24

【東海】大型アスレチックがある公園12選! 人気&穴場も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

子供に人気の遊具といえば、体を動かして遊べるアスレチック。東海エリアには、空中アスレチックやジップライン、ローラーすべり台などの大型アスレチックや遊具のある公園が多数あります。

そこで今回は、愛知県を中心に、東海エリアの「大型アスレチックがあるおすすめ公園」を12カ所厳選! 無料で利用できる公園や、大人も楽しめるスポットも掲載しているの、ぜひ参考にしてくださいね!

もくじ

非日常の高さで繰り広げられる大冒険!東海「空中アスレチック」まとめはこちら

安城産業文化公園デンパーク【愛知県安城市】

「安城産業文化公園デンパーク」は、1年を通して約3,300種30万株もの四季折々の花々が楽しめる、花とみどりのテーマパークです。

デンマークの街並みを再現した園内には、花や緑が楽しめるスポットのほかに、「大型木製遊具」や「子ども広場」など体を動かして遊べるエリアが充実しています。

「安城産業文化公園デンパーク」のシンボルでもある「デンマーク風車」がある風車広場には、国内最大級の高さ12m、木製の大型アスレチック遊具「リーチ・フォー・ザ・スカイ」(9歳以上対象)があり、子供に大人気! スパイラルすべり台やネットなど森のなかを木登りするようにダイナミックな遊びが楽しめます。

園内には、デンマークの遊具がそろった「子ども広場」もあり、「風車の広場」から長さ55mのローラーすべり台「スカイスライダー」で移動できるようになっています。じゃぶじゃぶ池もあるので、暑い日でも水遊びが楽しめるスポットとして利用できますよ♪

そのほか、工作やソーセージ・パンといった体験教室も開催! 開催予定や予約の要・不要などをチェックしてからおでかけするのがおすすめです。

■「安城産業文化公園デンパーク」の料金・アクセス情報
場所:愛知県安城市赤松町梶1
営業時間:9:30〜17:00(最終入園16:30)
※冬期は9:30〜16:30(最終入園16:00)
定休日:火曜(祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月31日・1月1日)
※メンテナンスにより、休園期間を設定することがあります
料金:
【入園料】大人700円、小中学生300円、65歳以上560円(要証明書)未就学児無料
アクセス:
【バス】JR東海道本線「安城駅」からバスで約40分、名鉄「桜井駅」または「南桜井駅」からバスで約15分、名鉄「新安城駅」からバスで約20分
※土曜・日・祝日は「新安城駅」から直通バスが運行
【車】国道23号知立バイパス「和泉IC」から約5分、東名高速道路「岡崎・豊田IC」から約45分
駐車場:無料/1,000台収容

海南こどもの国【愛知県弥富市】

10万平方メートルもの広さを誇る「海南こどもの国」は、複数の広場や大型遊具、アスレチックを備えている児童総合遊園です。

園内の「砦広場」には、ターザンロープやマルタの迷路など大型の木製アスレチック遊具があり、子供の冒険心をくすぐること間違いなし! 「冒険広場」には、波状になったゴムの板の上をアップダウンして遊べる「スーパーウェーブ」という一風変わったアスレチック遊具もあります。

ほかにも、芝生の丘を軽快に滑り降りるローラーすべり台やペダルで漕ぐ「足踏み式ゴーカート」など広大な敷地を利用した大型遊具も設置。小さな子供向けの遊具がそろった「幼児コーナー」もありますよ♪

水遊びができるじゃぶじゃぶ池や夏季に営業される屋外型プール、ローラースケート場(プール休業期間)、水上自転車(ペダル式ボート。50円/10分)など、子供から大人まで楽しめる遊び場が満載です。

■「海南こどもの国」の料金・アクセス情報
場所:愛知県弥富市鳥ヶ地町二反田1238
営業時間:10:00〜17:00
定休日:無休
※有料の乗り物は月曜(祝日の場合は翌平日)および年末年始(12月29日〜1月1日)休業
料金:入園無料
アクセス:
【電車】近鉄「弥富駅」からバスで約20分
【車】東名阪自動車道「弥富IC」または「蟹江IC」から約15分、伊勢湾岸道路「湾岸弥富IC」から約10分
駐車場:無料/400台収容
※休日は混雑に応じて第2駐車場400台および大宝駐車場300台も利用可

