三世代に断然オススメ江戸の旅~佐原編~

もくじ

  • 見る 〜伊能忠敬の歴史にふれる〜
  • 乗る 〜舟から風情を楽しむ〜
  • 聞く・見る 〜ジャージャー音に耳を澄ます〜
  • 買う・見る 〜土蔵造りで趣のある商家でお土産〜
  • 食べる 〜歴史あるグルメを食す〜

三世代で〜江戸を歩こう〜佐原〜

古き良き時代の江戸時代の面影を色濃く残している場所を、三世代で散策してみてはいかがでしょう? その土地でかつてどんな生活が送られ、そして今日に至るまでどんな歴史を刻んできたのか…想像するのもきっと楽しいですよね。なにより、現代ではそうお目にかかれない歴史を感じる蔵作りの建物を間近に見るだけでも不思議と心揺さぶられます。

千葉県佐原の江戸を歩こう!〜三世代の旅〜

茨城県に隣接する千葉県香取市佐原。水運を利用して江戸時代に繁栄したその面影を残した町並みが見られる佐原周辺のスポットは、おじいちゃんおばあちゃんも楽しめるまさに三世代にピッタリの場所。

国指定重要伝統的建造物群保存地区に選定された佐原エリアは、蔵造りの商家が軒を連ね、なかには家業を引き継ぎ現在も営業を続けているところもあり「生きた江戸の町並み」とさえ言われています。ちなみに「佐原」は、「サハラ」ではなく「サワラ」と読みます、お間違いなく(笑)。

編集部オススメルート【小江戸佐原ぶらりプランの歩き方】

ルート(所要時間およそ2時間コース)※( )内はおおよその滞在時間
1.伊能忠敬旧宅(10分)〜2.伊能忠敬記念館(20分)〜3.舟めぐり&樋橋(30分)〜4.江戸の町並み(植田荒物屋、観光中央案内所、福新呉服店他)散策(1時間)
※車の場合は、伊能忠敬記念館裏にある駐車場を利用すると便利(500円/1日)。佐原駅を利用する場合は、反対からのルートが便利です。

まず伊能忠敬が晩年を過ごしたゆかりの地ということで、その歴史にふれつつ、蔵造りの町並みを楽しみましょう! 利根川へと続く小野川を渡る舟に乗り、船頭さんのガイドに耳を傾け地元情報をふまえつつ周辺散策するのがオススメです。商売の傍ら店の一角に歴史的展示物も兼ね備えた商店も。わき道に入るとまた風情ある光景に出会えます。小江戸を歩いて疲れたら趣のある喫茶店で休憩しながら、記念撮影や思い出作りも三世代でご一緒に♪

オススメルートのピックアップスポット!
【見る】伊能忠敬資料館、伊能忠敬記念館、小江戸周辺の歴史的建造物 、タイムスリップギャラリー(福新呉服店)
【休む】珈琲遅歩庵いのう
【乗る】舟めぐり
【食べる】山田うなぎ店(うなぎ)
【買う】福新呉服店(和小物)、植田屋荒物店(雑貨)
【聞く】町並み観光中央案内処


見る 〜伊能忠敬の歴史にふれる〜

「伊能忠敬」が30年ほど過ごした伊能忠敬旧宅や、伊能忠敬記念館で、実測による全国地図を完成させたその偉業、また彼の歴史や暮らしぶりをのぞいてみよう。彼の驚くほど正確な実測結果や実際の測量器具の展示もあり、とっても興味深い!

伊能忠敬記念館の斜向かいにある珈琲遅歩庵いのうは…おっとこちらは後ほどご紹介しましょう。

伊能忠敬記念館
住所■千葉県香取市佐原イ1722-1
料金■大人500円、小中学生250円、65歳以上450円(年齢を証明できるものを提示)
営業時間■9:00〜16:30
平均見学時間■20〜30分
休館日■月曜日(祝日、年末年始をのぞく)
電話番号■0478-54-1118
※伊能忠敬旧宅は、記念館脇の小野川を挟んだ反対側、料金は無料。

乗る 〜舟から風情を楽しむ〜

香取市を流れる小野川で舟に乗って風情豊かな江戸の町並みを眺めよう! 船頭さんのガイドを聞きながら…水運で賑わった江戸時代にタイムスリップしたような不思議な感覚を味わいましょう。石畳の壁や柳の木、道行く人…舟から見上げる光景なにもかもがなんだか新鮮に感じられます。橋の下を通過するときは、可動式の舟の屋根が下がり、すれすれを通るので思わず首をすくめちゃいそう!?

