1

関西の「乗り物博物館」9選 鉄道や車&船まで入館・体験無料も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

鉄道や車、自転車、船など、さまざまな乗り物をテーマにした「乗り物博物館」。乗り物について楽しく学べるほか、操縦体験や運転シミュレータ、なりきり体験など、子供向けコンテンツが充実しているのが魅力の1つです。

そこで今回は、関西エリアにある「乗り物博物館」をご紹介します。入館無料の施設や無料の体験コンテンツなどもあり、家族のレジャーにぴったり! いずれも、屋内施設なので、天候を気にせず思いっきり楽しめますよ♪

※内容は一部変更または中止になる可能性があります。最新情報および詳細は、公式サイトをご確認ください

もくじ

【関西】鉄道博物館や鉄道公園11選

京都鉄道博物館【京都府京都市】

京都市の「梅小路公園」に隣接する「京都鉄道博物館」は、2016年にオープンした鉄道博物館です。3階建ての本館や屋外展示場には、54両の実物車両をはじめ、楽しく学べる展示が盛りだくさん! 新幹線や特急電車などの実物車両を間近で見学できます。

蒸気機関車がズラリと並ぶ「扇形車庫」も見どころの1つ! 巨大な「鉄道ジオラマ」や、走行車両が見える展望デッキ「スカイテラス」もおすすめです。

往復1kmを走る「SLスチーム号」(有料)は、本物の蒸気機関車がけん引する客車に乗って旅気分が味わえます♪ また、子供たちに大人気の「運転シミュレータ」(有料・事前チケット制)では、新幹線や在来線の運転を体験できますよ。

このほか、お仕事体験やワークショップなどのイベントも。おでかけ前に、イベントスケジュールを公式サイトでチェックしてみましょう。

なお、館内には、授乳室やベビーカーの貸し出し、子供が遊べるキッズパークがあり、小さな子供連れでも安心。レストランやお弁当の販売、飲食物の持ち込みもできるので、1日中楽しめます♪

京都鉄道博物館

住所:京都府京都市下京区観喜寺町
開館時間:10:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日:毎週水曜、年末年始(12月30日〜1月1日)ほか
※祝日および春休み・夏休みは開館
入館料:大人1,500円、大学生・高校生1,300円、小中学生500円、3歳以上の未就学児200円
※「SLスチーム号」乗車料金は高校生以上300円、中学生以下100円
※「運転シミュレータ」体験料金は1回100円(事前のチケット購入が必要)
アクセス:【電車】嵯峨野線「梅小路京都西駅」から徒歩約2分、JR京都線「京都駅」から徒歩約20分、京都線「西大路駅」から東へ徒歩約15分
【バス】JR京都線「京都駅」から京都市バス(205・208系統)または京阪京都交通バス(2・5・15・26・26B・28A系統)で「梅小路公園・JR梅小路京都西駅前」下車徒歩約3分
駐車場:なし(車での来館不可)
※高齢者や乳幼児連れの家族、妊産婦、ケガ人、歩行困難な場合は「梅小路公園おもいやり駐車場」が利用できます

ジオラマ京都JAPAN【京都府京都市】

嵯峨野トロッコ列車「トロッコ嵯峨駅」構内にある「ジオラマ京都JAPAN」。西日本最大級の鉄道ジオラマを展示する施設で、京都の名所や寺社仏閣など、京都の街並みがリアルに再現されています。

ジオラマ内の線路には、新幹線や特急、貨物列車、トロッコ列車が走り、子供が大興奮すること間違いなし! 1日3回行われる天体ショーでは、夜空にきらめく星座とジオラマの幻想的な景色が楽しめます。

同館では、実際に走っていた車両の運転席に乗って、鉄道模型車両を運転できる体験(有料・予約制)も可能。模型に付けられた小型カメラ映像を見ながら運転する体験に、子供も大喜びするでしょう。

