夜のイルカ&ラッコショーも開催! 九州の人気「夜の水族館」

親子でのおでかけスポットで人気の水族館ですが、普段と少し違った楽しみ方をするなら「夜の水族館」イベントがおすすめです! ライトアップされたステージで見るイルカショーや、夜行性の生き物観察など夜ならではの魅力がいっぱい。そこで今回は、九州で開催されている「夜の水族館」を3つ紹介します。

【福岡県】マリンワールド海の中道

今年4月にリニューアルオープンした「マリンワールド海の中道」が、営業時間を21:30まで延長して「夜のすいぞくかん」を開催中です。

18時から水槽が夜モードになり、昼間とは違う生きものたちの姿をじっくり見ることができます。夜だけのショーもたくさん行われ、博多湾をバックにイルカが美しくジャンプする「夜のイルカショー」や、小型カメラでラッコのかわいさに迫る、土・日曜、祝日限定開催の「夜のラッコライブ」、ロマンチックな雰囲気の「ウミホタルの発光実験」などは必見です。お昼のチケット料金で、そのまま楽しめるのも魅力です。

◆夜のすいぞくかん
開催日時:2017年7月15日(土)〜8月31日(木)、9月の土・日曜、祝日18:00〜21:30
※各イベントの開催日時は公式サイトで確認ください
※水族館は9:00から営業
場所:マリンワールド海の中道
参加料金:大人(高校生以上)2,300円、シニア1,840円、中学生1,200円、小学生1,000円、幼児(4歳以上小学生未満)600円

施設情報

【熊本県】わくわく海中水族館シードーナツ

熊本県上天草市にある「わくわく海中水族館シードーナツ」では、懐中電灯を照らしながら、親子で夜の水族館を探検できる「ナイト水族館」を開催しています。

ツアーは、夜行性の生きものたちが活発に動き出す時間帯。展示飼育スタッフのガイドを聞きながら、水槽内にいる生き物たちの様子を観察したあとは自由行動もでき、幻想的な夜の水族館をゆっくりと満喫できます。美しく光るウミホタルに出会えるチャンスもあります。当日17:00までの事前予約制で、2人から申し込みができます。

◆ナイト水族館
開催日時:毎年4〜12月の毎週土曜20:00〜22:00
※天候によって中止の場合あり
※水族館は9:00から営業
場所:わくわく海中水族館シードーナツ
参加料金:大人2,500円、中高生1,800円、小学生1,300円、幼児(3歳以上)900円など

施設情報

【鹿児島県】いおワールド かごしま水族館

鹿児島市にある「いおワールド かごしま水族館」で、ロマンチックな夜の水族館に宿泊できるユニークなイベントを開催しています。

ジンベエザメをはじめカツオやマグロなどが泳ぐ黒潮大水槽前に宿泊する「ジンベエザメと泊まろう」、イルカプールがある地下2階に宿泊する「イルカと泊まろう」の2コースから選べます。開催日によっては、飼育職員による館内のガイドツアー付きの回もあります。往復はがきでの事前申し込みが必要で、募集期間があるので参加の際は公式サイトで確認しましょう。

◆ジンベエザメと泊まろう/イルカと泊まろう
開催日時:【ジンベエザメと泊まろう】2017年11月11日(土)までの土曜を中心に開催/【イルカと泊まろう】10月21日(土)までの土曜を中心に開催
※ガイドツアー付は19:00〜翌日8:30、ガイドツアーなしは21:00〜翌日8:30
※開催スケジュールや参加条件など詳細は公式サイトを確認ください
場所:いおワールド かごしま水族館
参加料金:高校生以上1,500円、小中高生750円、4歳以上350円
※朝食付

施設情報

夜の生き物たちの様子は、大人でもなかなか見られない貴重な体験です。この夏、親子で新しい発見に出会えるかもしれません!