冬の味覚「かき」4500食を無料提供!かきの競演イベント

「宮城県×広島県×三重県」のかき競演イベントが2015年12月20日(日)有楽町の東京交通会館で開催されます!大消費地である首都圏において冬の味覚『かき』の魅力を存分にPRします。

冬の味覚『かき』4,500食を無料提供!

当日は広島県の「かきバター焼き」宮城県の「焼きがき」三重県の「かき飯」、計4,500食を無料で提供。産地による味の違いや食べ方等、それぞれ違った味わいのかきを堪能できる、この日限りの特別なイベントです!

参加3県の地元物産の販売や、お楽しみイベントとして「かきむき職人選手権」も開催されます。

出展者及び出展品目

■広島かき生産対策協議会:かきバター焼き 1,500食
■宮城県漁協:焼きがき 1,500食
■三重県漁連:かき飯 1,500食
■広島ブランドショップTAU(たう):かき加工品等水産加工品等の販売
■宮城県物産振興協会:農水産加工品等の販売
■三重県:農水産加工品等の販売

かきを食べて、みんなで元気に!

このイベントは、平成23年度の東日本大震災後に広島県が宮城県に対して実施したかき筏(いかだ)支援を契機として、平成25年1月に東京で復興支援イベント「カキフェスタ」を実施したことが始まり。みんなで美味しいかきを食べて、お腹も心も満たんにしよう♪

「冬の味覚『かき』共演イベント」詳細はこちら

関連キーワード