5

西日本最大級!広島県で「芝桜とネモフィラの丘」が見頃へ  ピンクとブルーの花畑

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

広島県世羅町にある「Flower village 花夢の里」で、2024年3月30日(土)〜5月12日(日)に、西日本最大級となる花畑「芝桜とネモフィラの丘」が見頃を迎えます。約45万株の芝桜と100万本のネモフィラが、春風に揺れるピンクとブルーの花畑を創り出します。

「芝桜とネモフィラの丘」とは?

世羅高原農場グループが運営する「Flower village 花夢の里」は、「花はみんなをしあわせにする」をコンセプトに、1年を通して季節ごとに異なる花の絶景を提供しています。この春は、40,000平方メートルもの広大な丘が芝桜とネモフィラで彩られ、訪れる人々を魅了します。

「お花のドレス」をまとって記念撮影

「花咲小町」と「プリンセスガーデン」では、ドレスのように見える立体花壇のフォトスポットを用意しています。

芝桜の「花咲小町」は、ピンク色のグラデーションが美しい可憐な花ドレス。

ネモフィラの「プリンセスガーデン」は、爽やかなブルーと裾に広がる6種類の花が鮮やかにドレスを彩ります。「しあわせのバス停」は、誰もが主人公になれるフォトスポットです。

特別なイベントも盛りだくさん

開催初日から2日間限定で、桜餅&世羅茶販売が行われます。世羅の老舗和菓子店「大手門」の桜餅と桜の塩漬けが入った世羅茶のセットを、春空のもとでゆっくりと味わえます。

4月初旬には、チューリップも加わり、園内に咲くさまざまな春の花をプールに浮かべて展示するフローティングプールが楽しめます。

ゴールデンウィーク期間中は、小学生以下の子供を対象に「花畑ポニーこども乗馬」を開催。1回700円で体験できます。

ガーデンショップ「花はな」では、母の日に合わせた花鉢の無料ラッピングサービスも行われます。

おすすめグルメをご紹介!

イベントでは、ネモフィラカラーの爽やかなソーダドリンクが登場。上にソフトクリームがのった「ネモフィラフロート」もおすすめです。

ピンク色の麺が特徴の名物「さくらうどん」や、今年リニューアルした大人気のご当地バーガー「せらバーガー」といったグルメも楽しめますよ。

春の訪れと共に、広島県世羅町で繰り広げられる「芝桜とネモフィラの丘」。花の海に囲まれて心ときめく一日を過ごしに、おでかけしてみませんか?

■「芝桜とネモフィラの丘」概要
会場:Flower village 花夢の里(広島県世羅郡世羅町上津田3-3)
期間:2024年3月30日(土)〜5月12日(日)
開園時間:9:00〜17:00(最終入園16:30)
※期間中の土日祝、GWは18:00まで(最終入園17:30)
入園料:大人700〜1,000円、小人(4歳〜小学生)300〜500円
※開花状況により変動します

会期中の主なイベント:
【花畑ポニーこども乗馬体験】5月3日(金・祝)〜6日(月・祝)
【フローティングプール】4月6日(土)、4月7日(日)
【桜餅&世羅茶販売】3月30日(土)・3月31日(日)
【母の日フラワーギフト】5月7日(火)〜12日(日)

公式サイト
この記事をあとで読む
5
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!