3

長崎・ハウステンボスに新エリア「ウォーターガーデン」が登場!  GWにオープン

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

長崎県にあるハウステンボスは、2024年4月27日(土)、ゴールデンウィークの初日に新たなエンターテインメントエリア「ウォーターガーデン」をオープンします。

新エリア「ウォーターガーデン」の魅力

新たにオープンする「ウォーターガーデン」は、世界最大のイルミネーションと日本最大の音楽噴水ショー「ウォーターマジック」、子供から大人まで楽しめる水遊びエリア「スプラッシュ・フィールド」、特等席となる「ガーデンテラス」を含む、一大ウォーターエンターテインメントスペースです。

音楽とイルミネーションによる噴水ショー「ウォーターマジック」

日本最大の規模を誇り、迫力ある噴水が最高20mの高さまで打ち上がります。昼と夜、季節ごとに異なるショーを楽しむことができ、イルミネーションが点灯する夜には、光と音楽の素晴らしいコラボレーションを体感できます。

ダイナミックな水遊びエリア「スプラッシュ・フィールド」

噴水を間近で楽しめる水遊びエリアが新設されます。夏の暑い日には最適のスポットです。子供はもちろん、大人も童心に帰って楽しめます。

特等席「ガーデンテラス」

ヨーロッパの街並みと映画のようなワンシーンを体験できる特等席で、優雅に「ウォーターマジック」を観覧できます。食事やドリンクを楽しみながら、圧巻の噴水ショーを眺めることができます。

新エリアの楽しみ方

「ウォーターガーデン」は、イルミネーションのメインスポット「アートガーデン」内に設けられます。このエリアの総面積は、25mプール約31個分に相当し、大小さまざまな噴水が設置されています。

季節ごとにさまざまなイベントが開催され、初夏には100万本のバラが咲き誇る「グランドローズガーデン」からウォーターマジックが楽しめ、夏には巨大な円形プールでの特別な噴水ショーが行われます。

ハウステンボスでは、これまでも、日本初となる3階建てメリーゴーラウンド「スカイカルーセル」や、日本唯一の「運河アイススケート(冬季限定)」で、新しい楽しみ方を提供してきました。

「ウォーターガーデン」の誕生でさらに進化するハウステンボス。新たな魅力を発見しに、ぜひ、おでかけしてみてくださいね。

■ハウステンボス「ウォーターガーデン」
オープン日:2024年4月27日(土)

特設サイト
この記事をあとで読む
3
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!