隣接する「19世紀ホール」には、D51など本物の蒸気機関車が展示されています。こちらは入場無料なので、あわせてチェックしてみてくださいね。

ジオラマ京都JAPAN

住所:京都市右京区嵯峨天竜寺車道町「トロッコ嵯峨駅」構内
開館時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)
※時期により、営業時間が変更になる場合あり
休館日:不定休(トロッコ列車の運休日に準じる)
入館料:【一般】大人530円、子供320円/【トロッコ列車ご乗車の場合】大人420円、子供210円
※鉄道模型の運転体験は別途料金(予約制)
アクセス:【電車】JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」すぐ

SANZEN-HIROBA(サンゼンヒロバ)【大阪府枚方市】

大阪府枚方市の「くずはモール」南館「ヒカリノモール」にある「SANZEN-HIROBA」は、京阪電車初の常設博物館です。

テレビカーとして親しまれた旧3000系特急車両(3505号車)の展示をはじめ、ジオラマやデジタルライブラリーなどのコンテンツを入場無料で楽しめます!

デジタル動態保存されている特急車両では、運転体験が可能。また、運転席に座って実際の風景映像を見ながら運転できるシミュレータ、ジオラマでの鉄道模型運転体験など、楽しいコンテンツが盛りだくさんです!(いずれも有料)

このほか、京阪沿線をイメージしたHOゲージの大型ジオラマ展示や子供向けの体験イベント、ワークショップなどを通して、鉄道を楽しく学べる同施設。ショッピングモール内にあるため、授乳室や子供トイレを利用できるほか、お買い物をしたり、食事をしたり、気軽におでかけできるスポットです♪

SANZEN-HIROBA

住所:大阪府枚方市楠葉花園町10 「くずはモール」南館「ヒカリノモール」1階
開館時間:10:00〜18:00
休館日:年中無休
入館料:無料
※「3505号車デジタル動態保存 運転体験」は1回2,000円、「運転シミュレータ」は1回300円、「京阪沿線ジオラマ」は1回200円
アクセス:【電車】京阪本線「樟葉駅」すぐ
【バス】京阪バスで「くずはモール駅」または「くずは駅」下車すぐ
【車】名神高速道路「大山崎IC」から約20分、第二京阪道路「八幡東IC」から約15分
駐車場:約3,000台
※お買い上げ金額ごとに駐車場料金のサービスあり

GRION MUSEUM(ジーライオンミュージアム)【大阪府大阪市】

大阪・築港赤レンガ倉庫にある「GRION MUSEUM」は、クラシックカーを展示する博物館。レトロな建造物を活かした空間に、普段なかなか見ることができない希少なクラシックカーがズラリと並んでいます。

地域別にわけられた4つの展示場や屋外のメインストリートは、映画のワンシーンのよう。ロンドンやニューヨークの街並みを演出した空間で、じっくりとクラシックカーを見学できますよ。

館内には、ステーキやフレンチのレストランを併設。小学生以下は入館無料で楽しめるのも、うれしいポイントの1つです。

子供向けのイベントが開催されることもあるので、気になる方は公式サイトからチェックしてみてくださいね♪

GRION MUSEUM

住所:大阪府大阪市港区海岸通2-6-39 大阪・赤レンガ倉庫内
開館時間:11:00〜17:00
休館日:毎週月曜(祝日の場合は翌日休館)
※臨時休館日あり
入館料:中学生以上1,200円、小学生以下無料
アクセス:【電車】大阪市営地下鉄中央線「大阪港駅」から徒歩約5分
【車】阪神高速湾岸線・大阪港線「天保山IC」から約5分
駐車場:30台(平日無料、土日祝日500円)

シマノ自転車博物館【大阪府堺市】

大阪府堺市にある「シマノ自転車博物館」は、自転車の誕生や歴史を学べる博物館です。館内では、たくさんの実車や映像を使って、身近な自転車についてわかりやすく紹介しています。