とだがわこどもランド【愛知県名古屋市】

約1.7ヘクタールもの広大な敷地面積を誇る「とだがわこどもランド」は、名古屋市最大の児童センターです。

子供向けの本や保護者向けの雑誌など、約3,500冊を所蔵する図書館や乳幼児向けのおもちゃや絵本が置いてある乳幼児室もあります。

「とだがわこどもランド」には、ターザンロープやボルダリングなど、約30種類の遊びが楽しめる木製大型遊具(バリアフリー対応)を設置! さまざまな動きをすることで、子供の運動能力を育みます。

また、サイクルモノレールや足踏み式ゴーカート(どちらも有料)、幼児向けの遊具広場に加え、ロープのジャングルジムなどで遊べる屋内遊び場「プレイハウス」もあり、1日中楽しめる遊び場として人気です。

「プレイハウス」の2階から滑り降りるローラーすべり台は、全長約28mのロングすべり台。3歳から利用できるローラーすべり台は、周りが布で覆われているので、幼児でも安心して利用できます。

仕掛けがいっぱいのじゃぶじゃぶ池で遊ぼう!

夏季(5月上旬〜9月下旬)にはじゃぶじゃぶ池がオープン! すべり台のほか、ロープでひっぱって進むいかだもあり、水上アスレチック気分が楽しめます♪

水深5〜10cm程度なので小さな子供も遊べますが、普段おむつを着用している場合は、水遊び用パンツの利用が必要です(園内での販売はありません)。

■「とだがわこどもランド」の料金・アクセス情報
場所:愛知県名古屋市港区春田野1-3616
営業時間:4〜9月9:00〜18:00、10〜3月9:00〜17:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)
料金:入園無料
※一部有料の乗物遊具あり
アクセス:
【バス】あおなみ線「名古屋競馬場前駅」からバスで約25分
JR関西本線「春田駅」からバスで約25分
名古屋市営地下鉄東山線「高畑駅」または名古屋市営地下鉄名港線「東海通駅」からバスで約30分
【車】名古屋第二環状自動車道「南曜IC」から約5分、名古屋第二環状自動車道「富田IC」から約8分
駐車場:無料(イベント時は1台500円)/584台収容

新城総合公園【愛知県新城市】

ナゴヤドーム約9個分の敷地面積を誇る「新城総合公園」は、広大な敷地と充実した設備が魅力の県営公園です。

芝生の急斜面に作られた「わんぱく広場」は、「城攻め」をテーマにした巨大な遊び場。9つのブロックを攻略して頂上の二の丸を目指すアスレチックでは、子供から大人まで楽しみながら体を動かせますよ。

「わんぱく広場」には、「新城総合公園」の大人気遊具、長いローラーすべり台も設置。カラフルな複合遊具をはじめ、砂場やブランコ、シーソーなどがそろった幼児向けの「子供広場」や、真っ白な砂場が人気の「子供の森」もあります。「芝生広場」では無料遊具の貸出も行っていますよ♪

■「新城総合公園」の料金・アクセス情報
場所:愛知県新城市浅谷字ヒヨイタ40
営業時間:常時開園(駐車場は3〜10月7:00〜19:00、11〜2月7:00〜18:00)
定休日:年末年始(12月29日〜1月3日)
※有料施設は月曜(祝日および祝日代休日は翌平日)
料金:無料
※有料施設あり
アクセス:
【電車】JR飯田線「大海駅」から徒歩約20分
【車】新東名高速道路「新城IC」から約7分
駐車場:無料/554台収容

大府みどり公園【愛知県大府市】

総面積は9.8ヘクタールもある「大府みどり公園」は、緑いっぱいの野外活動型総合公園です。
広い園内では、巨大遊具や水遊びができる噴水、バーベキュー場(予約制)などがあり、子供から大人まで楽しめます。

公園内の「冒険遊び場」には、ドラゴンをモチーフにした2つの大型遊具があります。恐竜の化石のような形が特徴的な「ストーンドラゴン」は、全長約160mにもおよぶ巨大な岩壁! 石で作られた頭部にぶら下がったり、胴体部分を飛び越えたりさまざまな遊びが楽しめます。

遠い未来からUFOと一緒にやってきたというコンセプトの「メカドラゴン」は、全長約170mの鉄製アスレチック。ロボットのような姿が特徴的な巨大な遊具には異次元空間が広がり、未来との遭遇にワクワクしながら夢中で遊べます。