舟めぐり(株式会社きめら)
住所■千葉県香取市佐原イ1730-3
料金■大人1,300円、小学生以上700円
舟めぐり営業時間■1月・2月・12月/10:00〜15:00、3月・10〜11月/10:00〜15:30、4月/10:00〜16:00、5〜9月/10:00〜16:30
所要時間■約30分
駐車場■普通車1日550円
電話番号■0478-55-9380


聞く・見る 〜ジャージャー音に耳を澄ます〜

当時東岸から対岸の水田に農業用水を送る役割を担っていた船乗り場の目の前にある樋橋。現在は観光用にジャージャーと涼しげな光景を30分間隔(9:00〜17:00)で再現。通称「ジャージャー橋」。残したい日本の音風景100選のひとつ。耳を済ませてぼ〜っと眺めていたいスポットです。伊能忠敬旧宅の目の前にあります。

買う・見る 〜土蔵造りで趣のある商家でお土産〜

忠敬橋近く、文化元年(1804)創業、千葉県の有形文化財に指定されている土蔵造りの福新呉服店では、のれん、手ぬぐいなどオリジナル商品が販売されています。また、店内奥にお人形や古井戸など、無料展示スペースがあるので、こちらにも足を運んでみましょう。こうして歴史ある貴重品の数々を見られるよう開放してくれているのはとってもありがたいことですね。お礼は忘れずに。

同じく忠敬橋にほど近い植田屋荒物屋は、レトロな雑貨が豊富にある人気のお店。こちらも無料で蔵の見学が可能です。二階へと続く蔵の中でも昔懐かしい雑貨類が並び、見て楽しい、買ってうれしいお店です。


食べる 〜歴史あるグルメを食す〜

山田うなぎ店は、約300年も続く老舗のお店。その受け継がれてきたタレでいただくうなぎは絶品! 佐原にきたならぜひその伝統の味をご堪能あれ! 土日祝日は非常に込み合うので、時間をずらして行った方が◎ また、歩き回って疲れたなら雰囲気も楽しめる珈琲遅歩庵いのうがオススメ。こちら、じつは伊能本家17代目(!!)が営むコーヒー自慢の喫茶店。さらにお汁粉が入っている漆器は、なんと江戸時代のもの! 味わっていただきたい逸品です。

山田うなぎ店
住所■千葉県香取市佐原イ457
電話番号■0478-52-4375
珈琲遅歩庵いのう
住所■千葉県香取市佐原イ1721-12
電話番号■0478-54-2335

ここも行きたい!小江戸佐原の周辺寄り道スポット!

香取神宮 ■ 住所/香取市香取1697
国指定重要文化財でもある香取神宮は、下総国一の宮で、御祭神は御祭神経津主大神(ふつぬしのおおかみ)。国宝「海獣葡萄鏡」や、本殿、桜門、狛犬などの重要文化財を所有。 パワースポット「要石」の存在もまた有名。春は桜が、秋は、赤、オレンジ、黄色と境内を色鮮やかな紅葉が楽しめます。

川の駅・道の駅水の郷さわら■住所/川の駅(佐原イ4051-3)道の駅(佐原イ3981-2)
川の駅と道の駅が一体になったスポット。川の駅には遊覧船や小江戸へむかうさっぱ舟(いずれも土日祝のみ)があり、道の駅には特産品などのお土産があります。 遊覧船/大人1,000円、小学生500円、さっぱ舟/大人片道800円、往復1,500円、小学生片道400円、往復800円 ※0歳〜未就学児童無料

加藤洲十二橋■住所/香取市加藤洲地先
利根川と常陸利根川にはさまれた水田地帯の一角にあり、女船頭さんが舵を握りかつての水路を案内してくれます。1隻6,500円(定員5名まで)、6人以上は1,300円/人 。

コスモスまつり■住所/田浦十二町歩(JR鹿島線十二橋駅そば)
9月中旬から10月中旬まで コスモスまつりが開催されます。秋を感じるコスモス約400万本が一面に!

佐原の大祭(夏・秋)■住所/香取市佐原
毎年夏と秋に開催される佐原の大祭。夏は八坂神社の祇園際、秋は諏訪神社の大祭で、約300年の歴史ある重要無形民俗文化財。山車には約4メートルもの巨大な人形が飾られその迫力に圧倒!

三世代で佐原へ行こう!

おじいちゃんおばあちゃん、おとうさんおかあさんは、昔をふと思い出してちょっぴり懐かしい気分にひたってみたり、子どもたちは普段見られない光景にはしゃいだり、伝統工芸にふれたり…きっと三世代が楽しい時間を過ごせる場所です。また三世代にこそ行ってほしい場所。紅葉や祭り、花々の鑑賞など季節によっていろいろな姿をみせてくれますよ。

佐原小江戸までのアクセス
電車■JR成田線「佐原駅」から徒歩約10分
車■東関東自動車道「大栄IC」から約30分
駐車場■町並み観光無料駐車場(普通車10台/無料)、町並み観光駐車場(普通車70台/1日500円)、山車会館駐車場(普通車20台/無料)

佐原周辺スポットを探す
埼玉県川越市の「小江戸」はこちらから
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。