また、「大仙公園」内には、関連施設の「自転車ひろば」も。クラシック自転車(レプリカ)の体験試乗では、実際に乗って走りながら、自転車の仕組みや歴史を体感できます♪ 気になる人は、開催日を確認しておでかけするのがおすすめですよ。

入館も体験試乗も、中学生以下は無料で楽しめる同施設。「自転車乗り方教室」(無料・予約制)も大人気で、5歳以上60歳以下で身長105cm以上であれば、誰でも参加できます。

自転車安全教室やワークショップなどのイベントもあるので、公式サイトからチェックしてみましょう♪

シマノ自転車博物館

住所:大阪府堺市堺区南向陽町2-2-1
開館時間:10:00〜16:30(最終入館16:00)
休館日:毎週月曜(祝日の場合は火曜)、年末年始
入館料:大人500円、大学生・高校生200円、中学生以下無料
※クラシック自転車体験試乗は大人200円、大学生・高校生100円
アクセス:【電車】南海高野線「堺東駅」北西口から徒歩約5分
【バス】南海バスで「堺東駅前」下車徒歩約5分
※「自転車ひろば」へのアクセスは、【電車】JR阪和線「百舌鳥駅」から徒歩約6分、【バス】南海バスで「もず駅前」下車徒歩約8分
駐車場:なし
※近隣の有料駐車場をご利用ください


神戸海洋博物館【兵庫県神戸市】

「神戸海洋博物館」は、海・船・港の歴史と未来の海洋開発について学べる博物館です。同館では、実物や模型、プロジェクションマッピング映像などの展示を鑑賞できます。

また、体験コンテンツも大人気! 船の操作をする「操船シミュレータ」では航海士に、「ガントリークレーンシミュレータ」ではクレーンオペレーターになりきって、お仕事体験が楽しめます。

このほか、港の役割が学べる体験パズルや、トリックアートが楽しめる3Dフォトスポットなど、子供が夢中になれるコンテンツが盛りだくさん。ベビールームもあり、小さな子供連れでも安心です♪

神戸海洋博物館

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2-2
開館時間:10:00〜18:00(最終入館17:30)
休館日:毎週月曜(祝日の場合は翌平日休館)、年末年始(12月29日〜1月3日)
入館料:大人900円、高校生・小中学生400円
アクセス:【電車】神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」から徒歩約10分、JR・阪神「元町駅」から徒歩約15分、阪急「花隈駅」から歩約15分、神戸市営地下鉄西神・山手線「県庁前駅」から徒歩約20分
【バス】ポートループで「ポートタワー前」下車徒歩約3分、シティー・ループ「中突堤(ポートタワー前)」下車徒歩約3分
【車】阪神高速道路「京橋」出口から約5分、「柳原」出口から約10分
駐車場:なし
※近隣の有料駐車場をご利用ください

カワサキワールド【兵庫県神戸市】

「神戸海洋博物館」内にある「カワサキワールド」は、陸・海・空のテクノロジーを楽しく学べる施設です。川崎重工業が手がける船舶・鉄道車両・航空機・モーターサイクルなど、たくさんの乗り物が展示されています。

新幹線やヘリコプターの実物展示では、運転席や客室内部に入ることが可能。また、モーターサイクルは、歴代マシンやレース車など、多数の実車が展示されています。ライディングシミュレータ(身長140cm以上、予約制)では、実際にまたがって運転体験が楽しめます!

このほか、パイロット気分が味わえるフライトシミュレータ(小学4年生以上・予約制)や、鉄道模型ジオラマの模型操作、産業用ロボットのパフォーマンスなどコンテンツが満載。「神戸海洋博物館」の入館料だけで楽しめるので、あわせてチェックしてみましょう♪

