遊館では、2016年1月29日(金)から3月14日(月)までの期間、海遊館4Fビューイングルームにて、生き物のハートをとらえた写真展「みっけ!海の中のハートたち」が開催中です!

どこに潜むんでいるか気付くと、ちょっと感動してしまう!

こちらの写真店は、写真家目黒次生氏、目黒けいこ氏らが高知県柏島で撮影した生き物の柄や形などで作り出すハートを集めた写真展。広い海のとても小さな生き物たちの、あっと驚くハート型をぜひ親子で探してみてください。

「ハート」の一部をちょこっと紹介!

■「セロガタケボリ」のハート

■「サガミリュウグウウミウシ」のハート

■「ダンダラダテハゼ」のハート

■「ヒオボシベラ」のハート

写真展「みっけ!海の中のハートたち」

■期間:2016年年1月29日(金)〜3月14日(月)
■場所:海遊館4Fビューイングルーム
■料金:観覧無料(海遊館の入館料は別途必要)

写真家紹介

◆目黒次生氏
ダイビングで訪れた高知県柏島の海に魅了され、平成11年よりダイビングショップのガイドをはじめる。平成16年に独立し、柏島ダイビングサービス「sea zoo」を設立。現在、ガイドをしながら水中写真家として活躍中。平成24年には、地球の海フォトコンテストで自由部門グランプリを受賞。平成25年に写真集「柏島の海」を著述。平成26年11月28日から3月1日には、海遊館の写真展「海の中でもイルミネーション」に協力した。

◆目黒けいこ氏
平成15年から高知県柏島のダイビングショップでガイドとして活躍。平成25年に写真集「柏島の海」を著述。

「海遊館」スポット詳細

気になるキーワードをチェック!