■「大府みどり公園」の料金・アクセス情報
場所:愛知県大府市北崎町大根2-193
営業時間:常時開放
定休日:無休
※管理事務所は月曜定休。祝日の場合は翌平日
料金:無料
※バーベキュー場は有料
アクセス:
【バス】JR東海道本線「共和駅」からバスで約30分
【車】伊勢湾岸自動車道「豊明IC」または国道23号「北崎IC」から約5分
駐車場:無料/170台収容

【記事】愛知県内の大型遊具があるおすすめの公園9選

PANZA(パンザ)ぎふ清流里山公園【岐阜県美濃加茂市】

「PANZA(パンザ)ぎふ清流里山公園」は、岐阜県美濃加茂市にある自然豊かな大型公園「ぎふ清流里山公園」内にあるアドベンチャーパークです。

2つの空中アスレチックと、東海エリア最長クラスのジップラインが楽しめます。

高さ6mと9mの2つのコースがある「エアリアル」では、自然景観を眺めながら木々の間に設置されたワイヤーやロープなどの上を渡り歩く、スリル満点の空中アスレチック♪

小学生以上で身長120cm以上から挑戦可能ですが、140cm以下の子供は大人の同伴が必要です。また、体重30kg未満の人は6mコースのみ挑戦できます。

高さ3mの巨大遊具「スカイジャム」には、遊具の周りにネットが張られているので小さな子供でも安心! 3歳以上で体重30kg未満であれば利用できますよ(小学生未満は保護者同伴)。

木々の上空を一気に滑り降りる「メガジップ」は、全長333mと中京エリアでも最長規模のジップライン! 体重20kg以上あれば体験できるので、ぜひ親子でチャレンジしてみたいアクティビティです。

各アクティビティは、公式サイトから体験時間を指定して予約できます。体験は予約優先なので、予約した方がスムーズに楽しめますよ。

■「PANZA(パンザ)ぎふ清流里山公園」の料金・アクセス情報
場所:岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1ぎふ清流里山公園内
営業時間:9:30〜17:00(最終受付16:00)
※各アクティビティは日によって変動の場合
定休日:不定休
料金:
【エアリアル(6m・9mいずれか1コース)】2,500円/1人
【エアリアル6m/9mセット】3,500円/1人
【スカイジャム(60分時間制)】1,000円/1人(60分時間制)
【メガジップ】1,500円/1人
※ぎふ清流里山公園への入園は無料
アクセス:
【バス】JR高山本線「美濃太田駅」からバスで約10分
【車】東海環状自動車道「道美濃加茂IC」からすぐ
駐車場:無料(ぎふ清流里山公園駐車場利用)/3,000台収容

岐阜県こどもの国(養老公園)【岐阜県養老郡養老町】

「岐阜県こどもの国」は、養老山麓に広がる「養老公園」のなかにある児童の遊び場です。敷地面積約10万平方メートル、東京ドーム約2個分の広大な敷地には、1歳から小学生までを対象とした遊具や芝生広場などがあり、体を思いきり動かすことができます。

12歳以下の子供を対象とした「ぼうけんひろば」には、コンビネーション遊具や丸太わたり、ロープウェイなどのアスレチックが設置されています。また、小高い山に沿って遊具が配置されている「わんぱくひろば」では、高低差を利用したすべり台やネット登りがあり、手足を使って登り降りもできますよ。

1歳から3歳までを対象とした遊具が設営されている「すくすくひろば」には、屋根が設置されているので強い日差しや急な雨でも安心! すぐ近くに、多目的トイレや授乳室もありますよ。

夏には水遊びエリアが開放!

夏期限定で、「こどもプール」と「ふんすいエリア」を開放しています。小学生3年生まで利用できる「こどもプール」は、水深30cmの幼児向けと60cmの小学生低学年向けに分かれているので、幼児のプールデビューにもおすすめ! 「ふんすいエリア」では、さまざまな形の水がふき出す仕掛けとともに、ミストも噴射されているので、暑さを和らげてくれます。

■「岐阜県こどもの国(養老公園)」の料金・アクセス情報
場所:岐阜県養老郡養老町高林1298-2
営業時間:9:00〜16:30
※養老公園は17:00まで開園
定休日:火曜(火曜が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
※養老公園は、荒天時に臨時閉園することがあります
※桜や紅葉のシーズン、お盆などには臨時開園することがあります
料金:無料
アクセス:
【電車】養老鉄道「養老駅」から徒歩約10分
※土日祝日限定で無料シャトルバス(期間限定)も運行しています
【車】東海環状自動車道「養老IC」から約10分、名神高速道路「大垣IC」から約20分、名神高速道路「関ヶ原IC」から約25分
駐車場:無料

