巧妙さに開いた口が塞がらない!レゴ®ブロックの世界遺産展

2015年12月26日(土)から2016年1月5日(火)までの間、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズにて世界遺産チャリティーアートエキシビジョン『PIECE OF PEACE ー「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展PART-3』が開催されます。

世界遺産条約採択40周年を記念して始まった展示会

こちらの展示は、2012年「世界遺産条約が採択されて40周年」という節目の年に『PIECE OF PEACEー「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展』第3回展としてスタートしたのが始まり

開始後は日本全国、東京・名古屋・博多・札幌・仙台・岩手・広島・金沢・静岡・大阪・長崎などの国内開催、および海外出展となる香港・台湾での開催を経て、2015年の年末年始に二子玉川での開催が決定しました!

誰もが知っている展示物にも注目!

展示の中心となる「レゴ®ブロックで作った世界遺産」モデルは、「モン‐サン‐ミシェルとその湾」、「古都京都の文化財」、「サグラダファミリア」、「シドニー・オペラハウス」など世界27か国から40の世界遺産を再現。

また、2013年新たに世界文化遺産に加わった「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」モデルも登場。さらに、国内外で活躍するアーティスト・文化人によるアート作品やメッセージなど、盛りだくさんのコンテンツが展開されます。

玩具の域を超えた圧巻のブロックアートを見に行こう!

レゴ®の世界遺産展が開催されるのは、親子のおでかけ先としても人気の二子玉川ライズ。メイン展示の他に映像で世界遺産を楽しむミニシアター等も上演。年末年始は「プチ世界旅行気分を楽しむおでけ」なんていかがでしょうか。

「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展PART-3の詳細を見る

※「PIECE OF PEACE」は、かけがえのない地球のたからもの「世界遺産」を世界中で愛されている玩具・レゴ®ブロックで作るチャリティアート展です。

関連キーワード