カワサキワールド

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町2-2「神戸海洋博物館」内
開館時間:10:00〜18:00(最終入館17:30)
休館日:毎週月曜(祝日の場合は翌平日休館)、年末年始(12月29日〜1月3日)
入館料:大学生以上900円、高校生・小中学生400円
※同館の入館料は「海洋博物館」の入館料に含まれています
アクセス:【電車】神戸市営地下鉄海岸線「みなと元町駅」から徒歩約10分、JR・阪神「元町駅」から徒歩約15分、阪急「花隈駅」から徒歩約15分、神戸市営地下鉄西神・山手線「県庁前駅」から徒歩約20分
【バス】ポートループで「ポートタワー前」下車徒歩約3分、シティー・ループ「中突堤(ポートタワー前)」下車徒歩約3分
【車】阪神高速道路「京橋」出口から約5分、「柳原」出口から約10分
駐車場:なし
※近隣の有料駐車場をご利用ください

ヤンマーミュージアム【滋賀県長浜市】

滋賀県長浜市にある「ヤンマーミュージアム」は、ヤンマーの歴史や技術を楽しく学べる施設です。プロジェクションマッピングシアターや、農業・漁業を仮想体験できるコーナー、エンジンの仕組みやエネルギーについて学べるコンテンツなど、体験型の展示が充実しています。

本物のショベルカーを動かせる操縦体験は、子供たちに大人気! プレジャーボートの操縦体験では、画面上でボートレースも楽しめます♪ 

このほか、ボルダリングやハーネスを着用して登るトップロープ、迷路のようなアスレチック、フットボールチャレンジなど、体を動かして遊べるコンテンツも! いずれも入館料だけで体験できるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

なお、事前予約優先制のため、公式サイトから予約をしておでかけするのがおすすめ。屋上にはビオトープや足湯があり、レストランでお食事も可能。ベビーカーの貸し出しや授乳室もあるので、小さな子供連れでもゆっくり過ごせます♪

ヤンマーミュージアム

住所:滋賀県長浜市三和町6-50
開館時間:10:00〜17:30(受付9:45〜16:30、最終入館17:00)
※事前予約優先制、土日祝日および大型連休などの期間は2時間制
休館日:毎週月曜(祝日の場合は翌平日休館)、年末年始
入館料:大人900円、小中学生500円、未就学児無料
※体験コンテンツは、年齢制限や服装の注意事項あり
アクセス:【電車】JR北陸本線「長浜駅」から徒歩約10分(土日祝日および大型連休などの期間は「長浜駅」西口より無料シャトルバスが運行)
【車】北陸自動車道「長浜IC」から約10分
駐車場:44台(無料)
※駐車場が満車になった場合は有料駐車場をご利用ください

長浜鉄道スクエア【滋賀県長浜市】

滋賀県長浜市の「長浜鉄道スクエア」は、長浜の鉄道文化を紹介する施設です。現存する日本最古の駅舎「旧長浜駅舎」をはじめ、歴史が学べる「長浜鉄道文化館」、実物車両を展示する「北陸線電化記念館」で構成されています。

展示されているD51蒸気機関車とED70形交流電気機関車は、どちらも運転席に座ることが可能。駅長の制服を着て、展示車両の前で記念写真を撮ることもできます!

このほか、鉄道ジオラマや鉄道クイズ、走行電車が見える展望デッキ、鉄道おもちゃ&絵本コーナーなど、見どころが盛りだくさん。授乳室もあり、小さな子供連れでも安心しておでかけできますよ♪

長浜鉄道スクエア

住所:滋賀県長浜市北船町1-41
開館時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)
休館日:年末年始(12月29日〜1月3日)
入館料:高校生以上300円、小中学生150円
※イベント開催時は入場料が異なる場合あり
アクセス:【電車】JR北陸本線「長浜駅」西口から徒歩約3分
【車】北陸自動車道「長浜IC」から約15分
駐車場:なし
※隣接する長浜駅西有料駐車場をご利用ください

関西の「乗り物博物館」を紹介しました。電車や、車、船などは、どれも生活をより豊かにしてくれる身近なもの。ぜひ親子で博物館におでかけして、それぞれの歴史や文化を楽しく学んでみてください。

「電車特集」はこちら
その他関西で楽しめる博物館・科学館はこちら
この記事をあとで読む
1
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!