河川環境楽園 オアシスパーク【岐阜県各務原市】

「河川環境楽園 オアシスパーク」は、遊んで、食べて、見て楽しい複合型レジャー公園です。

全長約65mの大きな魚の形をした大型遊具「さかなの遊具」は、すべり台や潜望鏡、鏡付きブランコ、離れた人と会話ができるパラボラなど楽しい仕掛けが満載! 魚の胴体部分は木製でできているので、登ったり飛び越えたりすることもできますよ♪

「河川環境楽園 オアシスパーク」のシンボルでもある「大観覧車オアシスホイール」は、上空70mから岐阜百景を見渡せる360度の大パノラマ! ペットも一緒に乗車できるので、家族みんなで空中散歩を楽しめます。

ほかにも、謎の大冒険ゾーン「カード迷路ぐるり森大冒険」や謎解きアトラクション「トレジャーストーン探偵団」など、子供から大人まで夢中になれるアトラクションが豊富にそろっています。

木曽川の自然を再現した水遊び場が大人気!

「河川環境楽園 オアシスパーク」には、アトラクションやアスレチックのほかにも木曽川の自然や文化を再現した「じゃぶじゃぶの河原」やミストや水が噴射される「霧の遊び場」など、水遊び場が充実しています。

「じゃぶじゃぶの河原」は、水深10〜20cmの浅瀬もあるので、小さな子供でも安心! 周りには、木陰もあるのでママやパパも快適に見守ることができますよ。

さまざまな楽しみ方ができる「河川環境楽園 オアシスパーク」は、朝から夕方まで飽きることなく思いきり遊んで楽しめるスポットです。

■「河川環境楽園 オアシスパーク」の料金・アクセス情報
場所:岐阜県各務原市川島笠田町1564-1
営業時間:9:30〜22:00
※時期によって閉園時間が異なります
定休日:不定休
料金:入園無料
※アトラクションによっては有料
アクセス:
【電車】名鉄「笠松駅」または「新那加駅」からバスで約40分
【車】東海北陸自動車道「一宮木曽川IC」から約10分
駐車場:無料

大垣市かみいしづ緑の村公園【岐阜県大垣市】

岐阜県大垣市にある「大垣市かみいしづ緑の村公園」は、西は鈴鹿山脈、東は養老山脈の自然に囲まれた公園です。

園内には、1日では遊び尽くせないほどの遊び場が目白押し! 自然景観を生かしたアスレチックコースには、14の遊具と展望ポイントがあり、四季折々の植物や景色を楽しみながら体を動かせます。

また、すべり台などの遊具をはじめ、ストライダーやバドミントン・ボールなどのレンタルも可能。約3,500平方メートルの芝生広場で満足できるまで遊べますよ♪

大自然の中でさまざまな遊びを満喫しよう!

のんびりと時間を過ごしたい場合は、「釣り堀池」がおすすめ! テニスコートやグラウンドゴルフ場、BMX専用コースなどのスポーツを楽しめるスポットも満載です。

■「大垣市かみいしづ緑の村公園」の料金・アクセス情報
場所:岐阜県大垣市上石津町上多良前ヶ瀬入会1-1
営業時間:9:00〜17:00
定休日:年末年始12月29日〜1月3日は休園
料金:【アスレチック】大人350円、小中学生250円、未就学児・60歳以上無料
アクセス:
【バス】JR「関ケ原駅」からバスで約40分
【車】名神高速道路「関ケ原IC」から約20分
駐車場:無料/200台収容


四日市スポーツランド【三重県四日市市】

「四日市スポーツランド」は、自然の起伏を生かして作られたアスレチックやアクティビティが楽しめる施設です。

全長約1.2kmのアスレチックコースには、ロープや木製遊具などが31ポイント設置されています。山中に作られているので、ポイントの間にも上り道や下り道があり、まるで山登りをしているような気分にもなりますよ。

全長150mのコースを滑り降りる「スーパースライダー」も大人気! 自分でスピード調整もできるので、好みの速度で楽しめます。幼児は、大人と二人乗りができるので、親子でスリル満点の「スーパースライダー」を体験してみてくださいね。

