親子で幻想的&貴重な体験を! おすすめ「ホタルイベント」4選

初夏の風物詩「ホタル」は鑑賞できる時期が短いので、親子で見に行けば思い出に残る貴重な体験になりますよね。そこで今回は、2017年のオススメ「ホタルイベント」をピックアップして紹介します。

【埼玉】特別列車で行くホタル鑑賞ツアー

埼玉県を走る秩父鉄道では、6月24日(土)に東武動物公園とのコラボレーション企画「ホタル列車」を運行します。車内では東武動物公園の「ほたリウム」で飼育している「ヘイケボタル」を観察しながら、同園の飼育係からの説明を聞きます

ツアーの目的地「御花畑駅」到着後には、秩父市内のホタル観賞スポットへ案内してもらえるのもうれしいところ。また、「ホタル列車」の運行を記念した特別仕様の入場券も発売されます。鉄道ファン必見の入場券は、6月17日(土)〜7月17日(月・祝)の1カ月間販売されます。ぜひチェックしてみましょう。

秩父鉄道×東武動物公園「ホタル列車」

運行日:2017年6月24日(土)
開催区間:秩父鉄道 急行秩父路9号(くだり熊谷駅—御花畑駅間)
料金:無料
※乗車には普通乗車券のほか急行券(大人200円小児100円)が別途必要

施設情報

【京都】光る里山で体験プログラムも!

京都市下京区にある「京都水族館」では、6月3日(土)〜7月9日(日)の期間限定でホタルをテーマにしたイベント「ほたるの夜」が開催されています。実際に展示されているホタルが発光する様子を見られるほか、ホタルが光る里山をイメージしたイルミネーション演出なども楽しめます

また、体験型プログラムも充実。小瓶に入ったホタルを各組一つずつ持って実際のホタルを観察する夜のツアーでは、館長がホタルの光のメカニズムなどを解説してくれます。LED照明を使ってオリジナル照明を作り、それを持って夜の暗い館内をまわるワークショップ「なりきりほたる」も人気

ほたるの夜

開催期間:2017年6月3日(土)〜7月9日(日)
場所:京都水族館
料金:無料(別途京都水族館への入場料が必要)
※体験プログラムは500円/1人

施設情報

【神奈川】都市の中でホタルが見られる!

神奈川県横浜市にある「横浜ビジネスパーク(YBP)」では、横浜国立大学との共催で毎年開催している「ホタルがすむ街づくり展」を今年も開催。6月4日(日)〜 6月18日(日)の夕方にホタルを鑑賞できます。都市にいながらホタルが見られる同イベントは毎年人気で、今年で10周年を迎えます。ホタルがよく光る時間は19時以降とのこと、親子でぜひ行ってみましょう

第10回「ホタルがすむ街づくり展2017」

開催期間:2017年6月4日(日)〜 6月18日(日) 16:00〜21:00
場所:横浜ビジネスパーク(YBP)
料金:無料

【東京】ホタル鑑賞に最適な便利なサービスも!

東京都八王子市のタクシー会社では、6月3日(土)〜6月18日(日)の約2週間、期間限定の「ホタルタクシー」を運行しています。ホタルタクシーは、八王子駅または八王子市内・日野市内発から八王子のホタル鑑賞スポット「夕やけ小やけふれあいの里」への往復送迎をしてくれるサービスです

タクシーは会場近辺に待機しているのでゆっくりとホタル鑑賞を楽しめるほか、希望すれば食事処などに立ち寄ることもできます。予約は専用ダイヤルから、当日の17時まで可能です

ホタルタクシー

運行期間:2017年6月3日(土)〜6月18日(日)
時間:17:30~/18:00~/18:30~/19:00~/19:30~
会場:夕やけ小やけふれあいの里
予約番号:0120-072-345
※フリーダイヤルが利用できない場合は042-691-2222

施設情報

実は東京都内には、他にもホタルが見られるスポットがあります。いくつかのスポットを紹介している記事もあるので、ぜひ参考にしてください。

東京のホタル観賞スポット紹介記事を見る
全国のホタルが見られるスポット&イベントを探す