節分には手作りの「恵方巻き」を!気になる2017年の方角は?

2月3日(金)は「節分」です。「鬼は外〜、福は内〜!」と子どもたちが豆まきを楽しむ姿が目に浮かびますね。豆まきとあわせて、節分には「恵方巻き」を食べて福を呼び入れる習わしもあります。そこで、今回は「恵方巻き」に関する豆知識と、恵方巻き作りのイベントをご紹介します。

▼「節分」の由来など、関連記事はこちらから

2017年「恵方巻き」を食べる方角は、北北西!

恵方巻きは、大阪エリアで節分の日に食べられていた「巻きずしの丸かぶり」が、平成の時代(1989年頃)に入り全国的に広まったようです。節分の日に、その年の縁起の良い方角(恵方:えほう)を向き、巻きずし(太巻き)を切らずに丸ごとかじりつくことから「恵方巻き」と呼ばれるようになりました。おしゃべりをせずに食べきることができると、願いが叶うとされています。2017年の恵方とされる方角は「北北西」です。

イベントに参加して手作りの恵方巻きに挑戦!

続いて「子どもと一緒に恵方巻きを作るイベント」をいくつかご紹介します。手作りの恵方巻きで、節分をさらに楽しく体験できるといいですね。ぜひチェックしてください。

恵方巻き作り&豆まきを一緒に楽しもう/ミライLabo

恵方巻きクッキングと神社で豆まき体験
日本の伝統に触れる機会を大切にしたいと、親子で恵方巻きクッキングと豆まきが体験できるイベントが開催されます。おいしく作って食べた後は、渋谷の神様「金王神社」の本格的な豆まきに参加して、邪気払いをしてもらいましょう!

開催日時:2017年2月3日(金)13:30〜16:30(集合13:15) 
開催スポット:ミライLabo
住所:東京都渋谷区神宮前5-29-9 めぐみハイマンション102
参加費:親子2,000円(子ども1人追加につき500円)
※予約必要、最終応募締切 2017年2月2日(木)

イベント詳細へ

和食専門店で巻き寿司作り/和食専門店「こころ味あじなお」

〜2017年出汁の和食を味わいながら節句を楽しむ会Vol.1〜
日本の季節と文化について、楽しく学びながら素晴らしさを身近に感じてもらおうという和食専門店が開催する節分会です。出汁の和食を楽しんでもらいたいと、自家製寿司酢や寿司飯を使って、おいしい節分用の巻きずしの作り方を教えてくれます。「豆まき」もやりますよ!

開催日時:2017年1月29日(日) 11:00〜13:00(10:30受付開始) 
開催スポット:和食専門店・こころ味あじなお
住所:東京都八王子市めじろ台1-8-25アゴラビルB1
参加費:親子1組3,000円(税込)豆まき用豆代、食事代込み (子ども1人追加につき1,000円)
※予約必要、最終応募締切 2017年1月29日(日)

イベント詳細へ

英語でクッキング「飾り巻きずし」/スマイル・南行徳公民館

初めてでも気軽にOK、英語も料理も身につけるチャンス!
節分に向けて「飾り巻きずし」をつくります。楽しく料理をしながら、自然に英語を身につけていくことができるイベントです。日本文化を英語で説明できるようになるかも!? 講師は元クッキングスクールの先生で経験豊富。園児や小さな子どもでも楽しく参加できます。

開催日時:2017年1月29日(日)10:15〜12:00 
開催スポット:南行徳公民館 2F 調理室
住所:千葉県市川市市川市相之川1-3-7
参加費:子ども1人3,500円 (兄弟姉妹1人追加につき1,500円 見学は無料) 大人無料(子ども1人に対し大人2人以上の場合は要相談)
※予約必要、最終応募締切 2017年1月25日(水)

イベント詳細へ

節分について親子で学ぼう/英語子育てサロンmimi

0歳から参加OK!楽しく恵方巻きづくり
「ママ、節分ってなあに?」と聞かれたら答えられますか? 正しい意味や風習、歴史を知ることで、親子で一緒に学び、体感し、子どもたちに受け継いでもらいたいと願いを込めたワークショップです。「節分」を学び、実際に鬼の面や恵方巻きを作ります。英語遊び、ランチ、カフェタイムのおしゃべりも!

開催日時:2017年2月1日(水)10:30〜13:00 
開催スポット:英語子育てサロンmimi(英語子育てサロンミミ)
住所:福岡県福岡市東区名島2-34ー19 1F 名島ビル
参加費:大人3,000円(2歳以下無料、3歳から300円)
※予約必要、最終応募締切 2017年1月31日(火)

イベント詳細へ

子どもたちには、年中行事を通して日本文化を体験しながらたくさんの経験をさせてあげたいですね。節分の風習を楽しみながら学ぶために、今年は恵方巻きを親子で作ってみませんか。

そのほかの「節分」イベントはこちら

関連キーワード