ほかにもローラースケート場や3〜11月限定でサイクリングコースなどもあり、大自然の中で思いきり体を動かしたい人にはおすすめです。夏には幼児・小学生向けプールがオープン。1年を通して見どころがある公園です。

■「四日市スポーツランド」の料金・アクセス情報
場所:三重県四日市市桜町9868
営業時間:
【3〜10月】9:30〜17:00(最終受付16:10まで)
【11〜2月】9:30〜16:30(最終受付15:40まで)
定休日:金曜(祝日は営業、その場合は翌週月曜が休業)、年末年始(12月29日から1月3日)
※荒天などで臨時休業する場合があります
料金:
【アスレチックコース】高校生以上700円、4歳以上400円
【スーパースライダー(1回)】高校生以上300円、小中学生100円、大人・幼児1組200円
アクセス:
【電車】近鉄「四日市駅」からバスで約45分
【車】東名阪高速道路「四日市IC」または「鈴鹿IC」から約15分
駐車場:無料/約350台収容

ATAATA RESORT(アタアタリゾート)【三重県伊賀市】

自然豊かな2,000坪の土地を使ったATAATA RESORT(アタアタリゾート)は、公園やバーベキュー場、キャンプ、スポーツ施設などがあるリゾート複合施設です。

森のなかにあるアスレチックパーク「アタアタパーク」では、木製遊具やブランコ、鉄棒、クライミングなどを無料で利用できます。木々を組みあわせて作った道を上るとパーク内を見渡せる「アタアタ展望台」が出現! フォトスポットもあるので、おでかけの思い出を残せますよ♪

リーズナブルにバーベキューが楽しめる!

「アタアタパーク」に隣接する「BBQスペース」では、食材と炭を持ち込めば1コンロ3,000円の利用料金でバーベキューが楽しめます。また、キャンプ用のウッドデッキもあるのでテントや寝袋があれば一区画3,000円で宿泊も可能。リーズナブルな料金でアスレチックやアウトドアが楽しめるのは、とても魅力的です。

■「ATAATA RESORT(アタアタリゾート)」の料金・アクセス情報
場所:三重県伊賀市中友田655-2
営業時間:
【アタアタパーク】10:00〜16:00
【BBQスペース】10:00〜18:00
【キャンプ】15:00〜翌11:00
※営業時間はイベントなどの関係で予告なく変更になる場合があります
定休日:不定休
料金:無料(アタアタパーク)
アクセス:
【電車】JR関西本線「新堂駅」からバスで約25分
【車】名阪国道「下柘植IC」から約10分
駐車場:無料/10台収容

島田市中央公園【静岡県島田市】

約9ヘクタールもの敷地面積を保有する「島田市中央公園」は、水と緑に囲まれた総合公園です。

公園内南西部の中腹には、12個の木製遊具を楽しめるアスレチック広場があります。約20mのロープウェイ「人間ロープウェイ」や、ロープで繋がった丸太の上を進む「ターザン移動」、ネットをつかんで坂を登る「冒険ネット」など全身を使い遊べるアスレチックがそろいます。

園内中央の小高い丘には2本のロングすべり台があり、子供たちに大人気! 幅30cmの板の上を渡る「つり橋」は、大人でもドキドキするようなスリルが味わえます。

ミニSLやミニ新幹線が見どころ!

すべり台の周りを走るのは、1周約5分のミニ新幹線やミニSL。1回100円で乗車できるので、何度でも乗りたくなるような楽しいスポットです。

7月下旬〜8月には、小学3年生以下の子供利用できる「かばさんプール」が無料開放(保護者同伴)。子供から大人まで、自然のなかでのびのびと遊べる公園です。

■「島田市中央公園」の料金・アクセス情報
場所:静岡県島田市野田1689
定休日:年中無休
料金:無料
※園内には、有料施設があります
アクセス:
【バス】JR「島田駅」からバスで約10分
【車】国道一号線島田バイパス「野田IC」から15分
駐車場:無料/583台収容

この記事では、東海エリアのアスレチックや大型遊具がある公園をご紹介しました。どのスポットにもそれぞれの魅力があり、子供から大人まで楽しめること間違いなし! 休日や長期休暇を利用し、家族や友人と大自然のなかで思いきり汗を流して過ごしてみてはいかがでしょうか。

子供が全力で遊び尽くせる情報満載!「アスレチック特集」
この記事をあとで読む
24
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!